TOP建設中・計画中INDEX東京都港区


麻布台ヒルズ(虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業)


麻布台ヒルズは、森ビル及び日本郵便が参加組合員として参画する虎ノ門・麻布台地区市街地再開発組合が、東京都港区虎ノ門5丁目、麻布台1丁目及び六本木3丁目各地内に整備する街の名称です。 下記の街区で構成します。

A街区………… 地上64階、地下5階、高さ325.40m、延べ461,774㎡、2023年6月竣工
B-1街区…… 地上64階、地下5階、高さ262.82m、延べ185,372㎡、2024年6月竣工
B-2街区…… 地上54階、地下5階、高さ237.20m、延べ168,967㎡、2023年8月竣工

このほかC街区に3~8階建ての建物4棟を建設します。 総延べ面積は約86万㎡。 設計は森ビルほか、施工はA街区とB-2街区が清水建設ほか、B-1街区が三井住友建設ほか、C街区が大林組ほか。 2023年秋に開業する予定です。



A街区(麻布台ヒルズ 森JPタワー)

麻布台ヒルズ

2023年4月11日撮影。 地上64階、地下5階、高さ325.40m(最高325.40m)、延べ面積461,774㎡。 2023年6月末竣工予定。 公式HPでは高さ約330mです。 高さ300mの「あべのハルカス」を抜き、日本一の超高層ビルになります。

地下1階~地上4階に商業施設、5階~6階に「慶應義塾大学病院予防医療センター(仮称)」、7階~52階に総貸室面積約204,000㎡の大規模オフィス、54階~64階に「アマンレジデンス東京」(全91戸)を配置します。 また、地下1階~地上7階に都心最大級の生徒数を誇るインターナショナルスクール「ブリティッシュ・スクール・イン東京」を併設します。



B-1街区

麻布台ヒルズ

地上64階、地下5階、高さ262.82m(最高262.82m)、延べ面積185,372㎡。 2024年6月末竣工予定。 完成すれば、高さ221.55mの「虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」を抜き、日本一の高さのタワーマンションになります。

3~5階にオフィス(約4,200㎡)、6~64階に約170戸のサービスアパートメントを含む約970戸の住宅を配置します。 マンション共用施設として、ジム、シアター、キッズルーム、飲食ラウンジ、スタディルーム、パーティラウンジ、 ゲストルーム、BBQテラスなどを用意します。



B-2街区(ジャヌ東京)

麻布台ヒルズ

地上54階、地下5階、高さ237.20m(最高237.20m)、延べ面積168,967㎡。 2023年8月15日竣工予定。

1~13階には、日本初進出となるアマンの姉妹ブランド「ジャヌ東京」が開業します。 122室の客室のほか、約4,000㎡の都内最大級のウェルネス施設、7つのレストラン&バーを備えます。 2023年秋に開業する予定です。

14~53階には約330戸の住宅を計画。 プール付きの住戸や、2層吹き抜けのリビングを持つ住戸も用意。 ホテルと連携したサービスも利用可能となります。



全景

麻布台ヒルズ

東京タワーから見た「麻布台ヒルズ」。 A街区とB-2街区の間にB-1街区のタワークレーンも見えます。



完成イメージ

都市再生特別地区(虎ノ門・麻布台地区)

[以下図面、森ビル2022年8月24日付ニュースリリースより引用]

南西側から見ています。 中央右がA街区、その左がB-2街区、その左がB-1街区のビルになります。 2019年8月5日に起工式を開き着工しています。




配置図

都市再生特別地区(虎ノ門・麻布台地区)

C街区は4街区で構成。 C-1街区(地上3階)とC-3街区(地上3階)に店舗、C-2街区(地上8階)に住宅・事務所・店舗、C-4街区(地上3階)に寺院を整備します。

森ビルは2022年8月24日、「森ビル デジタルアート ミュージアム:チームラボボーダレス」がお台場から「虎ノ門・麻布台プロジェクト」に移転すると発表しました。 移転場所はB-2街区の東側(赤印部分)になります。 ニュースリリースは→こちら



立体図

都市再生特別地区(虎ノ門・麻布台地区)

