TOP建設中・計画中INDEX愛知県名古屋市


錦三丁目25番街区市有地等活用事業


名古屋市は2020年3月24日、栄地区の中心地に位置する錦三丁目25番街区の市有地等活用事業の事業候補者に三菱地所を代表とするグループを選定したと発表しました。 同グループは、ホテル、オフィス、シアター、店舗、駐車場などで構成する地上36階、地下4階、高さ約200m、延べ面積約99,500㎡の超高層複合ビルを提案しています。 2022年に工事着手する予定で、2026年の供用開始を目指しています。




錦三丁目25番街区市有地等活用事業

[名古屋市HPより引用]

事業候補者は、三菱地所を代表とし、日本郵政不動産、明治安田生命保険、中日新聞社の4社で構成するグループです。

7F~8Fおよび26F~36Fに外資系ラグジュアリーホテル、9F~25Fにオフィスやイノベーション拠点、4F~6Fに映画以外にも多様なコンテンツを発信するシアター、B2F~4Fに大丸松坂屋百貨店が展開する高級感のある商業専門店、B4F~B3Fに駐車場を計画しています。




概要

事業名錦三丁目25番街区市有地等活用事業
所在地愛知県名古屋市中区錦3丁目25番街区
最寄駅地下鉄「栄」駅
施工者三菱地所株式会社、日本郵政不動産株式会社、明治安田生命保険相互会社、株式会社中日新聞社
設 計
施 工
用 途ホテル、オフィス、シアター、店舗、駐車場等
敷地面積4,866.40㎡
建築面積約4,300㎡
延床面積約99,500㎡
構 造
基礎工法
階 数地上36階、地下4階
高 さ約200m
着 工2022年予定
竣 工2026年供用開始予定
備 考 ◆名古屋市HPは→こちら
◆日本経済新聞2020年3月24日付記事は→こちら

最終更新日:2020年3月27日



地図

計画通りなら栄地区ではもっとも高いビルとなります。 高さ180mの「名古屋テレビ塔」を見下ろすことになりますね。






ページの先頭へ戻る