TOP建設中・計画中TOP東京都渋谷区


JR東京総合病院 新病棟(入院棟)


JR東日本は、東京都渋谷区代々木2丁目に所在するJR東京総合病院の病棟などを建て替えて、地上16階、地下2階、延べ面積約33,500㎡の新病棟(入院棟)や地上7階、地下2階、延べ面積約9,600㎡の健康管理棟(仮称)を新設します。 設計は久米設計と竹中工務店、施工は竹中工務店。 2022年春に着工し、健康管理棟(仮称)は2024年春頃、新病棟(入院棟)は2025年春頃にオープンする予定です。



完成イメージ

JR東京総合病院 建替計画

[JR東日本2021年8月2日付ニュースリリース(PDF)より引用]

右奥の建物は既存の「JR南新宿ビル」(地上18階、高さ94.5m)です。 また、左手前の建物も既存の外来棟(地上7階)です。 16階建ての新病棟(入院棟)と7階建ての健康管理棟(仮称)が新設されます。 新病棟(入院棟)の高さは70m前後でしょうか。



概要

名 称JR東京総合病院 病棟等建替え
所在地東京都渋谷区代々木2丁目1-3(現JR東京総合病院敷地内)
最寄駅都営大江戸線「新宿」駅 徒歩1分、JR「新宿」駅 徒歩5分、JR「代々木」駅 徒歩5分
建築主東日本旅客鉄道株式会社
設 計株式会社久米設計、株式会社竹中工務店
施 工株式会社竹中工務店
用 途病院
敷地面積
建築面積約9,500㎡
延床面積約61,600㎡
施設名新病棟(入院棟)健康管理棟(仮称)外来棟(既存)
延床面積約33,500㎡約9,600㎡約18,000㎡
主な施設総合受付
救急外来
病棟
人間ドックセンター
JR東京総合病院高等看護学園
外来診療
手術室
カフェスペース
階 数地上16階、地下2階地上7階、地下2階地上7階、地下3階
高 さ
着 工2022年春予定2022年春予定既存
竣 工
オープン2025年春頃予定2024年春頃予定既存

最終更新日:2021年8月3日



地図

JR東京総合病院まで、都営大江戸線「新宿駅」(A1出口)より徒歩1分、JR「新宿駅」南口・甲州街道改札・新南改札より徒歩5分、JR「代々木駅」(北口)より徒歩5分です。






ページの先頭へ戻る