森ビルは2021年6月24日、森ビルと東京電力エナジーパートナー(株)が共同で設立した虎ノ門エネルギーネットワーク(株)が、東京都下水道局と、本事業における下水熱利用事業に関する協定を締結したと発表しました。 管底設置方式(下水管路内底部に設置した熱交換器により熱交換を行う方式)による下水熱の地域冷暖房への活用は、本事業が国内初の事例となります。 ニュースリリースは→こちら

森ビルと慶應義塾は2021年3月30日、「慶應義塾大学病院予防医療センター」(東京都新宿区)の拡張移転および「ヒルズ未来予防医療・ウェルネス共同研究講座」の開講に関する基本協定を締結したと発表しました。 メインタワーの5~6階に入る同センターの施設面積は約3,600㎡を予定しています。 ニュースリリースは→こちら

森ビルは2021年2月18日、世界有数のスモールラグジュアリーリゾートとホテルを擁する「アマン」とのパートナーシップにより、ブランデッドレジデンス「アマンレジデンス 東京」と、アマンの姉妹ブランドとなる日本初進出のラグジュアリーホテル「ジャヌ東京」を開業すると発表しました。 ニュースリリースは→こちら




概要

名 称麻布台ヒルズ
計画名虎ノ門・麻布台プロジェクト
事業名虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業
都市再生特別地区(虎ノ門・麻布台地区)
所在地東京都港区虎ノ門五丁目、麻布台一丁目及び六本木三丁目各地内
最寄駅東京メトロ日比谷線「神谷町」駅、東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅
建築主虎ノ門・麻布台地区市街地再開発組合
参加組合員森ビル株式会社(事業協力者)、日本郵便株式会社
区域面積約8.1ha(施行地区面積)
敷地面積約63,900㎡
建築面積約37,000㎡
延床面積約861,500㎡
用 途住宅(約1,400戸)、事務所、店舗、ホテル、インターナショナルスクール、中央広場、文化施設等
街区名A街区B-1街区B-2街区
地名地番 東京都港区
麻布台1丁目1000番1
東京都港区
麻布台1丁目1000番2
東京都港区
麻布台1丁目1000番3
虎ノ門5丁目1000番5
設計・監理 森ビル(株)
(株)日本設計
清水建設(株) 地下構造設計
森ビル(株)
日建設計・日建ハウジングシステム設計JV
森ビル(株)
(株)日本設計
清水建設(株) 地下構造設計
施 工 清水建設(株)
(株)関電工
(株)きんでん
高砂熱学工業(株)
斎久工業(株)
三井住友建設(株)
(株)きんでん
(株)雄電社
三機工業(株)
櫻井工業(株)
(株)三晃空調
清水建設(株)
九電工・雄電社・浅海JV
高砂・斎久建設工事JV
斎久工業(株)
用 途共同住宅、事務所、店舗、各種学校、駐車場等共同住宅、事務所、店舗、保育所、駐車場等共同住宅、ホテル、店舗、集会場、駐車場等
敷地面積24,104.21㎡9,648.39㎡16,467.87㎡
建築面積15,203.61㎡6,393.37㎡8,338.77㎡
延床面積461,774.38㎡185,372.02㎡168,967.12㎡
構 造S一部SRC・RC造(制震構造)RC一部SRC・S造(制震構造)RC一部SRC・S造(制震構造)
基礎工法直接基礎、一部場所打ちコンクリート杭基礎直接基礎直接基礎
階 数地上64階、地下5階、塔屋2階地上64階、地下5階、塔屋2階地上54階、地下5階、塔屋2階
高 さ325.40m
(最高325.40m)
ニュースリリース約330m
262.82m
(最高262.82m)
高さ237.20m
(最高237.20m)
着 工2019年8月5日2019年10月1日2019年8月5日
竣 工2023年6月30日予定2024年6月30日予定2023年8月15日予定
備 考 [事業経緯]
1993年2月:虎ノ門・麻布台地区市街地再開発準備組合設立
2017年9月:虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業に関する都市計画決定告示
2018年3月:虎ノ門・麻布台地区市街地再開発組合設立
2019年2月:権利変換計画認可

