日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都港区


(仮称)北青山三丁目地区まちづくりプロジェクト民活事業


青山共創、東京建物、三井不動産、三井不動産レジデンシャルは、東京都港区北青山3丁目の都営団地跡地に地上25階、地下1階、高さ89.90m(最高99.90m)、延べ面積約34,800㎡の複合施設を整備します。 1~2階が店舗・認可保育所・地域交流施設、2~4階がサービス付き高齢者向け住宅(49戸)、5~25階が賃貸住宅(229戸)になります。 設計・施工は鹿島建設。 2020年5月に完成する予定です。



(仮称)北青山三丁目地区まちづくりプロジェクト民活事業

2019年5月26日撮影



完成イメージ

北青山三丁目地区まちづくりプロジェクト民活事業

[2018年3月1日付ニュースリリース(PDF)より引用]

東京都の公募で「チーム青山共創」の提案が選ばれました。 チーム青山共創の構成企業は東京建物(代表企業)、三井不動産、三井不動産レジデンシャル、鹿島建設、前田建設工業、東京建物シニアライフサポートです。

都有地を約70年間の定期借地によって借り受け、賃貸住宅、サービス付き高齢者向け住宅、店舗などを整備するとともに、約3,500㎡の森(緑地空間)も創出します。



配置図

北青山三丁目地区まちづくりプロジェクト民活事業

[東京都都市整備局 説明会資料(PDF)より引用]

20階建ての都営住宅と、25階建ての民活事業のマンションが並ぶことになります。



概要

計画名(仮称)北青山三丁目地区まちづくりプロジェクト民活事業
所在地東京都港区北青山三丁目227番4(地番)
最寄駅東京メトロ 銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道」駅
建築主青山共創株式会社、東京建物株式会社、三井不動産株式会社、三井不動産レジデンシャル株式会社
設 計鹿島建設株式会社一級建築士事務所
施 工鹿島建設株式会社
用 途賃貸住宅(229戸)、サービス付き高齢者向け住宅(49戸)、店舗、認可保育所、地域交流施設
敷地面積7,895.01㎡
建築面積2,849.12㎡
延床面積34,804.00㎡
構 造鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
基礎工法杭基礎
階 数地上25階、地下1階
高 さ89.90m(最高99.90m)
着 工2018年3月1日
竣 工2020年5月31日予定
備 考 ◆外装デザイン監修……………………株式会社隈研吾建築都市設計事務所
◆ランドスケープデザイン監修………株式会社ランドスケープ・プラス
◆樹種選定アドバイザリー……………東京農業大学教授 濱野周泰

◆2018年3月1日付ニュースリリース(PDF)は→こちら
◆東京都HPは→こちら

最終更新日:2019年6月8日



地図

東京メトロ3路線が乗り入れる表参道駅が最寄り駅です。



2019年5月撮影

(仮称)北青山三丁目地区まちづくりプロジェクト民活事業

2019年5月26日撮影。建設地の南西側に善光寺があります。




(仮称)北青山三丁目地区まちづくりプロジェクト民活事業

境内から見た建設中の20階建ての都営住宅。地上20階、高さ70m、総戸数302戸。一足早く2019年9月末に完成する予定です。




(仮称)北青山三丁目地区まちづくりプロジェクト民活事業

その奥に民活事業のマンションが姿を見せていました。




(仮称)北青山三丁目地区まちづくりプロジェクト民活事業

建設地北東側に移動しました。




(仮称)北青山三丁目地区まちづくりプロジェクト民活事業

今度は民活事業のマンションの奥に都営住宅が見えています。




(仮称)北青山三丁目地区まちづくりプロジェクト民活事業

民活事業のマンションは13階くらいまで建ち上がっているようです。




(仮称)北青山三丁目地区まちづくりプロジェクト民活事業

25階まで成長します。




(仮称)北青山三丁目地区まちづくりプロジェクト民活事業

その左手。青山通り方面。




(仮称)北青山三丁目地区まちづくりプロジェクト民活事業

右手。




(仮称)北青山三丁目地区まちづくりプロジェクト民活事業

北側から見た民活事業のマンションと都営住宅。




(仮称)北青山三丁目地区まちづくりプロジェクト民活事業

民活事業のマンションは、2020年5月末に完成する予定です。




(仮称)北青山三丁目地区まちづくりプロジェクト民活事業の建築計画のお知らせ

前回撮影時と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る