TOP建設中・計画中TOP東京都中央区


東京ミッドタウン八重洲(八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業)


東京ミッドタウン八重洲は、八重洲二丁目北地区市街地再開発組合がJR東京駅八重洲口前に新設するオフィス、店舗、ホテル、区立小学校、バスターミナルなどで構成する複合施設です。 メインとなる超高層ビルは地上45階、地下4階、高さ240m、延べ面積283,896㎡。 参加組合員および地権者として三井不動産と住友生命が参画。 設計は日本設計と竹中工務店、施工は竹中工務店。 2022年8月末に竣工する予定です。




東京ミッドタウン八重洲

2021年4月21日撮影。東京ミッドタウン(港区赤坂)、東京ミッドタウン日比谷(千代田区有楽町)に続く3施設目の東京ミッドタウンが誕生します。




完成イメージ

東京ミッドタウン八重洲

[以下3枚、三井不動産2021年4月8日付ニュースリリースより引用]

39~45階には日本初となる「ブルガリホテル東京」が開業します。 ブルガリ ホテルズ & リゾーツは、これまで、ミラノ、ロンドン、バリなど世界6都市に展開。 「ブルガリホテル東京」は10軒目となります。 客室はツインやダブルルームを中心に、ラグジュアリーなスイートから究極のブルガリスイートまで98室を用意。 バー、レストラン、スパ、プール、ボールルーム、チャペルなども完備します。




概要図

東京ミッドタウン八重洲

左下に見えるA-2街区のビルの規模は、地上7階、地下2階、高さ41m、延べ面積5,853㎡です。 子育て支援施設のほか、事務所や店舗などで構成します。




配置図

東京ミッドタウン八重洲

A-1街区の超高層ビルに住友生命の東京本社機能が入る予定です。




位置図

東京ミッドタウン八重洲

[東京都HP(PDF)より引用]

A-1街区の超高層ビルの低層部には、再開発区域内にあった中央区立城東小学校が入ります。




概要

名 称東京ミッドタウン八重洲
事業名八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業
所在地東京都中央区八重洲二丁目1番、2番の一部及び3番(地番)
最寄駅JR「東京」駅
建築主八重洲二丁目北地区市街地再開発組合
参加組合員三井不動産、住友生命
設計・施工 基本設計・実施設計・監理………日本設計
実施設計・施工……………………竹中工務店
マスターアーキテクト……………Pickard Chilton
街区名A-1街区A-2街区
用 途事務所、店舗、ホテル、小学校、バスターミナル、駐車場事務所、店舗、駐車場
敷地面積12,390.43㎡1,043.69㎡
建築面積10,875.16㎡742.92㎡
延床面積283,896.06㎡5,853.53㎡
構 造S造、一部SRC造、RC造S造、一部SRC造、RC造
基礎工法パイルド・ラフト基礎(直接基礎と杭基礎の複合基礎)直接基礎
階 数地上45階、地下4階、塔屋2階地上7階、地下2階、塔屋1階
高 さ240m(最高240m)41m(最高41m)
着 工2018年12月(2018年12月3日起工式)
竣 工2022年8月下旬予定
備 考 ◆事業コンサルタント:都市ぷろ計画事務所
◆道路
 特別区道中京第433号線の再整備及び歩道拡幅
 特別区道中京第432号線、第533号線及び第537号線の再整備
◆広場等
 広場(約40㎡)、歩道状空地、貫通通路、屋内広場(約950㎡)
◆総事業費:約2,398億円

◆三井不動産2018年12月3日ニュースリリース(PDF)は→こちら
◆住友生命2018年12月3日ニュースリリース(PDF)は→こちら

最終更新日:2021年5月19日




地図

建設地はJR東京駅八重洲口の目の前です。 地下1階でJR「東京駅」と接続し、隣接する「八重洲二丁目中地区第一種市街地再開発事業」竣工後には、東京メトロ銀座線「京橋駅」まで直接アクセスが可能となるそうです。




2021年4月撮影

東京ミッドタウン八重洲

2021年4月21日撮影。 南西側にある鍛冶橋交差点付近から見ています。 40階くらいまで立ち上がっているようです。45階建てなのでもう少し高くなりますね。




東京ミッドタウン八重洲

三井不動産は2021年4月8日、本プロジェクトの街区名称を「東京ミッドタウン八重洲」に決定したことを発表しています。 「東京ミッドタウン」は、都心部におけるミクストユース型(複合用途型)街づくりのブランド名称とのこと。




東京ミッドタウン八重洲

東京駅側から。 「東京ミッドタウン八重洲」の施設コンセプトは「ジャパン・プレゼンテーション・フィールド ~日本の夢が集う街。世界の夢に育つ街~」だそうです。




東京ミッドタウン八重洲

東京駅八重洲口の様子。




東京ミッドタウン八重洲

北西側から。世界中・日本中から人や情報、モノ・コトが集まり、交わり、新しい価値を生み出し世界に向けて発信していく街づくりを目指しています。




東京ミッドタウン八重洲

隣接地では「(仮称)ヤンマー東京ビル」(地上14階、高さ69.88m)も建設中です。詳細は→こちら




東京ミッドタウン八重洲

北側から。手前では「(仮称)ヤンマー東京ビル」を建設中です。




東京ミッドタウン八重洲

建設中の「(仮称)ヤンマー東京ビル」。




東京ミッドタウン八重洲

その左手。 「東京ミッドタウン八重洲」の A-2街区のビル(地上7階、高さ41m)の建設も始まっています。




東京ミッドタウン八重洲

その左手。 1978年に竣工した八重洲Kビル(地上8階、地下2階)があります。 このビルも「(仮称)東京Yビルプロジェクト」により地上12階、高さ55mのビルに建て替えられます。 2021年10月に着工し、2023年6月に竣工する予定です。




東京ミッドタウン八重洲

八重洲通り側には3棟の新しいビルが並ぶことになります。右から、

(仮称)ヤンマー東京ビル…………地上14階、地下3階、高さ69.88m、延べ面積21,834㎡
A-2街区…………………………地上_7階、地下2階、高さ41.00m、延べ面積_5,853㎡
(仮称)東京Yビルプロジェクト…地上12階、地下1階、高さ55.00m、延べ面積_6,050㎡




東京ミッドタウン八重洲

[地理院地図(国土地理院)をもとに作成]

地図で見るとこんな感じです。




東京ミッドタウン八重洲

A-2街区(左下)とA-1街区の超高層ビル。




東京ミッドタウン八重洲

建設地東側に移動しました。左下はA-1街区の低層棟です。




東京ミッドタウン八重洲

低層棟には中央区立城東小学校が入ります。




東京ミッドタウン八重洲

南東側から。 高層棟は、地下2階がバスターミナル、地下1階~地上3階が商業施設、4~5階がビジネス交流施設・会議室、7~38階が基準階専有面積約4,000㎡(約1,200坪)のオフィス、39~45階が「ブルガリ ホテル 東京」になります。




東京ミッドタウン八重洲

「東京ミッドタウン八重洲」は、2022年8月に竣工する予定です。




東京ミッドタウン八重洲の建築計画のお知らせ

A-1街区の建築計画のお知らせ。前回撮影時と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。




東京ミッドタウン八重洲の建築計画のお知らせ

A-2街区の建築計画のお知らせ。こちらも前回撮影時と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




ページの先頭へ戻る