TOP建設中・計画中TOP千葉県千葉市


幕張ベイパーク/(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画


幕張ベイパークは、三井不動産レジデンシャル、野村不動産、三菱地所レジデンス、伊藤忠都市開発、東方地所、富士見地所、袖ヶ浦興業の7社が、千葉市美浜区の「幕張新都心若葉住宅地区」において開発中の新街区の総称です。 総面積は175,819㎡。 居住人口1万人規模のマンション群に加え、商業をはじめとする複合機能も備えます。 2019年4月に入居が始まりました。 2029年春の完成を目指しています。



完成イメージ(当初計画)

(仮称)幕張B-7街区タワー&レジデンス

[2017年3月16日付ニュースリリース(PDF)より引用]

北西側から見ています。 2019年4月13日に第1期街開き概要説明会&セレモニーを開催しました。 第1期街開きとして、分譲住宅第1弾「幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス」が入居を開始し、商業施設「イオンスタイル幕張ベイパーク」やエリアマネジメント拠点「幕張ベイパーク クロスポート」及びコミュニティ創造型コワーキングスペース「TENT幕張」が開業しています。 2019年4月16日付ニュースリリース(PDF)は→こちら




幕張ベイパーク 全体配置図

(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画

[地理院地図(国土地理院)をもとに作成]

幕張ベイパークは8街区で構成し、A街区に店舗、B-1街区に中層マンション、B-2~B-7街区に超高層マンション6棟を計画しています。 下記は2021年1月時点の状況です。


  1. B-7街区に「幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス」(地上37階、497戸)が建ち、2019年3月に入居が始まりました。 その後、B-7街区には野村不動産グループの賃貸型シニアレジデンス「オウカス幕張ベイパーク」(地上8階、141戸)も建ち、2020年5月に入居を開始しています。

  2. A街区の一部(上図緑色部分)に「イオンスタイル幕張ベイパーク」が2019年4月13日に開業しました。

  3. B-2街区に「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」(地上48階、826戸)が建ちました。2021年3月に入居を開始する予定です。

  4. B-3街区で分譲タワーマンション(地上43階、749戸)の建設が始まりました。2024年3月に完成する予定です。

  5. B-5街区には三井不動産のシニアレジデンス(地上28階、534戸+介護居室83戸)が建つことになりました。 2021年8月に着工し、2024年7月に完成する予定です。

※2021年1月時点では、B-1街区は「ゾゾパーク ホンダフットボール エリア」として暫定使用しており、B-4街区は更地です。 B-6街区には暫定的に「幕張ベイパーク マンションミュージアム」(モデルルーム)や地域コミュニティ拠点施設「幕張ネイバーフッドポッド」及び熊谷組の現場事務所を設けています。




B街区概要(2021年1月時点)

街区名マンション名高さ戸数竣工入居
B-1街区分譲マンション(当初計画)9505当初2024
B-2街区幕張ベイパーク スカイグランドタワー48172.408262020.112021.3
B-3街区分譲マンション(建設中)43155.647492024.3
B-4街区分譲マンション(当初計画)46714当初2027
B-5街区シニアレジデンス(2021年8月着工)28105.6534+832024.7
B-6街区分譲マンション(当初計画)37482当初2026
B-7街区幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス37132.894972018.122019.3
オウカス幕張ベイパーク(シニア向け)826.341412019.122020.5



全体概要(当初計画)

計画名(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画
(仮称)幕張ベイタワーズプロジェクト
所在地千葉市美浜区若葉3丁目
最寄駅JR「海浜幕張」駅
建築主 三井不動産レジデンシャル株式会社
野村不動産株式会社
三菱地所レジデンス株式会社
伊藤忠都市開発株式会社
東方地所株式会社
株式会社富士見地所
袖ヶ浦興業株式会社
敷地面積175,809㎡(8街区)
総戸数約4,500戸
入居開始2019年3月
完 工2029年春予定
備 考 ◆三井不動産レジデンシャル2017年3月16日付ニュースリリース(PDF)は→こちら

最終更新日:2021年2月3日




地図

矢印は第1弾として開発されたB-7街区を示しています。




2021年1月撮影

幕張ベイパーク/(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画

2021年1月10日撮影。幕張ベイパークの西側にある幕張海浜公園です。




幕張ベイパーク/(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画

正式には「県立幕張海浜公園 Aブロック」と呼ぶようです。写真クリックで拡大画像を表示。




幕張ベイパーク/(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画

幕張海浜公園から見た幕張ベイパークです。




幕張ベイパーク/(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画

ここから幕張ベイパークが始まります。




幕張ベイパーク/(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画

道路を挟んだ反対側です。




幕張ベイパーク/(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画

ここはA街区ですが、まだこのあたりは未開発です。




幕張ベイパーク/(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画

その左手。仮囲いの向こうに「JETRO アジア経済研究所」があります。




幕張ベイパーク/(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画

右手。右奥は「JA共済幕張研修センター」です。




幕張ベイパーク/(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画

東に進みます。奥に「幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス」(地上37階、497戸)と「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」(地上48階、826戸)が並んでいます。




