TOP建設中・計画中INDEX東京都港区


虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)


虎ノ門ヒルズ ステーションタワーは、森ビルが参加組合員として参画する虎ノ門一・二丁目地区市街地再開発組合が東京都港区虎ノ門2丁目に新設した地上49階、地下4階、高さ264.00m(最高265.75m)、延べ面積約253,540㎡(全体)の超高層ビルです。 用途は事務所、ホテル、店舗、ビジネス発信拠点等。 設計は森ビル、施工は鹿島建設。 2023年7月14日に竣工し、10月6日に開業しました。 11階~14階に入る「ホテル虎ノ門ヒルズ」(205室)は12月6日にオープンしています。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

2023年12月8日撮影。 地下2階~地上7階に商業施設(約70店舗)、9階、10階、15階~44階にオフィス、1階、11階~14階に「ホテル虎ノ門ヒルズ」、8階の一部および45階~49階に情報発信拠点「TOKYO NODE」を配置しています。

配置図

(仮称)虎ノ門ヒルズ ステーションタワー

[以下図面、森ビル2022年7月20日付ニュースリリースより引用]

A-1街区:虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(事務所、店舗、ホテル、ビジネス発信拠点)
A-2街区:グラスロック(店舗)
A-3街区:虎ノ門ヒルズ 江戸見坂テラス(事務所、住宅、店舗)
A-4街区:公園



断面図

(仮称)虎ノ門ヒルズ ステーションタワー

A-1街区(中央):地上49階、地下4階、高さ264.00m(最高265.75m)
A-2街区(右側):地上_4階、地下3階、高さ_30.15m
A-3街区(左側):地上12階、地下1階、高さ_59.00m



虎ノ門ヒルズ概要

(仮称)虎ノ門ヒルズ ステーションタワー

名称高さ所在地竣工状況
虎ノ門ヒルズ 森タワー255.552東京都港区2014.5竣工済
虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー185.41536東京都港区2020.1竣工済
虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー221.5554東京都港区2022.1竣工済
虎ノ門ヒルズ ステーションタワー265.7549東京都港区2023.7竣工済

虎ノ門ヒルズ全体の開発区域面積は約7.5ha、延べ面積は約792,000㎡、オフィス面積は約305,000㎡、住宅戸数は約730戸、店舗面積は約26,200㎡、店舗数は約170店舗、ホテル客室数は約370室(2軒)、カンファレンス施設面積は約13,300㎡、緑化面積は約21,000㎡になります。



全体概要

名 称 A-1街区:虎ノ門ヒルズ ステーションタワー
A-2街区:グラスロック
A-3街区:虎ノ門ヒルズ 江戸見坂テラス
ホテル名ホテル虎ノ門ヒルズ
事業名虎ノ門一・二丁目地区第一種市街地再開発事業
所在地東京都港区虎ノ門1丁目・2丁目地内
最寄駅東京メトロ日比谷線「虎ノ門ヒルズ」駅、東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅
建築主虎ノ門一・二丁目地区市街地再開発組合(参加組合員:森ビル株式会社)
設 計森ビル株式会社(デザイナー:OMA 他)
監 理森ビル株式会社
施 工鹿島建設株式会社
事業区域18,860.78㎡
敷地面積13,963.34㎡
延床面積約253,540㎡※
街区名A-1街区A-2街区A-3街区
所在地港区虎ノ門2丁目6-1港区虎ノ門1丁目22-4港区虎ノ門2丁目9-1
用 途事務所、店舗、ホテル、ビジネス発信拠点、駐車場等店舗、駐車場等事務所、共同住宅、店舗、駐車場等
敷地面積9,907.59㎡2,444.69㎡1,610.98㎡
建築面積8,060.89㎡1,692.56㎡975.47㎡
延床面積238,441.51㎡
約236,640㎡※
8,761.02㎡
約8,800㎡※
7,986.11㎡
約8,100㎡※
構 造鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
基礎工法直接基礎・杭基礎併用直接基礎場所打ちコンクリート杭
階 数地上49階、地下4階、塔屋1階地上4階、地下3階地上12階、地下1階
高 さ264.00m(最高265.75m)30.15m(最高30.15m)59.00m(最高59.00m)
着 工2019年11月
竣 工2023年7月14日(竣工式:2023年7月20日)
開 業2023年10月6日(ホテル虎ノ門ヒルズ:2023年12月6日開業)
備 考 ◆※印は公式サイトより