[ニュースリリース]
◆国土交通省2019年7月26日付(国土交通大臣が認定/PDF)は→こちら
◆森ビル2019年08月05日付(着工)は→こちら
◆森ビル2019年08月22日付(プロジェクト始動)は→こちら
◆森ビル2021年02月18日付(アマン進出)は→こちら
◆森ビル2021年03月30日付(慶應大学病院予防医療センター入居)は→こちら
◆森ビル2021年06月24日付(下水熱の地域冷暖房への活用)は→こちら
◆森ビル2022年04月21日付(A街区上棟)は→こちら
◆森ビル2022年08月24日付(デジタルアート ミュージアム移転)は→こちら
◆森ビル2022年12月14日付(街の名称を発表)は→こちら



C街区概要

建築主虎ノ門・麻布台地区市街地再開発組合
設 計 森ビル(株)、(株)山下設計、(株)大林組(C-2、C-3街区構造(共同設計))
施 工(株)大林組、(株)九電工、三建設備工業(株)、斎久工業(株)
街区名C-1街区C-2街区C-3街区C-4街区
地名地番東京都港区虎ノ門5丁目1000-1東京都港区虎ノ門5丁目1000-2東京都港区麻布台1丁目1000-3
東京都港区虎ノ門5丁目1000-5
東京都港区虎ノ門5丁目1000-4
用 途店舗、駐車場等共同住宅、事務所、店舗、駐車場等店舗、駐車場等寺院、駐車場等
敷地面積4,753.81㎡6,348.47㎡898.97㎡1,686.01㎡
建築面積2,799.14㎡3,135.86㎡509.66㎡590.89㎡
延床面積10,586.92㎡31,536.64㎡1,707.95㎡1,814.40㎡
構 造S一部SRC・RC造S一部SRC・RC造S一部SRC・RC造RC一部S造
基礎工法既製杭基礎直接基礎既製杭基礎既製杭基礎
階 数地上3階、地下2階地上8階、地下3階地上3階、地下1階地上3階、地下1階
高 さ17.65m
(最高17.65m)
41.24m
(最高41.24m)
22.76m
(最高22.76m)
13.11m
(最高13.11m)
着工予定2020年8月1日2020年8月1日2020年8月1日2020年8月1日
竣工予定2023年6月30日2023年6月30日2023年8月15日2023年6月30日

最終更新日:2023年4月25日




地図

矢印はA街区を示しています。 東京メトロ日比谷線「神谷町駅」および東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」とは地下通路で結ばれます。



2023年4月撮影

麻布台ヒルズ

2023年4月11日撮影。芝公園(東)から見ています。東京タワーの左奥にA街区とB-2街区のビルが見えます。




麻布台ヒルズ

拡大しました。




麻布台ヒルズ

「ザ・プリンス パークタワー東京」の北側にある「プリンス芝公園」から見ています。




麻布台ヒルズ

拡大しました。




麻布台ヒルズ

さらに拡大。




麻布台ヒルズ

東京タワーから西方面を見ています。




麻布台ヒルズ

拡大しました。A街区。地上64階、高さ325.40m(最高325.40m)。日本一の高さの超高層ビルです。




麻布台ヒルズ

B-2街区。地上54階、高さ237.20m(最高237.20m)。かなりの高さですが、A街区のビルの横に並ぶと子供のようです。




麻布台ヒルズ

タワークレーンのある場所がB-1街区です。ここに地上64階、高さ262.82m(最高262.82m)の建物が出現します。




麻布台ヒルズ

東京タワーを下りて建設地に接近します。




麻布台ヒルズ

飯倉交差点付近から。A街区は地上64階、地下5階、高さ325.40m(最高325.40m)、延べ面積461,774㎡。2023年6月末に竣工する予定です。




麻布台ヒルズ

B-2街区は上棟間近でしょうか。




麻布台ヒルズ

桜田通りから。A街区の54~64階には「アマンレジデンス東京」(91戸)が入ります。居住者専用「アマン・スパ」も備えます。




麻布台ヒルズ

霊友会釈迦殿付近から。7~52階は総貸室面積約204,000㎡(約60,000坪)、基準階貸室面積約4,300㎡(約1,290坪)~約4,840㎡(約1,460坪)のオフィスです。




