日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都港区


(仮称)竹芝地区開発計画 住宅棟


2018年10月撮影

(仮称)竹芝地区開発計画 住宅棟

2018年10月21日撮影。A街区に建設中の業務棟(地上40階・高さ208.83m)。その東側に住宅棟が建設されるB街区があります。




(仮称)竹芝地区開発計画 住宅棟

A街区とB街区の間の道路です。B街区は左の建物の奥です。




(仮称)竹芝地区開発計画 住宅棟

南西側から見たB街区。現地の作業工程によれば根切工事を進めています。




(仮称)竹芝地区開発計画 住宅棟

ゆりかもめ竹芝駅から見たB街区。東側からです。




(仮称)竹芝地区開発計画 住宅棟

その上方。A街区の業務棟が建ち上がっています。




(仮称)竹芝地区開発計画 住宅棟

その左手。 中央左奥に白いマンションが見えます。 「イトーピア浜離宮」です。 このマンションは、地上32階、地下1階、高さ118.6m(最高118.6m)、総戸数約422戸の超高層マンションへの建て替えが計画されています。 2023年7月の完成を目指しています。 「イトーピア浜離宮建替え計画」については→こちら




(仮称)竹芝地区開発計画 住宅棟

右手の様子。J JR東日本が進める「(仮称)竹芝ウォーターフロント開発計画」の高層棟が建ち上がっています。 同ビルは地上26階、地下2階、高さ120m。 2020年6月に完成する予定です。 「(仮称)竹芝ウォーターフロント開発計画」については→こちら。 その手前にも建設地があります。 鈴与三和建物が「鈴与竹芝ビル ホテル新築工事」を進めています。 規模は地上13階、高さ44.70m、客室190室。 2019年6月に完成する予定です。




(仮称)竹芝地区開発計画 住宅棟

北側から見た「鈴与竹芝ビル ホテル新築工事」建設地。その奥がB街区です。ゆりかもめ竹芝駅も見えています。




(仮称)竹芝地区開発計画 住宅棟の建築計画のお知らせ

前回撮影時と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。




2018年5月撮影

(仮称)竹芝地区開発計画 B街区(住宅棟)

2018年5月27日撮影。ゆりかもめ竹芝駅(東側)から見た住宅棟建設地。




(仮称)竹芝地区開発計画 B街区(住宅棟)

住宅棟の西側に業務棟が建設中です。15階くらいまで建ち上がっています。




(仮称)竹芝地区開発計画 B街区(住宅棟)

その左手。現地の作業工程によれば杭工事を行っています。




(仮称)竹芝地区開発計画 B街区(住宅棟)

右手。中央に仮囲いがあります。その奥では13階建てホテルの建設が始まっていました。




(仮称)竹芝地区開発計画 B街区(住宅棟)

右側に途中で途切れた歩行者デッキがあります。完成時には竹芝駅はもちろん、JR浜松町駅までデッキを使って行けるようになります。




(仮称)竹芝地区開発計画 B街区(住宅棟)

南西側から見た住宅棟建設地。右奥は「ニューピア竹芝サウスタワー」(地上21階・高さ99.1m)。




(仮称)竹芝地区開発計画 B街区(住宅棟)

その手前が竹芝駅です。




(仮称)竹芝地区開発計画 B街区(住宅棟)

西側から。業務棟完成のの一か月後の2020年6月末に竣工する予定です。




(仮称)竹芝地区開発計画 B街区(住宅棟)

「(仮称)竹芝地区開発計画建築計画(住宅棟)新築工事」の建築計画のお知らせ。前回撮影時と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。




(仮称)竹芝地区開発計画 B街区(住宅棟)

前述したとおり住宅棟の北側では「鈴与竹芝ビル ホテル新築工事」が施工中です。現地の作業工程によれば山留工事を行っていました。




(仮称)竹芝地区開発計画 B街区(住宅棟)

「鈴与竹芝ビル ホテル新築工事」の建築計画のお知らせ。地上13階、高さ44.70m、延べ面積4,044㎡。1階に店舗、2階以上に客室190室を設置。2019年6月末に完成する予定です。写真クリックで拡大画像を表示。




2017年10月撮影

(仮称)竹芝地区開発計画 B街区(住宅棟)

2017年10月24日撮影。南西側から見た住宅棟建設地。右奥はニューピア竹芝サウスタワー(地上21階・高さ99.1m)です。




(仮称)竹芝地区開発計画 B街区(住宅棟)

道路を挟んで西側(写真左)に業務棟建設地があります。




(仮称)竹芝地区開発計画 B街区(住宅棟)

住宅棟建設地の東側には、ゆりかもめ「竹芝駅」があります。




(仮称)竹芝地区開発計画 B街区(住宅棟)

南東側から見た建設地。現地の作業予定によれば長谷工・鹿島JVが解体工事を進めています。




(仮称)竹芝地区開発計画 B街区(住宅棟)

建設地と竹芝駅。




(仮称)竹芝地区開発計画 B街区(住宅棟)

竹芝駅から見た業務棟建設地。




(仮称)竹芝地区開発計画 B街区(住宅棟)

同じ場所から見た住宅棟建設地。




(仮称)竹芝地区開発計画 B街区(住宅棟)

その右手。2018年4月に着工し、2020年6月に竣工する予定です。




(仮称)竹芝地区開発計画 B街区(住宅棟)

「建築計画のお知らせ」が掲示されました。地上18階、高さ60m(最高70m)です。当初発表では地上21階、高さ約100mでした。ただし延べ面積はほぼ同じです。写真クリックで拡大画像を表示。




2016年10月撮影

(仮称)竹芝地区開発計画

南西側から見た住宅棟建設地。




(仮称)竹芝地区開発計画

B街区とゆりかもめ「竹芝駅」。




(仮称)竹芝地区開発計画

「竹芝駅」から見たB街区の様子。奥がA街区です。




(仮称)竹芝地区開発計画

一時的に2016年5月に着工したA街区の資材置き場に利用されているようです。




2015年12月撮影

(仮称)竹芝地区開発計画

2015年12月29日撮影。B街区(住宅棟建設予定地)を南西側から。




(仮称)竹芝地区開発計画

覗き窓から。既に更地になっています。




(仮称)竹芝地区開発計画

北西側の覗き窓から。中央左は竹芝駅。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る