TOP建設中・計画中TOP東京都江戸川区


JR小岩駅北口地区第一種市街地再開発事業


JR小岩駅北口地区市街地再開発組合(東京都江戸川区)は、JR小岩駅北口に住宅(約730戸)や商業、業務、保育などで構成する複合施設を計画しています。 規模は地上30階、地下1階、高さ約110m、延べ面積約94,695㎡。 事業協力者は三井不動産レジデンシャルと新日鉄興和不動産、特定業務代行者は三井住友建設。 2022年4月の着工、2026年3月の竣工、2030年3月の事業完了を目指しています。




JR小岩駅北口地区第一種市街地再開発事業

2021年4月11日撮影。建設地の様子。



完成イメージ

JR小岩駅北口地区第一種市街地再開発事業

現地で撮影。 低層部に商業・業務施設や保育園を配置し、中高層部に住宅約730戸を設けます。 特定業務代行者の三井住友建設は、再開発施設の施工や保留床の処分、設計支援、事業推進支援などを行います。



整備方針図

JR小岩駅北口地区第一種市街地再開発事業

現地で撮影。 約6,100㎡の交通広場や約3,500台を収容する地下駐輪場も計画しています。 事業地西側の道路は9mから18mに拡幅。 新設する交通広場にバスが乗り入れられるようにします。



概要

事業名JR小岩駅北口地区第一種市街地再開発事業
所在地東京都江戸川区西小岩1丁目、西小岩3丁目及び西小岩4丁目地内
最寄駅JR「小岩」駅
建築主JR小岩駅北口地区市街地再開発準備組合
設 計ビル基本設計:アール・アイ・エー
公共施設基本設計:トーニチコンサルタント
施 工
用 途商業、業務、住宅(約730戸)、保育園
地区面積約2.0ha
敷地面積約8,670㎡
建築面積約6,830㎡
延床面積約94,695㎡
構 造S・RC造(中間階免震構造)
基礎工法
階 数地上30階、地下1階
高 さ約110m(高さの最高限度)
着 工2022年4月予定
竣 工2026年3月予定(事業完了:2030年3月予定)
備 考 ◆事業協力者:三井不動産レジデンシャル、新日鉄興和不動産
◆特定業務代行者:三井住友建設
◆コンサルタント業務:アール・アイ・エー、トーニチコンサルタント

◆東京都HPは→こちら
◆再開発組合HPは→こちら

最終更新日:2021年5月1日



地図

「イトーヨーカドー」などがある区画は「北口駅前広場」になります。 「ワイズマート」などがある区画に再開発ビルが建設されます。



2021年4月撮影

JR小岩駅北口地区第一種市街地再開発事業

2021年4月11日撮影。JR小岩駅北口。




JR小岩駅北口地区第一種市街地再開発事業

その目の前にイトーヨーカドー小岩店があります。




JR小岩駅北口地区第一種市街地再開発事業

ここは北口駅前広場になります。




JR小岩駅北口地区第一種市街地再開発事業

イトーヨーカドーの北側の様子。




JR小岩駅北口地区第一種市街地再開発事業

その左手。このあたりに30階建て再開発ビルが誕生します。




JR小岩駅北口地区第一種市街地再開発事業の建築計画のお知らせ

再開発事業の概要が掲示してありました。2022年4月の着工、2026年3月の竣工を目指しています。写真クリックで拡大画像を表示。





ページの先頭へ戻る