◆事業スケジュール
・2016年 2月………再開発準備組合設立
・2018年 3月………都市計画決定告示
・2018年11月………再開発組合設立
・2019年 3月………権利変換計画認可
・2019年11月………着工
・2023年 7月………竣工
・2023年10月………開業

最終更新日:2023年12月21日



地図

「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」と接続する東京メトロ日比谷線「虎ノ門ヒルズ駅」は、2023年7月15日に拡張開業しています。



2023年12月撮影

虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

2023年12月8日撮影。虎ノ門ヒルズ駅のホームより地下鉄駅前広場「ステーションアトリウム」を見ています。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

その右手。ホームの様子です。広々としています。左のエスカレーターを下りるとステーションアトリウムに導かれます。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

ステーションアトリウムの様子です。ここは地下2階になります。この奥に「T-MARKET」があります。食を中心とした27店舗が集結しています。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

[地理院地図(国土地理院)をもとに作成]

①の地点は「虎ノ門ヒルズ 森タワー」の「オーバル広場」です。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

オーバル広場より見ています。左より、

虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー…………地上36階、高さ185.415m(最高185.415m)
虎ノ門ヒルズ 森タワー…………………地上52階、高さ247.000m(最高255.500m)
虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー…地上54階、高さ215.250m(最高221.550m)




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

オーバル広場の様子。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

オーバル広場にて。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

オーバル広場より見た「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」です。A-1街区に建ちました。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

A-2街区に建設された「グラスロック」です。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

グラスロックは地上4階、地下3階、高さ30.15m。店舗や駐車場などで構成します。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

グラスロックの入口の様子。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

グラスロックをくぐるとステーションタワーが全貌を現します。地上49階、地下4階、高さ264.00m(最高265.75m)です。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

桜田通りの上に設けられた「T-デッキ」の様子。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

パブリックアート。N・S・ハルシャ《マター》。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

接近し見上げました。2023年7月14日に竣工し、10月6日に開業しています。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

低層部の様子。地下2階~地上7階の商業ゾーンには約70店舗が集結しています。 国内セレクトショップ大手「ベイクルーズ」によるエリア初の大型セレクトショップや、「東急スポーツオアシス」が運営する総合ウェルビーイング施設も進出しています。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

ステーションタワー側より見たグラスロック。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

森タワーとビジネスタワーを結ぶ連絡通路の様子です。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

ビジネスタワーより見たステーションタワー。9階、10階、15階~44階がオフィスフロアとなります。基準階面積は約3,400㎡(約1,000坪)、総貸室面積は約107,000㎡(約32,400坪)です。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

②の地点に移動しました。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

②の地点より。ステーションタワーの7階部分には高さ約10m、広さ約1,200㎡の「スカイロビー」を設けています。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

北側より見たグラスロック。見る角度により印象が異なる建物です。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

ステーションタワーの36~38階にCARTA HOLDINGS (カルタホールディングス)が入居したほか、31~32階に日本IBMが2024年1月、22~23階にパナソニック インダストリーが2024年2月、本社を移転します。順次入居が進んでいます。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

北東側より見ています。手前の道路ではまだ地下鉄工事(復旧工)を進めています。完了予定は2027年3月31日でした。もうしばらくはこの状況が続きます。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

③の地点に移動しました。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

③の地点より見たステーションタワー。8階の一部および45階~49階に情報発信拠点「TOKYO NODE」を配置しています。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

その左手。桜田通りを跨ぐT-デッキが見えます。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

その左手。グラスロックです。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

T-デッキ付近より見上げました。 TOKYO NODEのメインとなるのが46階のメインホール「TOKYO NODE HALL」です。 天井高最高11.6m、座席数338席、ホール面積460㎡の防音構造のホールで、皇居を臨む東京の眺望を背景に、演出性の高い多様なパフォーマンスやプレゼンテーションが可能だそうです。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

