TOP建設中・計画中INDEX東京都港区


麻布台ヒルズレジデンスB


麻布台ヒルズレジデンスBは、虎ノ門・麻布台地区市街地再開発組合が東京都港区の再開発エリア「麻布台ヒルズ」に新設する地上64階、地下5階、高さ262.82m(最高262.82m)、総戸数約970戸(うちサービスアパートメント約170戸)のタワーマンションです。 低層部には商業施設やオフィスを配置します。 参加組合員は森ビルと日本郵便、設計は森ビル、施工は三井住友建設。 2024年6月末に竣工する予定でしたが、工期は延びることになりそうです。




麻布台ヒルズレジデンスB

2023年12月3日撮影。 地下1階~地上2階に商業施設、3~5階にオフィス(約4,200㎡)、6~64階に約170戸のサービスアパートメントを含む約970戸の住宅を配置します。 マンション共用施設として、ジム、シアター、キッズルーム、飲食ラウンジ、スタディルーム、パーティラウンジ、 ゲストルーム、BBQテラスなどを用意します。



麻布台ヒルズ 完成イメージ

都市再生特別地区(虎ノ門・麻布台地区)

[森ビル2022年8月24日付ニュースリリースより引用]

南西側より見ています。左よりレジデンスB、レジデンスA、森JPタワーです。

森JPタワー:地上64階、地下5階、高さ325.40m、2023年6月竣工(A街区)
レジデンスA:地上53階、地下5階、高さ237.20m、2023年9月竣工(B-2街区)
レジデンスB:地上64階、地下5階、高さ262.82m、2024年6月竣工予定(B-1街区)




麻布台ヒルズ 配置図

麻布台ヒルズ

[森ビル2023年11月24日付ニュースリリースより引用]

麻布台ヒルズに2023年11月24日、麻布台ヒルズギャラリー、商業施設(約100店舗)、ヒルズハウス、Tokyo Venture Capital Hubが開業しました。 2024年1月下旬には麻布台ヒルズ マーケットがオープン。 2月上旬にはお台場から移転した「森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボボーダレス」が幕を開けます。 2月以降にはラグジュアリーブランド(ガーデンプラザ)も順次開業。 3月にはホテル「ジャヌ東京」がオープンする予定です。



麻布台ヒルズレジデンスB 概要

名 称麻布台ヒルズレジデンスB
事業名虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業 B-1街区
計画名虎ノ門・麻布台プロジェクト
所在地東京都港区麻布台1丁目1000番2(地番)
最寄駅東京メトロ日比谷線「神谷町」駅、東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅
建築主虎ノ門・麻布台地区市街地再開発組合
参加組合員森ビル株式会社、日本郵便株式会社
設 計森ビル株式会社一級建築士事務所
施 工三井住友建設株式会社
用 途住宅(約970戸)、事務所、店舗、保育所、駐車場等
敷地面積9,648.39㎡
建築面積6,393.37㎡
延床面積185,372.02㎡
構 造鉄筋コンクリート造、一部鉄筋鉄骨コンクリート造、鉄骨造(制震構造)
基礎工法直接基礎
階 数地上64階 地下5階、塔屋2階
高 さ262.82m(最高262.82m)
着 工2019年10月1日
竣 工2024年6月30日予定
備 考 ◆麻布台ヒルズ全体の概要は→こちら
◆麻布台ヒルズ森JPタワーについては→こちら
◆麻布台ヒルズレジデンスAについては→こちら

最終更新日:2023年12月19日



地図

麻布台ヒルズは東京メトロ日比谷線「神谷町駅」と直結しています。 麻布台ヒルズレジデンスBの開業時には、東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」とも地下通路で結ばれる予定です。



2023年12月3・8日撮影

麻布台ヒルズレジデンスB

[地理院地図(国土地理院)をもとに作成]

①の地点に飯倉片町交差点があります。




麻布台ヒルズレジデンスB

飯倉片町交差点の西側より見た麻布台ヒルズレジデンスA(以下、レジデンスA)と麻布台ヒルズ森JPタワー(以下、森JPタワー)です。 森JPタワーは2023年6月、レジデンスAは2023年9月に竣工し、麻布台ヒルズは2023年11月24日に開業しました。




