TOP建設中・計画中TOP東京都中央区


(仮称)ヤンマー東京ビル


ヤンマーグループのセイレイ興産は、旧ヤンマー東京ビル跡地(東京都中央区八重洲2丁目)に、地上14階、地下3階、高さ69.88m、延べ面積21,834㎡のオフィスビルを新設します。 設計は日建設計、施工は竹中工務店。 2022年8月に竣工する予定です。




(仮称)ヤンマー東京ビル新築工事

2021年7月25日撮影。北西側から見た建設地。




完成イメージ

(仮称)ヤンマー東京ビル

[ヤンマー2020年2月5日付ニュースリリースより引用]

B3F~B2Fに駐車場、B1F~2Fに商業エリアを配置。 3F~14Fにはヤンマーグループが入るほか、オフィステナントエリアも設けます。




概要

計画名(仮称)ヤンマー東京ビル新築工事
所在地東京都中央区八重洲二丁目1-1ほか(地番)
東京都中央区八重洲二丁目1(住居表示)
最寄駅JR「東京」駅
建築主セイレイ興産株式会社(ヤンマーグループ)
設 計株式会社 日建設計
施 工株式会社 竹中工務店
用 途事務所、店舗、駐車場
敷地面積1,484.79㎡
建築面積1,360.00㎡
延床面積21,834.74㎡
構 造鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法直接基礎
階 数地上14階、地下3階
高 さ69.88m
着 工2020年2月5日(地鎮祭:2020年2月4日)
竣 工2022年8月20日予定
備 考 ◆ヤンマー2020年2月5日付ニュースリリースは→こちら

最終更新日:2021年8月16日




地図

建設地は東京駅前の一等地です。



2021年7月撮影

(仮称)ヤンマー東京ビル新築工事

2021年7月25日撮影。東京駅八重洲口。




(仮称)ヤンマー東京ビル新築工事

その駅前に立ち上がり始めていました。




(仮称)ヤンマー東京ビル新築工事

北西側から。地震対策として中間免震構造を採用します。




(仮称)ヤンマー東京ビル新築工事

隣接地には「東京ミッドタウン八重洲」(地上45階、高さ240m)が建設中です。同時期にグランドオープンする予定です。




(仮称)ヤンマー東京ビル新築工事

その左手。東側隣接地も「東京ミッドタウン八重洲」の一部です。ここには地上7階、高さ41mの複合ビルが建ちます。その隣接地のビル(写真左奥)も解体中でした。




(仮称)ヤンマー東京ビル新築工事

北側から。環境負荷低減、防災対応力の強化、歩行者ネットワークの整備などを実施する予定です。




(仮称)ヤンマー東京ビル新築工事

北東側から。2022年8月に竣工する予定です。




(仮称)ヤンマー東京ビル新築工事の建築計画のお知らせ

「(仮称)ヤンマー東京ビル新築工事」の建築計画のお知らせ。前回撮影時と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




ページの先頭へ戻る