TOP建設中・計画中TOP東京都中央区


パークタワー勝どき(勝どき東地区第一種市街地再開発事業)


パークタワー勝どきは、三井不動産レジデンシャル、鹿島建設、清水建設が分譲する大規模タワーマンションです。 建設地は東京都中央区勝どき。 建築主は勝どき東地区市街地再開発組合。 設計・施工はサウスを鹿島建設、ミッドを清水建設が担当します。

サウス:地上58階、地下3階、高さ189.22m(最高194.95m)、1,665戸
ミッド:地上45階、地下2階、高さ158.85m(最高164.60m)、1,121戸

2023年8月下旬に竣工し、2024年4月下旬に入居を開始する予定です。




パークタワー勝どき

2021年2月7日撮影。南側から見ています。左がサウス建設地、右がミッド建設地です。



完成イメージ

勝どき東地区第一種市街地再開発事業

[三井不動産レジデンシャル2021年2月9日付ニュースリリースより引用]

中央左がサウス、中央右がミッドです。 勝どき東地区第一種市街地再開発事業では下記施設を計画しています。

A1棟…地上58階、地下3階、高さ189.22m(最高194.95m)、住宅1,665戸
A2棟…地上45階、地下2階、高さ158.85m(最高164.60m)、住宅1,121戸
A3棟…地上_3階、高さ17.00m(最高17.00m)、消防署
B 棟…地上29階、高さ約106m、住宅464戸

完成イメージ右側に建設予定のB棟は、サウスやミッド竣工後の2025年度に着工する予定で、2028年度の竣工を目指しています。 なお、消防署(A3棟)は既に完成し、2020年5月8日より業務を開始しています



断面図

勝どき東地区第一種市街地再開発事業

[以下3枚、東京都HPより引用]

サウス(A1棟):総戸数1,665戸、販売総戸数1,109戸、事業協力者住戸556戸
ミッド(A2棟):総戸数1,121戸、販売総戸数 570戸、事業協力者住戸551戸

サウスとミッドだけで2,786戸になります。 B棟は464戸を計画。 最終的には3,250戸ほどを供給することになります。

ミッドの地下1階~地上3階には、スーパーマーケットやクリニックモール、保育所、スポーツアリーナ、コンビニなどが入り、4~7階はオフィスフロアになります。



位置図

勝どき東地区第一種市街地再開発事業

都営大江戸線「勝どき駅」と地下通路で直結します。



配置図

勝どき東地区第一種市街地再開発事業

B棟建設地(B街区)には、1975年に完成した「黎明スカイレジテル」(地上14階、489戸)があります。 築50年弱で姿を消すことになります。



概要

事業名勝どき東地区第一種市街地再開発事業
住宅名パークタワー勝どき
所在地東京都中央区勝どき2、4丁目地内
最寄駅都営地下鉄大江戸線「勝どき」駅 徒歩2分(サウス)、徒歩1分(ミッド)
建築主勝どき東地区市街地再開発組合(参加組合員:三井不動産レジデンシャル)
基本設計現代建築研究所、日本設計
地区面積約3.7ha
棟 名サウス(A1棟)ミッド(A2棟)A3棟B棟
所在地(地番)勝どき4丁目
1500番地
勝どき4丁目
1501番地
勝どき4丁目
505番2他
勝どき2丁目
実施設計鹿島建設清水建設清水建設
施 工鹿島建設清水建設清水建設
用 途共同住宅1665戸、店舗共同住宅1109戸、事務所、
店舗、保育所
消防署、
一戸建ての住宅
共同住宅、商業、
公共公益施設
敷地面積12,015.18㎡10,712.20㎡1,000.58㎡
建築面積4,300.00㎡4,745.85㎡505㎡
延床面積182,827.74㎡138,312.00㎡1,195㎡52,160㎡
構 造RC造RC造SRC造
基礎工法直接基礎杭基礎、直接基礎杭基礎(既製杭)
階 数地上58階、地下3階地上45階、地下2階地上3階、地下0階地上29階、地下1階
高 さ189.22m
(最高194.95m)
158.85m
(最高164.60m)
17.00m
(最高17.00m)
約106m
着工予定2019年3月上旬2019年3月上旬2019年3月上旬2025年度
竣工予定2023年8月下旬2023年8月下旬2020年3月下旬2028年度
入居予定2024年4月下旬2024年4月下旬2020年3月下旬2028年度
備 考 ◆事業コンサルタント・基本設計…現代建築研究所・日本設計JV
◆特定業務代行者…清水建設、鹿島建設(実施設計・施工や保留床処分など)
◆解体除去工事・予定期間
・A1地区……………2018年1月9日~2019年2月28日
・A2・A3地区………2018年1月22日~2019年2月28日

