日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都港区


(仮称)虎ノ門二丁目計画B街区


東洋海事工業(東京都港区)は東京都港区虎ノ門2丁目に地上17階、地下2階、高さ97.05m、延べ面積約26,173㎡のオフィスビルを新設します。 設計は山下設計、施工は大林組。 2022年3月に竣工する予定です。




(仮称)虎ノ門二丁目計画B街区

2020年2月2日撮影



完成イメージ

(仮称)虎ノ門二丁目計画B街区

都市再生特別地区(虎ノ門一・二丁目地区)都市計画(素案)の概要(PDF)より引用

B街区の南側のA-1街区では、森ビルが地上49階、地下4階、高さ264.00m(最高265.75m)の「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」を整備しています。



概要

計画名(仮称)虎ノ門二丁目計画B街区
所在地東京都港区虎ノ門二丁目9番1ほか(地番)
最寄駅東京メトロ日比谷線「虎ノ門ヒルズ」駅(2020年6月6日供用開始予定)
東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅
建築主東洋海事工業株式会社
設 計株式会社 山下設計
施 工株式会社 大林組
用 途事務所、店舗
敷地面積1,702.71㎡
建築面積1,464.16㎡
延床面積26,173.77㎡
構 造鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法直接基礎
階 数地上17階、地下2階
高 さ97.05m
着 工2019年5月15日予定
竣 工2022年3月31日予定

最終更新日:2020年2月15日



地図

建設地の近くに2020年6月6日、東京メトロ日比谷線・虎ノ門ヒルズ駅が開業する予定です。



2020年2月撮影

(仮称)虎ノ門二丁目計画B街区

2020年2月1日撮影。南東側から見た建設地。2019年5月に着工しています。




(仮称)虎ノ門二丁目計画B街区

南側から。現地の作業予定によれば山留工事を進めています。




(仮称)虎ノ門二丁目計画B街区

南西側から。




(仮称)虎ノ門二丁目計画B街区

その右手。虎ノ門ヒルズの超高層ビルが並んでいます。右側の仮囲いの中では、(仮称)虎ノ門ヒルズ ステーションタワーの建設が進められています。




(仮称)虎ノ門二丁目計画B街区

北西側から見た建設地。




(仮称)虎ノ門二丁目計画B街区

北東側から。




(仮称)虎ノ門二丁目計画B街区

その左手。ここには公園ができます。




(仮称)虎ノ門二丁目計画B街区

環状2号線(環二通り)を渡りました。 反対側歩道から見た建設地です。 北東側からになります。 中央奥は虎ノ門2丁目タワー(地上21階・高さ98m)です。 ほぼ同じ高さのビルが誕生することになります。




(仮称)虎ノ門二丁目計画B街区

北側から。




(仮称)虎ノ門二丁目計画B街区

建築主はサンブリヂグループの東洋海事工業です。




(仮称)虎ノ門二丁目計画B街区の建築計画のお知らせ

前回撮影時に2022年1月20日だった完了予定が、2022年3月31日に変更されていました。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る