TOP建設中・計画中TOP東京都港区


(仮称)南青山三丁目計画


三井不動産らが出資するMABD合同会社は、表参道駅近く(東京都港区南青山3丁目)に共同住宅、事務所、ホテル、販売店舗、飲食店などで構成する地上38階、地下3階、高さ150m(最高160.20m)、延べ面積45,339㎡の超高層複合ビルを新設します。 設計は鹿島建設。 2023年5月に着工し、2026年3月に竣工する予定です。




(仮称)南青山三丁目計画

2022年9月16日撮影。北側から見た建設地。



概要

計画名(仮称)南青山三丁目計画
所在地東京都港区南青山3丁目150-1ほか(地番)
東京都港区南青山3丁目(住居表示)
最寄駅東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道」駅
建築主MABD合同会社(三井不動産らが出資)
設 計鹿島建設株式会社
施 工
用 途共同住宅、事務所、ホテル、販売店舗、飲食店、その他
敷地面積4,358.53㎡
建築面積1,676.88㎡
延床面積45,339.27㎡
構 造鉄骨造および鉄筋コンクリート造一部鉄骨鉄筋コンクリート造(東屋:鉄骨造)
基礎工法杭基礎
階 数地上38階、地下3階、塔屋3階(東屋:地上1階)
高 さ150m(最高160.20m)(東屋:3.0m)
着 工2023年5月15日予定
竣 工2026年3月31日予定
備 考 ◆日刊建設工業新聞2022年9月8日付記事は→こちら

最終更新日:2022年9月20日



地図

建設地まで東京メトロの銀座線・千代田線・半蔵門線が乗り入れる「表参道駅」より徒歩5分ほどです。



2022年9月撮影

(仮称)南青山三丁目計画

2022年9月16日撮影。表参道駅より青山通りを外苑前駅方面に進むと、ほどなく右手に建設地が現れます。西側から見ています。




(仮称)南青山三丁目計画

その左手。青山通り、外苑前駅方面。




(仮称)南青山三丁目計画

北西側から見た建設地。 鹿島建設が「南青山三丁目地区地中障害除去その他工事」を進めていました。 労災保険関係成立票の事業の期間は2022年7月11日~2023年5月14日です。




(仮称)南青山三丁目計画

北側から見た建設地。 現地の作業予定によれば、撮影時には地中障害除去工事や仮設工事を進めていました。




(仮称)南青山三丁目計画

その右手。青山通り、表参道駅方面。




(仮称)南青山三丁目計画

青山通りを北東方向に進むと歩道橋があります。歩道橋から外苑前駅方面を見ています。




(仮称)南青山三丁目計画

その反対側、表参道駅方面。 左側に建設地が見えます。 ここに、共同住宅、事務所、ホテル、販売店舗、飲食店などからなる地上38階、地下3階、高さ150m(最高160.20m)、延べ面積45,339㎡の超高層複合ビルが出現します。




(仮称)南青山三丁目計画

表参道駅周辺では最も高い超高層ビルが誕生することになりますね。




(仮称)南青山三丁目計画の建築計画のお知らせ

「(仮称)南青山三丁目計画」の建築計画のお知らせ。2023年5月中旬に着工し、2026年3月末に竣工する予定です。写真クリックで拡大画像を表示。





ページの先頭へ戻る