日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都港区


(仮称)虎ノ門二丁目計画B街区


東洋海事工業(東京都港区)は東京都港区虎ノ門2丁目に地上17階、地下2階、高さ98.00m(最高98.00m)、延べ面積約26,500㎡のオフィスビルを新設します。 設計は山下設計、施工は大林組。 2019年5月に着工し、2022年1月に竣工する予定です。



(仮称)虎ノ門二丁目計画B街区

2019年3月24日撮影。南側から見た建設地。



完成イメージ

(仮称)虎ノ門二丁目計画B街区

都市再生特別地区(虎ノ門一・二丁目地区)都市計画(素案)の概要(PDF)より引用

A-1街区には森ビルが地上49階、地下4階、高さ264mの「(仮称)虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」を整備します。 B街区はその北側です。



概要

名 称
計画名(仮称)虎ノ門二丁目計画B街区
所在地東京都港区虎ノ門二丁目9番1ほか(地番)
最寄駅東京メトロ日比谷線「虎ノ門ヒルズ」駅(2020年供用開始予定)
東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅
建築主東洋海事工業株式会社
設 計株式会社 山下設計
施 工株式会社 大林組
用 途事務所、店舗
敷地面積1,700.00㎡
建築面積1,464.16㎡
延床面積26,173.77㎡
構 造鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法直接基礎
階 数地上17階、地下2階
高 さ98.00m(最高98.00m)
着 工2019年5月15日予定
竣 工2022年1月20日予定
備 考参考資料(PDF):都市再生特別地区(虎ノ門一・二丁目地区)都市計画(素案)の概要

最終更新日:2019年4月5日



地図

建設地の近くに2020年、東京メトロ日比谷線・虎ノ門ヒルズ駅が開業する予定です。



2019年3月撮影

(仮称)虎ノ門二丁目計画B街区の建築計画のお知らせ

2019年3月24日撮影。 前回撮影時に「2018年9月1日~2020年11月30日」だった工期が「2019年5月15日~2022年1月20日」に変更されていました。 このほか、建築面積と延べ面積が修正され、未定だった施工者は大林組に決定しています。 写真クリックで拡大画像を表示。




(仮称)虎ノ門二丁目計画B街区

南東側から見たB街区。まだ駐車場として使われていました。




(仮称)虎ノ門二丁目計画B街区

南西側から。 建設地東側(写真右奥)には「住友不動産虎ノ門ビル」(地上11階)が立っています。ここはA-4街区で将来的には公園になる予定です。




(仮称)虎ノ門二丁目計画B街区

その右手。 A-1街区です。 2019年11月の着工に向けて解体工事が本格化していました。 このあたりに地上49階、高さ264mの「(仮称)虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」が聳え立つことになります。 A-1街区は2023年7月に完成する予定です。




(仮称)虎ノ門二丁目計画B街区

北西側から見たB街区。




(仮称)虎ノ門二丁目計画B街区

その左手。建設地の北側は環状2号線(環二通り)です。




(仮称)虎ノ門二丁目計画B街区

北東側から。




(仮称)虎ノ門二丁目計画B街区

B街区西側には「虎ノ門2丁目タワー」(地上21階・高さ98m)が立っています。 ほぼ同じ高さのビルが2022年1月に誕生することになりますね。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る