[パークタワー勝どきサウス 概要]
◆売主………三井不動産レジデンシャル株式会社、鹿島建設株式会社
◆販売代理…三井不動産レジデンシャル株式会社
◆総戸数……1665戸、販売総戸数1109戸、事業協力者住戸556戸
◆間取り……1K~4LDK ※第1期1次
◆専有面積…31.29㎡~144.43㎡(トランクルーム等除く) ※第1期1次
◆駐車場……491台※他に来客用7台・荷捌き用4台、カーシェア用2台、管理用1台

[パークタワー勝どきミッド 概要]
◆売主………三井不動産レジデンシャル株式会社、清水建設株式会社
◆販売代理…三井不動産レジデンシャル株式会社
◆総戸数……1121戸、販売総戸数570戸、事業協力者住戸551戸
◆間取り……1K~3LDK
◆専有面積…25.05㎡~153.05㎡
◆駐車場……329台※他に来客用5台、荷捌き用5台、カーシェア用2台、保育所用2台、商業オフィス用73台

最終更新日:2021年2月16日

[マンションHPはこちら]



地図

矢印はミッド建設地(A2地区)を示しています。



2021年2月撮影

パークタワー勝どき

2021年2月7日撮影。ここが勝どき駅にもっとも近い地点になります。ミッドが立ち上がり始めていました。




パークタワー勝どき

その右手。東仲通りです。




パークタワー勝どき

左手。こちらに進みます。




パークタワー勝どき

ミッドは地上45階、地下2階、高さ158.85m(最高164.60m)、総戸数1,121戸。 地下1階~地上3階には、スーパーマーケットやクリニックモール、保育所(定員200名程度)、スポーツアリーナ及びコンビニエンスストアが入り、4~7階はオフィスフロアになります。 それらの施設は、マンション入居と同時期の2024年3月に開業する予定です。




パークタワー勝どき

北東側から見た建設中のミッド。住宅1,121戸のうち570戸を分譲します。551戸は事業協力者住戸です。




パークタワー勝どき

その右手。




パークタワー勝どき

左手。この先に朝潮運河があるため行き止まりですが、2023年8月には対岸に渡る人道橋が誕生する予定です。




パークタワー勝どき

その左手。黎明スカイレジテル(地上14階、489戸)があります。サウスとミッドの完成後に解体され、B棟が建ちます。




パークタワー勝どき

東側から見た建設中のミッド。 ミッドの8階には共用施設としてウェルカミングラウンジやスタディラウンジ、ラウンジパーティールーム、キッズパーティールーム、ゴルフレンジ、フィットネスルーム、パーソナルスタジオ、ゲストルーム5部屋が設置されます。 大規模マンションだけに充実していますね。




パークタワー勝どき

引き返して、今度は東仲通りを進みます。 ミッドの3階には会議室、個室ブース、リフレッシュスペースなどを揃えた約300㎡のコミュニティスペースが設置されます。 WEB会議やリモートワーク、オンラインレッスンが可能となるようです。




パークタワー勝どき

北西側から見たミッド建設地。




パークタワー勝どき

その左手。




パークタワー勝どき

右手。




パークタワー勝どきミッドの建築計画のお知らせ

パークタワー勝どきミッドの建築計画のお知らせ。 前回撮影時に159.35m(最高164.85m)だった高さが、158.85m(最高164.60m)へ微妙に修正されていました。 写真クリックで拡大画像を表示。




