TOP建設中・計画中INDEX東京都港区


(仮称)赤坂二・六丁目地区開発計画


三菱地所とTBSホールディングスは、東京都港区赤坂2丁目及び赤坂6丁目に所在する国際新赤坂ビルなどを総延べ面積約22万㎡の下記ビルへ建て替えます。

東館:地上44階、地下4階、高さ約240m、業務、商業、駐車場等
西館:地上23階、地下2階、高さ約120m、ホテル、劇場、ホール、駐車場等

2021年度の都市計画決定、2022年度の解体工事着手、2028年度の竣工及び供用開始を目指しています。



位置図

赤坂二・六丁目地区

[2019年1月30日付ニュースリリース(PDF)より引用]

青色部分は三菱地所所有地、黄色部分はTBS所有地です。 三菱地所とTBSホールディングスは2019年1月、国際新赤坂ビル及び隣接するホテルの共同建て替えに向けた事業協定を結んでいました。



概要

名 称(仮称)赤坂二・六丁目地区開発計画
所在地東京都港区赤坂2・6丁目地内
最寄駅東京メトロ千代田線「赤坂」駅
建築主三菱地所株式会社、株式会社TBSホールディングス
設 計
施 工
計画地面積約17,400㎡
敷地面積約14,200㎡
建築面積約9,800㎡
延床面積約221,000㎡
館 名東館西館
用 途業務、商業、駐車場等ホテル、劇場、ホール、駐車場等
敷地面積約8,800㎡約5,400㎡
建築面積約5,500㎡約4,300㎡
延床面積約179,000㎡約42,000㎡
構 造地上:鉄骨造/地下:鉄筋鉄骨造、鉄筋コンクリート造
階 数地上44階、地下4階、塔屋1階地上23階、地下2階、塔屋1階
高 さ約240m約120m
着 工2022年度予定(解体含む)
竣 工2028年度予定

最終更新日:2021年4月9日




地図

建設地は「国際新赤坂ビル」と「ホテル・ザ・エム インソムニア赤坂」の跡地です。 東京メトロ千代田線「赤坂駅」が隣接しています。

1980年に竣工した「国際新赤坂ビル」の敷地面積は約13,100㎡、延床面積は約81,000㎡です。 SRC造、地上24階、地下3階、塔屋1階、高さ99.75mの東館と、SRC造、地上18階、地下3階、塔屋1階、高さ76.95mの西館で構成しています。 高さ100mクラスのビルが解体されることになりますね。

「ホテル・ザ・エム インソムニア赤坂」はSRC造、地上11階、地下1階、敷地面積約800㎡、延床面積約3,900㎡。 2003年にマンションとして竣工した建物をホテルに改装して2016年3月15日にオープンしたばかりでした。 2020年9月22日をもって閉館し、解体工事中です。 2021年6月末には更地になる予定です。






ページの先頭へ戻る