TOP建設中・計画中TOP東京都北区


赤羽台周辺地区中高層住宅複合B地区


東京都北区とUR都市機構は2022年10月5日、赤羽台周辺地区中高層住宅複合B地区(東京都北区)の土地譲受事業者を「三菱地所レジデンス・住友商事・近鉄不動産共同企業体」に決めたと発表しました。 同共同企業体は、分譲住宅(553戸)、生活利便施設、公共駐輪場(400台)等で構成する地上29階、地下2階、高さ約95m、延べ面積約59,000㎡の複合施設を提案しています。 2023年3月10日に契約・土地引き渡しを実施する予定です。



整備イメージ

赤羽台周辺地区中高層住宅複合B地区

[以下2枚、ニュースリリース(PDF)より引用]
敷地東側(線路側)からの俯瞰です。 553戸の分譲住宅およびカフェ、グローサリー、コワーキングスペース、クリニックなどの生活利便施設のほか、400台を収容する公共駐輪場や公共的エレベータ・エスカレータを含む通り抜け通路等を計画しています。



位置図

赤羽台周辺地区中高層住宅複合B地区

B地区は「赤羽台周辺地区 地区計画」における旧北区立赤羽台東小学校跡地と隣接するUR所有地の総称です。正式名称は、「中高層住宅複合B地区」といいます。



概要

名 称赤羽台周辺地区中高層住宅複合B地区
所在地東京都北区赤羽台1丁目1番
最寄駅JR「赤羽」駅
建築主 土地譲受事業者:三菱地所レジデンス・住友商事・近鉄不動産共同企業体(予定)
(代表企業:三菱地所レジデンス株式会社)
設 計
施 工
用 途分譲住宅553戸、生活利便施設(カフェ、グローサリー、コワーキングスペース、クリニック等)、公共駐輪場400台、公共的エレベータ・エスカレータを含む通り抜け通路等(予定)
敷地面積約13,760㎡
建築面積
延床面積約59,000㎡(予定)
構 造
基礎工法
高 さ約95m(予定)
階 数地上29階、地下2階(予定)
着 工
竣 工
備 考 ◆2022年10月5日付ニュースリリース(PDF)は→こちら

最終更新日:2022年10月6日



地図

建設地までJR赤羽駅から徒歩3分ほどです。

赤羽台団地(現ヌーヴェル赤羽台)の建て替え事業を契機に、全国初の試みとして、周辺地区のまちづくり課題を解決しながら一層魅力あるまちづくりを推進するため、東京都北区とUR都市機構が保有する土地を一体活用する譲渡先民間事業者を共同で募集しました。 事業企画提案内容及び入札額を総合的に評価した結果、土地譲受事業者を「三菱地所レジデンス・住友商事・近鉄不動産共同企業体」に決定しています。








ページの先頭へ戻る