麻布台ヒルズ

接近します。手前の建物はインターナショナルスクールです。




麻布台ヒルズ

さらに接近。




麻布台ヒルズ

南東側から。手前の7階建ての建物にインターナショナルスクール「ブリティッシュ・スクール・イン東京」が入ります。




麻布台ヒルズ

本体5~6階に「慶應義塾大学病院予防医療センター」が入ります。




麻布台ヒルズ

外苑東通り(南)から。




麻布台ヒルズ

その右手。インターナショナルスクール方面。




麻布台ヒルズ

左手。低層部は工事中でした。地下1階~地上4階にファッション、インテリア、カルチャー、ウェルネス、レストランなど、多彩な店舗が揃う商業施設が誕生します。




麻布台ヒルズの建築計画のお知らせ

A街区の建築計画のお知らせ。 前回撮影時に「2023年3月31日」だった完了予定が「2023年6月30日」に変更されていました。 3か月ほど工期が延びています。 このほか地番、建築面積、延べ面積、高さ(325.20m→325.40m)が修正されました。 写真クリックで拡大画像を表示。




麻布台ヒルズ

A街区の事業者の詳細です。写真クリックで拡大画像を表示。




麻布台ヒルズ

南西側から。




麻布台ヒルズ

その左手。




麻布台ヒルズ

A街区西側では道路工事中でした。北側に抜ける道路が新設されます。奥にB-2街区の建物がそびえています。




麻布台ヒルズ

信号も新設されます。




麻布台ヒルズ

新設道路の西側は外務省板倉公館です。その奥にB-2街区の建物が見えています。




麻布台ヒルズ

その左手。B-1街区のタワークレーンが見えます。




麻布台ヒルズ

B-1街区とB-2街区。




麻布台ヒルズ

板倉公館前から見たA街区。




麻布台ヒルズ

板倉片町交差点(西)から見たA街区。




麻布台ヒルズ

B-2街区とA街区。




麻布台ヒルズ

麻布通り(南西)から見たB-1街区。躯体が立ち上がり始めていました。




麻布台ヒルズ

西側から見たB-1街区。規模は地上64階、地下5階、高さ262.82m(最高262.82m)、延べ面積185,372㎡。2024年6月末に竣工する予定です。




麻布台ヒルズ

北西側から見たB-1街区。3~5階にオフィス(約4,200㎡)、6~64階に約170戸のサービスアパートメントを含む約970戸の住宅を配置します。




麻布台ヒルズ

その右手。頭上は首都高速都心環状線です。




麻布台ヒルズの建築計画のお知らせ

B-1街区の建築計画のお知らせ。 前回撮影時に「2023年3月31日」だった完了予定が「2024年6月30日」に変更されていました。 1年3か月ほど工期が延びています。 写真クリックで拡大画像を表示。




麻布台ヒルズ

B-1街区の事業者の詳細です。写真クリックで拡大画像を表示。




麻布台ヒルズ

北東側から見たB-1街区。




麻布台ヒルズ

その左手。こちらはB-2街区です。




麻布台ヒルズ

その上方。 規模は地上54階、地下5階、高さ237.20m(最高237.20m)、延べ面積168,967㎡。2023年8月15日に竣工する予定です。




麻布台ヒルズ

その左手。B-2街区の北側道路は閉鎖され、再整備されていました。




麻布台ヒルズ

B-2街区の建物の1~13階に日本初進出となるラグジュアリーホテル「ジャヌ東京」が開業します。 122室の客室のほか、スパトリートメントやジムを備え約4,000㎡のスパをはじめ、7つのレストラン、カフェやバーなどを計画しています。




麻布台ヒルズ

通行止めの東側です。




麻布台ヒルズ

そこから見上げました。 14~53階は約330戸の住宅になります。 プール付きの住戸や、2層吹き抜けのリビングを持つ住宅も計画しています。




麻布台ヒルズ

その左手。A街区とB-2街区。




麻布台ヒルズ

その左手。A街区。手前の建物はB-2街区です。




麻布台ヒルズ

その上方。右はアークヒルズ仙石山森タワー(地上47階、高さ206.69m)です。




麻布台ヒルズの建築計画のお知らせ

B-2街区の建築計画のお知らせ。 前回撮影時に「2023年3月31日」だった完了予定が「2023年8月15日」に変更されていました。 4か月半ほど工期が延びています。 このほか建築面積が修正されました。 写真クリックで拡大画像を表示。