幕張ベイパーク/(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画

仮囲いに掲示してあった完成イメージです。6棟のタワーマンションを計画しています。




幕張ベイパーク/(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画の建築計画のお知らせ

全体の案内図です。以下3枚、写真クリックで拡大画像を表示。




幕張ベイパーク/(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画の建築計画のお知らせ

配置図部分を拡大しました。




幕張ベイパーク/(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画の建築計画のお知らせ

この先にある「イオンスタイル幕張ベイパーク」の案内です。




幕張ベイパーク/(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画

仮囲いが途切れた場所から「イオンスタイル幕張ベイパーク」がスタートします。街路の両側に低層の建物が4棟立っています。




幕張ベイパーク/(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画

ここは「VILLAGE 4」です。雑貨やカフェの店が入っています。




幕張ベイパーク/(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画

その左手。




幕張ベイパーク/(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画

ここは「VILLAGE 3」。100円ショップが入っています。




幕張ベイパーク/(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画

さらに進みます。駐車場は街路の両側に計186台分を用意しています。




幕張ベイパーク/(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画

ここがメインの建物になります。スーパー「イオンスタイル」が入る「VILLAGE 1」です。




幕張ベイパーク/(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画

その左手。「VILLAGE 2」があります。イタリアンレストランやベーカリーカフェ、寿司店が入っています。




イオンスタイル幕張ベイパーク

「イオンスタイル幕張ベイパーク」の案内。写真クリックで拡大画像を表示。




幕張ベイパーク/(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画

「イオンスタイル幕張ベイパーク」を通り過ぎるといよいよB街区です。




幕張ベイパーク/(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画

その左手。 最初に開発されたB-7街区です。 分譲タワーマンション「幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス」(地上37階、497戸)や賃貸型シニアレジデンス「オウカス幕張ベイパーク」(地上8階、141戸)などが建ちます。 前者は2019年4月、後者は2020年5月に入居を開始しています。




幕張ベイパーク/(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画

右手。 2番目に開発されたB-2街区です。 分譲タワーマンション「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」(地上48階、826戸)などが建ちます。 入居開始は2021年3月、街びらきは同4月を予定しています。




幕張ベイパーク/(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画

中央の街路を進みます。




幕張ベイパーク/(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画

「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」の高さは172.40mです。 千葉県では「アパホテル&リゾート<東京ベイ幕張>」(地上49階、高さ180.82m)に次いで2番目に高い建物で、マンションとしては最高峰になります。




幕張ベイパーク/(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画

B-2街区の建築計画のお知らせです。写真クリックで拡大画像を表示。




幕張ベイパーク/(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画

B街区の中央部には「若葉3丁目公園」があり、住民の憩いの場となっています。




幕張ベイパーク/(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画

B-2街区の東側のB-3街区で開発が始まっていました。 ここには地上43階、高さ155.64m、総戸数749戸のタワーマンションなどが建ちます。 2020年8月に着工しました。 2024年3月に竣工する予定です。




B-3街区の建築計画のお知らせ

B-3街区の建築計画のお知らせ。写真クリックで拡大画像を表示。




幕張ベイパーク/(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画

その西側はB-4街区です。ここはまだ更地でした。




幕張ベイパーク/(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画

「若葉3丁目公園」東側にある小高い丘から見た「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」と「幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス」。




幕張ベイパーク/(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画

その左手。「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」です。




幕張ベイパーク/(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画

その左手。着工したB-3街区。




幕張ベイパーク/(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画

その左手。更地のB-4街区が見えてきました。




幕張ベイパーク/(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画

その左手。B-4街区。




幕張ベイパーク/(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画

その左手。B-4街区。




幕張ベイパーク/(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画

その左手。B-5街区が見えてきました。奥には花見川が流れています。




幕張ベイパーク/(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画

その左手。 B-5街区。 ここには三井不動産が単独で地上28階、高さ105.60mのシニアレジデンス(534戸+介護居室83戸)を建てます。 2021年8月下旬に着工し、2024年7月下旬に竣工する予定です。




幕張ベイパーク/(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画

その左手。B-5街区の一部はバーベキュー・キャンプ施設「パークマジック」として利用されています。




B-5街区の建築計画のお知らせ

B-5街区の建築計画のお知らせ。写真クリックで拡大画像を表示。




幕張ベイパーク/(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画

その左手。中央の「幕張ベイパーク マンションミュージアム」(モデルルーム)が立つ場所がB-6街区です。




幕張ベイパーク/(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画

B-6街区に立つ「幕張ベイパーク マンションミュージアム」。モデルルームをグレードアップした施設です。




幕張ベイパーク/(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画

B-6街区に立つ「幕張ネイバーフッドポッド」。 手前の低層の建物です。奥は「千葉県立幕張総合高等学校」になります。 「幕張ネイバーフッドポッド」は、地域コミュニティの拠点となる施設です。 このほかB-6街区には、これまでの全街区の設計・施工を担当している熊谷組の現場事務所もあります。




幕張ベイパーク/(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画

その西側のB-7街区に立つ「幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス」。右側の現場事務所の奥には「オウカス幕張ベイパーク」も見えます。


《過去の写真はこちら》




ページの先頭へ戻る