パークタワー勝どき

東仲通りを西に進むと、A3棟として建設された臨港消防署月島消防出張所が姿を見せます。規模は地上3階、高さ17.00m(最高17.00m)です。




パークタワー勝どき

西側から見た臨港消防署月島消防出張所。2020年5月8日より業務を開始しています。




パークタワー勝どき

その右手。ここがミッドとサウスの境目です。




パークタワー勝どき

その右手。 サウス建設地です。 サウスは地上58階、地下3階、高さ189.22m(最高194.95m)。 総戸数1,665戸は1棟のマンションとしては日本最大になりますね。




パークタワー勝どき

北西側から見たサウス建設地。現地の作業工程によれば、基礎躯体工事を進めています。




パークタワー勝どき

西側から見たサウス建設地。住宅1,665戸のうち1,109戸を分譲します。556戸は事業協力者住戸です。




パークタワー勝どき

その左手。ミッド建設地方面です。




パークタワー勝どき

サウスはトライスター型と呼ばれる形状をしています。




パークタワー勝どき

勝どき地区では、勝どき ザ・タワー(地上53階、高さ178.78m)がトライスター型マンションですね。




パークタワー勝どき

環状2号線の黎明大橋(れいめいおおはし)に移動しました。




パークタワー勝どき

黎明大橋から見た建設地。サウス建設地(手前)とミッド建設地(奥)が重なっています。




パークタワー勝どき

その左手。新月島川です。




パークタワー勝どき

その左手。 ツインマンションのTHE TOKYO TOWERS(地上58階、高さ192.29m)と勝どき ザ・タワー(地上53階、高さ178.78m)が連なっています。 前者は2棟で2,794戸、後者は1,420戸です。 重厚感がある巨大マンションが並びます。




パークタワー勝どき

今度は建設地右側に目を移します。 右から、DEUX TOURS CANAL&SPA(地上52階、高さ177.30m)、ベイシティ晴海スカイリンクタワー(地上49階、高さ168.95m)です。 前者は2棟で1,450戸、後者は736戸です。 こちら側のタワーマンションはスリムですね。




パークタワー勝どき

黎明大橋を渡った地点から見た建設地。 南側からになります。 三井不動産レジデンシャルなどは2021年2月9日、第1期1次・2次販売において、最高販売価格3億3,980万円の住戸を含む販売戸数333戸全戸に申込みがあったことを発表しています。 販売は好調のようです。




パークタワー勝どき

その左手。




パークタワー勝どき

右手。朝潮運河に沿って遊歩道が整備されています。




パークタワー勝どき

遊歩道から見た建設地。 契約者に対するアンケートでは、購入の決め手の第1位は「駅直結」(94.0%)、2位は「商業併設の利便性」(28.9%)、3位は「三井不動産レジデンシャル・鹿島建設・清水建設の信頼性」(27.1%)、4位は「多彩な共用施設」(25.3%)、5位は「勝どきエリアの将来性・資産性」(22.9%)だそうです。 やはり、「駅直結」が飛びぬけていますね。




パークタワー勝どき

サウス建設地。




パークタワー勝どき

ミッド建設地。右奥は、勝どきビュータワー(地上55階、高さ192.2m)など、勝どき駅周辺のタワーマンションです。




パークタワー勝どき

西側から。 第1期3次の販売価格は、3,600万円(25.05㎡)~1億9,400万円(114.75㎡)を予定しているそうです。




パークタワー勝どき

その右手。 黎明スカイレジテル(地上14階)です。 B棟建設地ですね。 B棟の名称は「パークタワー勝どきノース」でしょうね。




パークタワー勝どき

その右手。黎明橋があります。




パークタワー勝どき

東京都HPから引用した完成イメージです。 右がB棟になります。 B棟は地上29階、高さ約106m、総戸数464戸。 2028年度に完成する予定です。




パークタワー勝どき

最後は黎明橋から。




パークタワー勝どき

サウスとミッドは、2023年8月下旬に竣工し、2024年4月下旬に入居を開始する予定です。


《過去の写真はこちら》




ページの先頭へ戻る