TOP建設中・計画中INDEX東京都江東区


(仮称)豊洲4-2街区開発計画


IHIと三菱地所は、東京都江東区豊洲2丁目にオフィス、店舗、インキュベーションオフィス、シェア企業寮で構成する17階建てと15階建てのオフィスビルを新設します。 2021年度内に既存建物の解体工事を行う予定で、2022年春の着工、2025年春の竣工を目指しています。



完成イメージ

(仮称)豊洲4-2街区開発計画

[以下2枚、IHI2021年3月19日付ニュースリリースより引用]

2棟の建物で構成し、オフィスのほか、低層部に大屋根を設けた広場空間と、広場を取り囲むような商業施設を配置します。 2階レベルでは、大屋根広場を囲むように歩行者デッキを整備し、晴海通りに架かる既存歩行者デッキと接続します。



位置図

(仮称)豊洲4-2街区開発計画

建設地には、結婚式場「アニヴェルセル豊洲」やフットサル場「トーヨータイヤ豊洲ドーム」などがあります。 両施設は2021年3月末をもって閉館します。



概要

名 称(仮称)豊洲4-2街区開発計画
所在地東京都江東区豊洲2丁目14-1,2,4
最寄駅東京メトロ有楽町線「豊洲」駅、ゆりかもめ「豊洲」駅
建築主株式会社IHI、三菱地所株式会社
設 計
施 工
用 途オフィス、店舗、インキュベーションオフィス、シェア企業寮
街区面積19,493.36㎡
建築面積
延床面積
構 造
基礎工法
階 数地上17階、地上15階
高 さ
着 工2022年春予定(2021年度内既存施設解体)
竣 工2025年春予定
備 考 ◆IHI2021年3月19日付ニュースリリースは→こちら

最終更新日:2021年3月22日



地図

これまでIHIと三菱地所は豊洲地区においてオフィスビル「豊洲フロント」(地上15階、高さ76.3m)や「豊洲フォレシア」(地上16階、高さ83.2m)を共同開発していました。 IHI工場跡地における豊洲2・3丁目再開発のラストとなる本計画では、業務・商業用途に加え、スタートアップ企業の誘致や、起業家等の交流を可能とするインキュベーションオフィスやシェア企業寮を整備します。 豊洲駅周辺のオフィスビルがさらに充実することになりますね。






ページの先頭へ戻る