TOP建設中・計画中INDEX大阪府大阪市北区


うめきた2期地区開発プロジェクト 南街区賃貸棟


三菱地所、大阪ガス都市開発、オリックス不動産、関電不動産開発、積水ハウス、竹中工務店、阪急電鉄、うめきた開発特定目的会社の8社は、梅田貨物駅跡地の再開発エリア「うめきた2期地区南街区」(大阪市北区)に事務所、ホテル、商業施設などで構成する地上39階、地下3階、高さ181.5m、延べ面積約314,250㎡の超高層ビルを新設します。 設計は三菱地所設計・日建設計・大林組・竹中工務店JV、施工は竹中工務店・大林組JV。 2020年12月に着工しました。2024年11月下旬に竣工する予定です。

ホテルは2ブランドが入ります。 西棟にヒルトンの最上級ラグジュアリーブランド「ウォルドーフ・アストリア大阪」(308室)が関西初進出します。 また、東棟には阪急阪神ホテルズのアップスケールホテル(482室)が入ります。 「ウォルドーフ・アストリア大阪」は2025年度上期、阪急阪神ホテルズのホテルは2024年度下期に開業する予定です。

うめきた2期開発事業者JV9社は2022年5月19日、南街区商業ゾーンに食と文化を体験できる大規模フードマーケット「Time Out Market Osaka」の出店を決定したことを発表しました。 阪急阪神不動産とTIME OUT MARKET LIMITED(本社:英ロンドン)がマネジメント契約を締結。 アジアに初進出します。 「Time Out Market Osaka」では、関西の最高の食べ物や飲み物、文化を提供し、約3,000㎡のスペースに、厳選された関西のレストラン15店舗と2つのバーが出店する予定です。 ニュースリリース(PDF)は→こちら




(仮称)うめきた2期地区開発事業 南街区賃貸棟

2021年10月4日撮影。南側から見た建設地。



完成イメージ(加筆)

現地で撮影した北東側から見た完成イメージです。 「南街区賃貸棟」は東棟(地上28階)と西棟(地上39階)に分かれています。



ウォルドーフ・アストリア大阪 イメージ

[以下3枚、2021年11月24日付ニュースリリース(PDF)より引用]

「ウォルドーフ・アストリア大阪」は、南街区賃貸棟・西棟の2階および28階~38階に展開します。 延べ面積は約33,090㎡を予定しています。



ウォルドーフ・アストリア大阪「ピーコック・アレー」イメージ

「ウォルドーフ・アストリア大阪」には、50㎡を中心とする252室の客室のほか、ウォルドーフ・アストリアの象徴であるラウンジ&バー「ピーコック・アレー」や、レストラン、フィットネス、スパ、屋内プール、チャペル、ライブラリー・ラウンジ、宴会場、会議室などを設置する予定です。 2025年度上期の開業を目指しています。



阪急阪神ホテルズ USホテル イメージ

阪急阪神ホテルズのアップスケールホテルは、南街区賃貸棟・東棟(イメージ中央左)の5階~28階に展開します。 延べ面積は約21,740㎡。 客室は23㎡を中心とする482室で、レストラン、バー、フィットネスを設置する予定です。 2024年度下期の開業を目指しています。



立面図

大阪駅側から見た立面図です。建物が複雑に重なり合っています。



立面図(加筆)

[西棟] 地上39階、地下3階
ホテル(2F・28F~38F)「ウォルドーフ・アストリア大阪」(308室)
オフィス(4F・6F~27F)総貸室面積約90,000㎡、基準階面積約4,100㎡の大規模オフィス
MICE施設(4F)大ホール、小ホール及び会議室((株)コングレが運営)
商業(B1~3F) 商業機能

[東棟] 地上28階、地下3階
ホテル(5F~28F)阪急阪神ホテルズのアップスケールホテル(482室)
オフィス(5F~17F)総貸室面積約19,000㎡、基準階面積約1,500㎡の中規模オフィス
都市型スパ(3F・4F)((株)ラスイートが運営)
商業(B1~3F)西棟と合わせ店舗面積約12,500㎡



配置図(加筆)

賃貸棟の南側(左下)は分譲棟建設地になります。



うめきた2期地区 完成イメージ(加筆)

[2020年12月21日付ニュースリリース(PDF)より引用]

大阪駅側から見ています。 (仮称)うめきた2期地区開発事業では下記施設を整備しています。

[北街区]
賃貸棟:地上26階、高さ124.30m、延べ64,200㎡(事務所、ホテル、商業施設)
分譲棟:地上46階、高さ172.55m、延べ72,593㎡(住宅約600戸)

[南街区]
賃貸棟:地上39階、高さ181.50m、延べ314,250㎡(事務所、ホテル、商業施設)
分譲棟:地上51階、高さ_約185m、延べ_93,000㎡(住宅約600戸)



