TOP建設中・計画中INDEX東京都港区


(仮称)御成門計画新築工事


鹿島建設は、御成門駅近く(東京都港区新橋6丁目)に地上19階、地下2階、高さ89.98m(最高96.00m)のオフィスビルを新設します。 設計は鹿島建設。 2024年1月に着工し、2025年8月末に竣工する予定です。




(仮称)御成門計画新築工事

2023年12月24日撮影。北西側より見た建設地。



概要

名 称(仮称)御成門計画新築工事
所在地東京都港区新橋6丁目1番1ほか(地番)
東京都港区新橋6丁目1-11(旧ビル住居表示)
最寄駅都営三田線「御成門」駅
建築主鹿島建設株式会社
設 計鹿島建設株式会社
施 工
用 途事務所、保育所、店舗、駐車場
敷地面積1,971.98㎡
建築面積1,251.49㎡
延床面積24,450.00㎡
構 造鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄骨造
階 数地上19階、地下2階、塔屋2階
高 さ89.98m(最高96.00m)
着 工2024年1月1日予定
竣 工2025年8月31日予定

最終更新日:2023年12月28日



地図

建設地は、1973年に竣工した「Daiwa御成門ビル」(地上9階)の跡地です。 建設地まで都営三田線「御成門駅」より徒歩2分ほどです。



2023年12月24日撮影

(仮称)御成門計画新築工事

[地理院地図(国土地理院)をもとに作成]

①の地点よりスタートします。




(仮称)御成門計画新築工事

①の地点より建設地を見ています。「Daiwa御成門ビル」は姿を消していました。




(仮称)御成門計画新築工事

その左手。日比谷通りに面しています。




(仮称)御成門計画新築工事

その左手。「芝郵便局」があります。




(仮称)御成門計画新築工事

西側より見た建設地。鹿島建設が2023年10月1日~2024年1月31日の工期で既存地下解体工事を進めています。




(仮称)御成門計画新築工事

②の地点に移動しました。




(仮称)御成門計画新築工事

②の地点より見た建設地。地下がないため、基礎のみを解体しています。




(仮称)御成門計画新築工事

その右手。日比谷通り、大門駅方面。




(仮称)御成門計画新築工事

続いて左手の様子。左で解体中だった「浜ゴムビル」(地上9階)も姿を消していました。




(仮称)御成門計画新築工事

その左手。 ビルナックスが2023年4月1日~2024年1月31日の工期で「浜ゴムビル」の解体工事を進めています。 工事名は「新橋5丁目事務所ビル解体工事」です。 この跡地には、ATF特定目的会社(旭化成不動産レジデンス、大成建設、芙蓉総合リースの3社が設立)が地上21階、地下1階のオフィスビルを新設する予定です。




(仮称)御成門計画新築工事

2021年7月1日に発表された、ATF特定目的会社が計画するビルの完成イメージです。 計画通りなら高層オフィスビルが並ぶことになりますね。




(仮称)御成門計画新築工事

③の地点に移動しました。




(仮称)御成門計画新築工事

③の地点より見た本題の建設地です。




(仮称)御成門計画新築工事

その右手。建設地北側、日比谷通り方面。右では「浜ゴムビル」を解体中です。なお、まだ「建築計画のお知らせ」はありませんでした。




(仮称)御成門計画新築工事

続いて左手の様子です。建設地東側では「(仮称)港区新橋六丁目計画」が進行中でした。




(仮称)御成門計画新築工事

その左手。三菱地所が地上13階、高さ56.895m、延べ面積4,853㎡のオフィスビルを新設します。




(仮称)御成門計画新築工事の建築計画のお知らせ

三菱地所が手掛ける「(仮称)港区新橋六丁目計画」の建築計画のお知らせです。 設計は安宅設計、施工は東亜建設工業。 2024年11月末に竣工する予定です。 写真クリックで拡大画像を表示。




(仮称)御成門計画新築工事

④の地点に移動しました。




(仮称)御成門計画新築工事

④の地点より見た本題の建設地です。




(仮称)御成門計画新築工事

その右手。建設地東側。




(仮称)御成門計画新築工事

左手。建設地南側です。




(仮称)御成門計画新築工事の建築計画のお知らせ

「(仮称)御成門計画新築工事」の建築計画のお知らせ。 前回撮影時に90.58m(最高96.00m)だった高さが、89.98m(最高96.00m)に修正されていました。 写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




ページの先頭へ戻る