TOP建設中・計画中TOP東京都港区


品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)


2020年3月撮影

品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

2020年3月15日撮影。高輪ゲートウェイ駅は2020年3月14日に開業しました。その翌日の様子です。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

大屋根が覆う開放的な駅です。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

高輪ゲートウェイ駅から見た芝浦方面の眺め。芝浦側の出入口は設けられていません。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

高輪側に大階段が設けられています。 まさに、高輪への玄関口(ゲートウェイ)ですね。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

高輪ゲートウェイ駅前のデッキから南西方面を見ています。 ここは4街区南棟(地上30階、高さ164m)の建設地となります。 イベント「Takanawa Gateway Fest」(高輪ゲートウェイフェスト)の開催準備が進められていました。 しかし、運悪く新型コロナウイルスが直撃。 当初の2020年3月19日~9月6日を2020年7月14日~9月6日の55日間に規模や期間を縮小し、事前予約制として開催することになっています。

JR東日本2020年7月1日付ニュースリリースは→こちら




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

その左手。高輪ゲートウェイ駅。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

その左手。 高輪ゲートウェイ駅と接続する2階レベルに約6,500㎡の歩行者広場、1階に約3,500㎡の交通広場を整備します。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

続いて同じデッキから北西方面を見ました。 ここは4街区北棟(地上30階、高さ164m)の建設地です。 ここも「Takanawa Gateway Fest」の開催予定地です。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

その右手。 4街区全体では地上30階、地下3階、高さ164m、延べ面積460,000㎡の規模で、2棟の高層棟を低層部で一体化します。 地下2階が3000人収容のコンベンション施設、1~5階が店舗と保育所になります。 北棟は6~7階にビジネス支援施設、8~27階に事務所、28~29階にレストランを整備し、南棟は6階にカンファレンスフロア、7~21階にオフィス、22~30階に国際水準のホテル(客室200室)を配置します。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

その右手。高輪ゲートウェイ駅。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

4街区の奥の様子です。この先に1~3街区があります。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

高輪ゲートウェイ駅前にあった案内図。写真クリックで拡大画像を表示。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

イベント延期のお知らせ。写真クリックで拡大画像を表示。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

西側から見た高輪ゲートウェイ駅。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

駅前の様子。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

駅から北に向かいます。右は4街区北棟建設地です。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

南側から見た3街区です。 ここには地上31階、地下5階、高さ167m、延べ面積211,000㎡の超高層ビルが建ちます。 地下に地域冷暖房施設や駐車場、1階にフィットネス、2階にエントランス、3階に店舗や保育所、4~5階にクリニック、6~30階にオフィスを配置します。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

その右手。3街区と4街区の境の道路です。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

その右手。4街区北棟建設地。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

その右手。泉岳寺駅方面です。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

国道15号(第一京浜)の泉岳寺交差点付近から4街区方面を見ています。この付近の地下に泉岳寺駅があります。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

その右手。地上10階、地下2階、高さ48.15mの「京急本社ビル」が解体中です。ここも4街区の一部のようです。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

国道15号(第一京浜)を田町方面に進むとふたたび仮囲いが現れます。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

品川開発プロジェクト事業地はこの奥になります。左奥が2街区、右奥が3街区です。 2街区は地上6階、地下4階、高さ45m、延べ面積31,000㎡。 地下3階~地下1階に多目的ホール(1000席)、地上フロアに展示室やライブラリー、6階に庭園とレストランを配置します。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

その右手。国道15号(第一京浜)沿いに「泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業」の超高層ビルが誕生します。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

左手。三田方面。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

仮囲いの中央に道があります。進んでいくと・・・




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

高輪橋架道橋下区道があり、芝浦方面に抜けられます。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

大人はかがまないと通れません。 「第二東西連絡道路」が2031年に完成するまでは存続するようです。 なお、車は2020年4月から通行止めとなります。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

位置図です。国道15号(第一京浜)沿いに建築計画のお知らせ4枚とこの位置図が並んで掲示してありました。以下、写真クリックで拡大画像を表示。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)の建築計画のお知らせ

1街区の建築計画のお知らせ。 1街区は地上45階、地下3階、高さ173m、延べ面積149,000㎡。 1~2階に店舗とインターナショナルスクール、3階にエントランス、4~44階に共同住宅860戸を配置します。 高層部の200戸は外国人向けの家具付き住宅になります。 2021年6月に着工する予定です。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)の建築計画のお知らせ

2街区の建築計画のお知らせ。2021年10月に着工する予定です。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)の建築計画のお知らせ

3街区の建築計画のお知らせ。撮影後、2021年4月着工に変更されています。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)の建築計画のお知らせ

4街区の建築計画のお知らせ。2021年6月着工に変更されています。第Ⅰ期のすべての街区は、2025年3月に竣工する予定です。




2019年10月撮影

2019年10月23日撮影。 京浜東北線の車窓から見た建設地の様子です。 テロップで各街区のおおよその位置を表示しています。 なお、2019年11月16日に線路切換工事が行なわれ、この動画の位置から見ることはできなくなりました。


《品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)のトップページに戻る》





ページの先頭へ戻る