TOP建設中・計画中INDEX大阪府大阪市北区


(仮称)うめきた2期地区開発事業 北街区賃貸棟


三菱地所、大阪ガス都市開発、オリックス不動産、関電不動産開発、積水ハウス、竹中工務店、阪急電鉄、うめきた開発特定目的会社の8者は、うめきた2期地区の北街区に事務所、ホテル、商業施設などで構成する地上26階、地下3階、高さ124.30m、延べ面積65,421㎡の超高層ビルを新設します。 設計は日建設計。 2021年2月中旬に着工し、2024年4月下旬に竣工する予定です。




(仮称)うめきた2期地区開発事業 北街区賃貸棟

2020年9月23日撮影。北街区賃貸棟建設地付近の様子。



完成イメージ

現地で撮影した西側上空から見た完成予想図に加筆しています。

[北街区]
賃貸棟:地上26階、高さ124.3m、延べ65,421㎡(事務所、ホテル、商業施設)
分譲棟:地上47階、高さ約175m、延べ71,317㎡(住宅)

[南街区]
分譲棟:地上51階、高さ約185m、延べ83,791㎡(住宅)
賃貸棟:地上39階、高さ181.5m、延べ317,249㎡(事務所、ホテル、商業施設)



立面図

西側立面図。都市公園側に配置した高層棟の北側に建物が複雑に重なりあっています。



配置図

賃貸棟の南側は都市公園、北側は分譲棟建設地となります。賃貸棟が先行して建設されます。



全体図

現地で撮影した地図に街区名を加筆しています。



賃貸棟位置図

現地で撮影。北街区賃貸棟と南街区賃貸棟の位置図です。



概要

名 称(仮称)うめきた2期地区開発事業 北街区賃貸棟
所在地大阪市北区大深町1番40ほか(地番)
大阪都市計画事業大阪駅北大深西地区土地区画整理事業区域内 6街区②-2、①-2
最寄駅JR「大阪」駅
建築主 三菱地所株式会社
大阪ガス都市開発株式会社
オリックス不動産株式会社
関電不動産開発株式会社
積水ハウス株式会社
株式会社竹中工務店
阪急電鉄株式会社
うめきた開発特定目的会社
設 計株式会社日建設計
施 工
用 途事務所、ホテル、商業施設など
敷地面積8,402.88㎡
建築面積5,350.00㎡
延床面積65,421.20㎡(容積率対象面積:54,618.72㎡)
構 造鉄骨造(一部鉄筋コンクリート造・鉄骨鉄筋コンクリート造)
階 数地上26階、地下3階
高 さ124.30m
着 工2021年2月中旬予定
竣 工2024年4月下旬予定
備 考 ◆全体の概要は→こちら
◆南街区賃貸棟の概要は→こちら

最終更新日:2020年9月25日



地図

北街区賃貸棟の建設地までJR大阪駅から徒歩5分ほどです。



2020年9月撮影

(仮称)うめきた2期地区開発事業 北街区賃貸棟

2020年9月23日撮影。うめきた2期地区の中央に東西を結ぶ歩行者通路があります。




(仮称)うめきた2期地区開発事業 北街区賃貸棟

都市公園予定地が2016年10月から2019年3月まで暫定利用されていましたが、今は閉ざされています。




(仮称)うめきた2期地区開発事業 北街区賃貸棟

仮囲いの透明部分から内部を見ることができました。奥が北街区になります。




(仮称)うめきた2期地区開発事業 北街区賃貸棟

北街区の東側に移動しました。 このあたりが賃貸棟の建設地です。 1~2階が4,000㎡の商業施設、3~9階が新産業創出・産学官民交流拠点、10~25階がホテルになる予定です。 なお、南街区賃貸棟と同様に、うめきた2期の開発事業者9者の中で三菱地所レジデンスだけが賃貸棟の建築主に含まれていません。




(仮称)うめきた2期地区開発事業 北街区賃貸棟

その右手。広々とした歩道が整備されています。




(仮称)うめきた2期地区開発事業 北街区賃貸棟

その右手。右側の「グランフロント大阪 北館」と賃貸棟はデッキで結ばれる予定です。




(仮称)うめきた2期地区開発事業 北街区賃貸棟

北に移動しました。道路が折れ曲がるあたりが北街区の北端です。




(仮称)うめきた2期地区開発事業 北街区賃貸棟

その左手。この奥に地上47階、高さ約175m、総戸数600戸の分譲棟が建ちます。2022年度上期に着工する予定です。




(仮称)うめきた2期地区開発事業 北街区賃貸棟

その左手。大阪駅方面を見ています。




(仮称)うめきた2期地区開発事業 北街区賃貸棟

その左手。「グランフロント大阪オーナーズタワー」(地上48階・高さ174.2m)です。




(仮称)うめきた2期地区開発事業 北街区賃貸棟の建築計画のお知らせ

「(仮称)うめきた2期地区開発事業 北街区賃貸棟」の建築計画のお知らせ。 賃貸棟は2021年2月中旬に着工し、2024年4月下旬に竣工する予定で、商業施設は2024年夏に開業する見通しです。 写真クリックで拡大画像を表示。

なお、この標識はグランフロント大阪側の歩道から長めのレンズで撮影しました。 標識が設置されている仮囲い側には歩道がないので気軽に内容を見ることはできません。

◆全体の概要は→こちら
◆南街区賃貸棟の概要は→こちら





ページの先頭へ戻る