うめきた2期地区 全体図

現地で撮影した地図に街区名を加筆しています。



賃貸棟位置図

現地で撮影。北街区賃貸棟と南街区賃貸棟の位置図です。



概要

計画名うめきた2期地区開発プロジェクト 南街区賃貸棟
(仮称)うめきた2期地区開発事業 南街区賃貸棟
ホテル名ウォルドーフ・アストリア大阪/(阪急阪神ホテルズのホテル)
所在地大阪市北区大深町1番39ほか(地番)
大阪都市計画事業大阪駅北大深西地区土地区画整理事業区域内 9街区①-1、③-2
最寄駅JR「大阪」駅、阪急「大阪梅田」駅、阪神「大阪梅田」駅、Osaka Metro御堂筋線「梅田」駅、Osaka Metro谷町線「東梅田」駅、Osaka Metro四つ橋線「西梅田」駅
建築主三菱地所(株)、大阪ガス都市開発(株)、オリックス不動産(株)、関電不動産開発(株)、積水ハウス(株)、(株)竹中工務店、阪急電鉄(株)、うめきた開発特定目的会社((株)大林組が出資したSPC)
設 計(株)三菱地所設計、(株)日建設計、(株)大林組、(株)竹中工務店
監 理(株)三菱地所設計、(株)日建設計
施 工うめきた2期共同企業体((株)竹中工務店、(株)大林組)
用 途事務所、ホテル、商業施設など
敷地面積25,262.07㎡
建築面積17,586.72㎡
延床面積317,249.30㎡(ニュースリリース:約314,250㎡)
構 造鉄骨造(一部鉄筋コンクリート造・鉄骨鉄筋コンクリート造)
階 数地上39階、地下3階(西棟:地上39階、地下3階/東棟:地上28階、地下3階)
高 さ181.50m
着 工2020年12月
竣 工2024年11月下旬予定
備 考 ◆全体の概要は→こちら
◆北街区賃貸棟の概要は→こちら
◆北街区分譲棟の概要は→こちら
◆2020年03月25日付ニュースリリース(PDF)は→こちら
◆2020年12月21日付ニュースリリース(PDF)は→こちら
◆2021年11月24日付ニュースリリース(PDF)は→こちら
◆国土交通省2020年9月15日付プレスリリース(PDF)は→こちら
◆うめきた2期地区開発プロジェクトHPは→こちら

最終更新日:2022年5月20日



地図

JR大阪駅から南街区賃貸棟建設地まで徒歩2分ほどです。



2021年10月撮影

(仮称)うめきた2期地区開発事業 南街区賃貸棟

2021年10月4日撮影。大阪駅近くの「うめきた2期地区」では新駅の工事を進めていました。




(仮称)うめきた2期地区開発事業 南街区賃貸棟

手前が新駅、奥が南街区賃貸棟建設地になります。 2023年3月に開業する予定の地下新駅の名称は「大阪駅」に決まっています。 新駅には「関空特急はるか」などが停車し、関西国際空港や新大阪駅へのアクセスが向上することになります。




(仮称)うめきた2期地区開発事業 南街区賃貸棟

西に進むと・・・




(仮称)うめきた2期地区開発事業 南街区賃貸棟

南街区賃貸棟建設地がフェンス越しに見えました。2020年12月に着工しています。




(仮称)うめきた2期地区開発事業 南街区賃貸棟

フェンスの隙間から。 ここにオフィス、ホテル、商業施設で構成する地上39階、高さ181.50m、延べ面積314,250㎡の大規模複合施設が出現することになります。




(仮称)うめきた2期地区開発事業 南街区賃貸棟

さらに西に進みました。 このあたりは南街区分譲棟の建設地です。 地上51階、高さ約185m、延べ面積93,000㎡、総戸数約600戸のタワーマンションが出現することになります。




(仮称)うめきた2期地区開発事業 南街区賃貸棟

その右手。大阪駅方面。




(仮称)うめきた2期地区開発事業 南街区賃貸棟

左手。こちらに進みます。




(仮称)うめきた2期地区開発事業 南街区賃貸棟

南西側から見た南街区分譲棟建設地。




(仮称)うめきた2期地区開発事業 南街区賃貸棟

南街区賃貸棟建設地の西側に移動しました。手前はJR東海道線支線です。




(仮称)うめきた2期地区開発事業 南街区賃貸棟

その右手。2023年春に予定するJR東海道線支線地下化事業の開業後、この線路跡地は道路になります。




(仮称)うめきた2期地区開発事業 南街区賃貸棟

左手。うめきた地区に先行開業した「グランフロント大阪」の施設が並んでいます。こちらに進みます。




(仮称)うめきた2期地区開発事業 南街区賃貸棟

北西側から見た南街区賃貸棟建設地。南街区賃貸棟は2024年11月下旬に竣工する予定です。




(仮称)うめきた2期地区開発事業 南街区賃貸棟の建築計画のお知らせ

「(仮称)うめきた2期地区開発事業 南街区賃貸棟」の建築計画のお知らせ。写真クリックで拡大画像を表示。


◆全体の概要は→こちら
◆北街区賃貸棟の概要は→こちら
◆北街区分譲棟の概要は→こちら

《過去の写真はこちら》






ページの先頭へ戻る