麻布台ヒルズレジデンスB

その左手。その中で建設が遅れているのが麻布台ヒルズレジデンスB(以下、レジデンスB)です。躯体が立ち上がり始めていました。




麻布台ヒルズレジデンスB

麻布通りの東側歩道を北上します。レジデンスBは10数階まで立ち上がっているようです。これから64階まで成長します。




麻布台ヒルズレジデンスB

南西側より。




麻布台ヒルズレジデンスB

その右手。連絡通路を建設中でした。ここからも麻布台ヒルズに入れるようになるようです。




麻布台ヒルズレジデンスB

左手。麻布通りの様子。道路上は首都高速都心環状線です。




麻布台ヒルズレジデンスB

レジデンスBの高さは262.82m(最高262.82m)です。マンション主体のビルとしては日本一の高さとなります。




麻布台ヒルズレジデンスB

西側より。




麻布台ヒルズレジデンスB

②の地点に移動しました。




麻布台ヒルズレジデンスB

②の地点より見ています。




麻布台ヒルズレジデンスB

その左手。新設された桜麻(さくらあさ)通りです。奥にレジデンスAがそびえています。




麻布台ヒルズレジデンスB

北側より見たレジデンスB。 地下1階~地上2階に商業施設、3~5階にオフィス(約4,200㎡)、6~64階に約170戸のサービスアパートメントを含む約970戸の住宅を配置します。




麻布台ヒルズレジデンスB

その左手。レジデンスA方面。




麻布台ヒルズレジデンスB

北東側より。 マンション共用施設として、ジム、シアター、キッズルーム、飲食ラウンジ、スタディルーム、パーティラウンジ、 ゲストルーム、BBQテラスなどを計画しています。




麻布台ヒルズレジデンスB

その右手。桜麻通り、麻布通り方面。「桜麻通り」は桜田通りと麻布通りを結ぶことから名付けられたのでしょうね。




麻布台ヒルズレジデンスB

③の地点に移動しました。




麻布台ヒルズレジデンスB

③の地点より見たレジデンスA。




麻布台ヒルズレジデンスB

その左手。桜麻通り、桜田通り方面。




麻布台ヒルズレジデンスB

右手。尾根道、外苑東通り方面。尾根道も新設道路です。こちらに進みます。




麻布台ヒルズレジデンスB

④の地点に移動しました。




麻布台ヒルズレジデンスB

④の地点より見たレジデンスB。




麻布台ヒルズレジデンスB

その右手。尾根道。




麻布台ヒルズレジデンスB

その右手。レジデンスA。 地上53階、地下5階、高さ237.20m、延べ面積168,967㎡。 1~13階にホテル「ジャヌ東京」、14~53階に320戸の賃貸住宅を配置しています。




麻布台ヒルズレジデンスB

その右手。レジデンスAとレジデンスBをつなぐ連絡通路が新設されていました。




麻布台ヒルズレジデンスB

連絡通路をくぐった地点より見た森JPタワー。 地上64階、地下5階、高さ325.40m、延べ面積461,774㎡。 オフィスを主体とし、低層部に商業施設(タワープラザ)、インターナショナルスクールなどを配置。 高層部に「アマンレジデンス東京」が進出しています。




麻布台ヒルズレジデンスB

レジデンスAの前より見たレジデンスB。




麻布台ヒルズレジデンスB

⑤の地点に移動しました。




麻布台ヒルズレジデンスB

⑤の地点より見た森JPタワー。




麻布台ヒルズレジデンスB

その左手。レジデンスA。手前は外務省飯倉公館です。




麻布台ヒルズレジデンスB

その左手。レジデンスBです。




麻布台ヒルズレジデンスB

東京タワーより西方面を見ています。




麻布台ヒルズレジデンスB

森JPタワーとレジデンスA。




麻布台ヒルズレジデンスB

その間にレジデンスBは出現します。




麻布台ヒルズレジデンスB

六本木ヒルズより見ています。レジデンスBはレジデンスAを上回る高さとなります。




麻布台ヒルズレジデンスBの建築計画のお知らせ

レジデンスBの建築計画のお知らせ。 完了予定は2024年6月30日ですが、建設状況をみると工期が延びることになりそうですね。 写真クリックで拡大画像を表示。




麻布台ヒルズレジデンスB

レジデンスBの施工者一覧です。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》

《麻布台ヒルズ全体の概要はこちら》

《麻布台ヒルズ森JPタワーについてはこちら》

《麻布台ヒルズレジデンスAについてはこちら》





ページの先頭へ戻る