その左手。T-デッキ。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

その左手。グラスロックです。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

ステーションタワーの45階には、特徴的な3つのギャラリーで構成する「TOKYO NODE GALLERY」を設けています。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

T-デッキの下に虎ノ門ヒルズ駅の出入口がありました。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

T-デッキをくぐった地点より見たステーションタワー。 地上250mの屋上には、オープンエアの広大なスカイガーデンとインフィニティプールを配したレストラン「TOKYO NODE SKY GARDEN & POOL」を配しています。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

さらに8階には、クリエーターとの共創の場「TOKYO NODE LAB」を設けています。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

その右手。T-デッキ。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

その右手。グラスロックの南側はまだ工事中でした。




A-2街区(グラスロック)の建築計画のお知らせ

A-2街区(グラスロック)の建築計画のお知らせ。完了予定は2024年7月31日でした。写真クリックで拡大画像を表示。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

④の地点に移動しました。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

④の地点より見たステーションタワー。1階、11階~14階に「ホテル虎ノ門ヒルズ」が2023年12月6日にオープンしました。 宿泊客が利用できる2層構造の「ザ・ラウンジ」には、ラウンジスペースのほか、ミーティングルーム、シャワーブース、リラクゼーションルームも備えています。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

その左手。桜田通りを渡ります。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

渡った地点より見上げました。ホテル虎ノ門ヒルズのブランドは、ハイアットのインディペンデント・コレクションの1つであり、東京初進出となる「アンバウンド コレクション by Hyatt」です。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

その右手。T-デッキ。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

その右手。グラスロック。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

ステーションタワーのたもとにガラス製の「公開空地のお知らせ」がありました。写真クリックで拡大画像を表示。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

ホテル虎ノ門ヒルズの客室は205室。11階~14階に設けています。最上位の「虎ノ門スイート」(160㎡)は、1階がリビング、2階がベッドルームと浴室になっています。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

その右手。T-デッキ。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

その右手。グラスロック。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

T-DECKをくぐった地点より見たグラスロック。奥は森タワーとレジデンシャルタワー。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

この角度がもっともかっこいいです。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

ステーションタワーのたもとに案内板がありました。写真クリックで拡大画像を表示。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

「虎ノ門ヒルズ エリアガイド」です。写真クリックで拡大画像を表示。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

ステーションタワーの店舗案内です。写真クリックで拡大画像を表示。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

そこから見上げました。ホテル虎ノ門ヒルズには「ル・プリスティン東京 レストラン」や「ル・プリスティン東京 カフェ」があります。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

その右手。B街区に建設された「T-LITE(トライト)」があります。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

T-LITEは地上17階、地下2階、高さ97.05m、延べ面積26,160㎡のオフィスビルです。 建築主は東洋海事工業、設計は山下設計、施工は大林組。 2022年3月に竣工しました。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

⑤の地点に移動しました。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

⑤の地点より見たA-4街区です。ここには公園ができます。西(左手)に進みます。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

北側より見たステーションタワー。ホテル虎ノ門ヒルズの宿泊料金は、スタンダードルーム175室(27~40㎡)が63,250円~、スイート30室(48~160㎡)が126,500円~です。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

⑥の地点に移動しました。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

⑥の地点より見たステーションタワー。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

西側より。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

⑦の地点に移動しました。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

⑦の地点より見たステーションタワー。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

その左手。連絡通路があります。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

その左手。「虎ノ門ヒルズ 江戸見坂テラス」と結ばれています。 江戸見坂テラスは地上12階、地下1階、高さ59.00m。 事務所、住宅、店舗、駐車場などで構成します。 A-3街区に建設されました。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

南西側より見たステーションタワー。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

南側より。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

横位置で。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

低層部の様子です。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

東京タワーより北方面を見ています。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

ビジネスタワーは森タワーの奥にあります。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(ホテル虎ノ門ヒルズ)

拡大しました。モアイ像のようですね。


《過去の写真はこちら》
《虎ノ門ヒルズ 江戸見坂テラスについてはこちら》





ページの先頭へ戻る