TOP建設中・計画中TOP東京都江東区


ヴィラフォンテーヌ グランド 東京有明


2019年6月撮影

(仮称)有明北3-1地区(3-1-B・C街区)計画

2019年6月13日撮影。 豊洲駅方面からゆりかもめに乗り、有明テニスの森駅を過ぎると左手に建設中の「有明体操競技場」(約12,000席)が現れます。 仮設で整備される会場で、東京五輪では体操、新体操、トランポリンに使用され、パラリンピックではボッチャが行われます。




(仮称)有明北3-1地区(3-1-B・C街区)計画

さらに進むと建設中のB街区の建物が車窓いっぱいに広がります。




(仮称)有明北3-1地区(3-1-B・C街区)計画

16階建てのホテルです。




(仮称)有明北3-1地区(3-1-B・C街区)計画

巨大ですね。約800室が設けられるそうです。




(仮称)有明北3-1地区(3-1-B・C街区)計画

さらに進むと1,539戸のトリプルタワーマンション「シティタワーズ東京ベイ」が車窓を流れます。




(仮称)有明北3-1地区(3-1-B・C街区)計画

有明駅から見た「シティタワーズ東京ベイ」。 左からウエストタワー(地上32階)、セントラルタワー(地上33階)、イーストタワー(地上33階)です。 高さは113.87m(最高118.97m)。 その奥が(仮称)有明北3-1地区(3-1-B・C街区)です。




(仮称)有明北3-1地区(3-1-B・C街区)計画

ウエストタワーの左奥に、建設中のホテルが見えます。




(仮称)有明北3-1地区(3-1-B・C街区)計画

西側から見たホテル。ゆりかもめの高架橋が邪魔して全貌はわかりません。




(仮称)有明北3-1地区(3-1-B・C街区)計画

北西側から。




(仮称)有明北3-1地区(3-1-B・C街区)計画

少し離れると高層部の様子がわかりました。




(仮称)有明北3-1地区(3-1-B・C街区)計画

その右手。「有明コロシアム」です。東京五輪ではテニス会場となります。




(仮称)有明北3-1地区(3-1-B・C街区)計画

ホテルは住友不動産ヴィラフォンテーヌが運営します。




(仮称)有明北3-1地区(3-1-B・C街区)計画

ホテルの東側にはイベントホールやスパなどが建設中です。




(仮称)有明北3-1地区(3-1-B・C街区)計画

ホールは住友不動産ベルサールが運営します。




(仮称)有明北3-1地区(3-1-B・C街区)計画

北側から見たホテル。




(仮称)有明北3-1地区(3-1-B・C街区)計画

その左手。手前にスパが入る建物、奥に8,000人収容のイベントホールが設けられます。




(仮称)有明北3-1地区(3-1-B・C街区)計画

その左手。




(仮称)有明北3-1地区(3-1-B・C街区)計画

北側から見たスパが入る建物。




(仮称)有明北3-1地区(3-1-B・C街区)計画

その左手。約200店舗が入る大型商業施設が建設中です。




(仮称)有明北3-1地区(3-1-B・C街区)計画

商業施設の1階には交通広場も設けられます。




(仮称)有明北3-1地区(3-1-B・C街区)計画

北東側から見た商業施設。




(仮称)有明北3-1地区(3-1-B・C街区)計画

東側から。2020年春に開業する予定です。







2018年7月撮影

2018年7月1日撮影。3-1-A街区に建設中の「シティタワーズ東京ベイ」。地上32~33階、高さ113.87m(最高118.97m)。




その北側が「3-1-B街区」と「3-1-C街区」(右奥)です。2017年10月に着工しています。




北西側から見た「3-1-B・C街区」。




トリプルタワーマンション「シティタワーズ東京ベイ」の手前が「3-1-B街区」。




北側から。仮囲いは街区全体に設置されているので「3-1-B街区」と「3-1-C街区」の境目はわかりません。




北東側から。手前は「3-1-C街区」




東側のゲート付近から。右が「3-1-B・C街区」です。




(仮称)有明北3-1地区計画の建築計画のお知らせ

前回撮影時と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。




2018年2月撮影

(仮称)有明北3-1地区計画の建築計画のお知らせ

建築計画のおしらせ。 前回撮影時(2017年8月25日)から大幅に変更されています。 特に目建つのは、設計者が日建設計から竹中工務店と前田建設工業に変更され、設計施工が一括発注されたことでしょう。 高さは58m(最高68m)から58.440mに修正され、最高高さの表示がなくなりました。 着工予定は2017年4月中旬から同10月1日に変更されています。 写真クリックで拡大画像を表示。




(仮称)有明北3-1地区計画の建築計画のお知らせ

開発許可標識。 施工が3-1-A街区(シティタワーズ東京ベイ)は前田建設工業、3-1-B街区B-1棟が竹中工務店、同B-2棟が前田建設工業、3-1-C街区が未定であることがわかります。 写真クリックで拡大画像を表示。




2018年2月27日撮影。新交通システム「ゆりかもめ」から見た「3-1-B・C街区」。手前が「3-1-B街区」、奥が「3-1-C街区」です。




2017年10月に着工したようです。




「有明北3-1地区B街区B-1棟」は竹中工務店が担当しています。現地の作業予定によれば、杭工事、コンクリート工事、躯体工事を行っています。




「(仮称)有明北3-1地区(B-2街区・C街区駐車場棟)計画新築工事」は前田建設工業が担当しています。




2017年8月撮影

(仮称)有明北3-1地区計画

2017年8月25日撮影。新交通システム「ゆりかもめ」から見た「3-1-B・C街区」の様子です。




(仮称)有明北3-1地区計画

手前が「3-1-B街区」、奥が「3-1-C街区」です。




(仮称)有明北3-1地区計画

「3-1-B・C街区」と「3-1-A街区」の間には新しい道路ができていました。




(仮称)有明北3-1地区計画

「3-1-A街区」です。総戸数1539戸の大規模トリプルタワーマンション「シティタワーズ東京ベイ」が建設中です。




(仮称)有明北3-1地区計画

手前から奥にかけてウエストタワー、セントラルタワー、イーストタワーの順に建設されます。




(仮称)有明北3-1地区計画

「3-1-A街区」の南側は湾岸道路です。




(仮称)有明北3-1地区計画

首都高速湾岸線と一般道路の湾岸道路(国道357線)。




(仮称)有明北3-1地区計画

ゆりかもめ有明駅。ここから建設地に向かいます。




(仮称)有明北3-1地区計画

新設された「3-1-B・C街区」(左)と「3-1-A街区」(右)の間の道路の様子。工事関係者以外立入禁止です。




(仮称)有明北3-1地区計画

その右手の様子。「シティタワーズ東京ベイ」が建設中の「3-1-A街区」です。




(仮称)有明北3-1地区計画

左手の様子。「3-1-B・C街区」です。




シティタワーズ東京ベイの建築計画のお知らせ

写真クリックで拡大画像を表示。


《ヴィラフォンテーヌ グランド 東京有明のトップページに戻る》







ページの先頭へ戻る