TOP建設中・計画中TOP東京都千代田区


(仮称)千代田区富士見一丁目計画


東急不動産は、東京都千代田区富士見1丁目に地上18階、地下1階、高さ69.7m(最高69.7m)、延べ面積12,348㎡の高層マンションを新設します。 設計・施工は東急建設。 2025年3月に竣工する予定です。




(仮称)千代田区富士見一丁目計画

2022年5月3日撮影。南西側から見た建設地。



概要

計画名(仮称)千代田区富士見一丁目計画
所在地東京都千代田区富士見1丁目8-2(地番)
東京都千代田区富士見1丁目1(住居表示)
最寄駅東京メトロ東西線・東京メトロ半蔵門線・都営新宿線「九段下」駅
建築主東急不動産株式会社
設 計東急建設株式会社
施 工東急建設株式会社
用 途共同住宅
敷地面積2,792.42㎡
建築面積1,562.89㎡
延床面積12,348.57㎡
構 造鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
基礎工法杭基礎
階 数地上18階、地下1階、塔屋1階
高 さ69.7m(最高69.7m)
着 工2022年4月1日(労災保険関係成立票より)
竣 工2025年3月31日予定

最終更新日:2022年5月19日



地図

建設地まで東京メトロ東西線・半蔵門線や都営新宿線が乗り入れる九段下駅から徒歩5分ほどです。



2022年5月撮影

(仮称)千代田区富士見一丁目計画

2022年5月3日撮影。マンション建設地を南西側から見ています。2022年4月1日に着工したもようです。




(仮称)千代田区富士見一丁目計画

その左手。建設地西側道路の様子です。建設地は西側だけ道路に面しています。




(仮称)千代田区富士見一丁目計画

その左手。マンション建設地の向かい側では、暁星学園が「暁星学園125周年記念事業計画(Ⅱ期工事)」を進めていました。地上3階、地下2階、高さ18.85mの学校施設が2024年2月末に完成する予定です。




(仮称)千代田区富士見一丁目計画

西側から見たマンション建設地。傾斜があるのがわかります。建設地は南側が高く、北側が低くなっています。




(仮称)千代田区富士見一丁目計画

その右手。建設地南側には「千代田区立お茶の水小学校」があります。




(仮称)千代田区富士見一丁目計画

左手。建設地北側。現場事務所があります。




(仮称)千代田区富士見一丁目計画

その北側には「暁星小学校」がありました。マンションは学校に囲まれた閑静な文教地区に誕生することになります。




(仮称)千代田区富士見一丁目計画

坂の名称は二合半坂(にごうはんざか) でした。名称の由来は、「かつてここから富士山の5合目(半分)程度の高さの日光山が半分だけ見えたことから、5合のさらに半分の2合半と称した、といった説がある」とのことです。




(仮称)千代田区富士見一丁目計画

北西側から見たマンション建設地。マンション名には「ブランズ」が付くでしょうが、18階建てなので「ブランズタワー」になるかは微妙なところですね。




(仮称)千代田区富士見一丁目計画

その右手。北方面です。




(仮称)千代田区富士見一丁目計画

建設地の北西70メートルに「プラウドタワー千代田富士見レジデンス」がありました。規模は地上21階、地下2階、高さ75.235m(最高80m)、総戸数137戸です。




(仮称)千代田区富士見一丁目計画の建築計画のお知らせ

2022年2月3日に設置された東京都の条例による「(仮称)千代田区富士見一丁目計画」の建築計画のお知らせ。2025年3月末に竣工する予定です。写真クリックで拡大画像を表示。




(仮称)千代田区富士見一丁目計画の建築計画のお知らせ

2021年12月2日に設置された千代田区の条例による「(仮称)千代田区富士見一丁目計画」の建築計画のお知らせ。外観図や配置図付きです。写真クリックで拡大画像を表示。





ページの先頭へ戻る