麻布台ヒルズ

B-2街区の事業者の詳細です。写真クリックで拡大画像を表示。




虎ノ門・麻布台プロジェクト

[地理院地図(国土地理院)をもとに作成]

C街区は4街区に分かれています。




麻布台ヒルズ

C-4街区の寺院の様子です。規模は地上3階、地下1階、高さ13.11m(最高13.11m)、延べ面積1,814㎡。2023年6月末に竣工する予定です。




麻布台ヒルズ

その右手。A街区。




麻布台ヒルズ

左手。桜田通りに向かってC-1街区の建物が連なります。




麻布台ヒルズ

C-1街区。規模は地上3階、地下2階、高さ17.65m(最高17.65m)、延べ面積10,586㎡。2023年6月末に竣工する予定です。




麻布台ヒルズ

C-1街区。店舗や駐車場で構成します。




麻布台ヒルズ

C-1街区。




麻布台ヒルズ

坂道を下ると桜田通りです。




麻布台ヒルズ

以下、2023年4月23日撮影。桜田通り(北東)から見たC-1街区。




麻布台ヒルズ

C-2街区とC-1街区。




麻布台ヒルズ

C-2街区。ユニークな形状をしています。規模は地上8階、地下3階、高さ41.24m(最高41.24m)、延べ面積31,536㎡。2023年6月末に竣工する予定です。




麻布台ヒルズ

東側から見たC-2街区。共同住宅、事務所、店舗、駐車場で構成します。




麻布台ヒルズ

その右手。C-1街区方面。




麻布台ヒルズ

左手。桜田通りを跨ぐデッキが出現していました。




麻布台ヒルズ

北東側から見たC-3街区。規模は地上3階、地下4階、高さ22.76m(最高22.76m)、延べ面積1,707㎡。2023年8月15日に竣工する予定です。




麻布台ヒルズ

C-3街区とC-2街区。




麻布台ヒルズ

東側から見たC-3街区。店舗や駐車場で構成します。




麻布台ヒルズ

その右手。C-2街区。




麻布台ヒルズ

南東側から見たC-3街区。




麻布台ヒルズの建築計画のお知らせ

C-1街区の建築計画のお知らせ。 前回撮影時に「2023年3月31日」だった完了予定が「2023年6月30日」に変更されていました。 3か月ほど工期が延びています。 このほか地番、建築面積、延べ面積、高さ(15.73m→17.65m)が修正されました。 写真クリックで拡大画像を表示。




麻布台ヒルズの建築計画のお知らせ

C-2街区の建築計画のお知らせ。 前回撮影時に「2023年3月31日」だった完了予定が「2023年6月30日」に変更されていました。 3か月ほど工期が延びています。 このほか地番、建築面積、延べ面積、高さ(41.26m→41.24m)が修正されました。 写真クリックで拡大画像を表示。




麻布台ヒルズの建築計画のお知らせ

C-3街区の建築計画のお知らせ。 前回撮影時に「2023年3月31日」だった完了予定が「2023年8月15日」に変更されていました。 4か月半ほど工期が延びています。 このほか地番、建築面積、延べ面積、高さ(22.75m→22.76m)が修正されました。 写真クリックで拡大画像を表示。




麻布台ヒルズの建築計画のお知らせ

C-4街区の建築計画のお知らせ。 前回撮影時に「2023年3月31日」だった完了予定が「2023年6月30日」に変更されていました。 3か月ほど工期が延びています。 このほか地番、建築面積、延べ面積が修正されました。 写真クリックで拡大画像を表示。




麻布台ヒルズ

C街区の事業者の詳細です。写真クリックで拡大画像を表示。




麻布台ヒルズ

「麻布台ヒルズ」は2023年秋に開業する予定です。 B-1街区を除く先行開業という形になりそうですね。


《過去の写真はこちら》






ページの先頭へ戻る