TOP建設中・計画中TOP東京都渋谷区


(仮称)秀和青山レジデンスマンション建替計画


秀和青山レジデンスマンション建替組合は、東京都渋谷区渋谷3丁目に所在する秀和青山レジデンスを地上26階、地下2階、高さ87.63m(最高91.90m)、延べ面積19,037㎡のタワーマンションに建て替えます。 参加組合員として野村不動産と旭化成不動産レジデンスが参画。 設計はIAO竹田設計。 2025年2月に竣工する予定です。




(仮称)秀和青山レジデンスマンション建替計画

2021年12月5日撮影。既存建物を解体していました。



完成イメージ

(仮称)秀和青山レジデンスマンション建替計画

[野村不動産2020年9月16日付ニュースリリース(PDF)より引用]

野村不動産と旭化成不動産レジデンスは2020年9月16日、渋谷区の認可を受け、マンション建替組合が設立されたことを発表しました。 十分な緑化を施した2つの広場状空地や歩道状空地(幅 2.0m)を設けることにより、2020年1月20日に「マンション建替法容積率許可」を取得し、容積率を500%から655.40%へ割り増しすることが可能となっています。



概要

名 称(仮称)秀和青山レジデンスマンション建替計画
所在地東京都渋谷区渋谷三丁目3番1ほか(地番)
東京都渋谷区渋谷三丁目3番10(住居表示)
最寄駅JR・東急・京王・東京メトロ「渋谷」駅
建築主秀和青山レジデンスマンション建替組合
設 計株式会社IAO竹田設計
施 工
用 途共同住宅
敷地面積1,926.47㎡
建築面積881.51㎡
延床面積18,258.13㎡(ニュースリリース:19,037.39㎡)
構 造鉄筋コンクリート造
基礎工法直接基礎
階 数地上26階、地下2階
高 さ87.63m(最高91.90m)
着 工2021年12月上旬予定(解体工事着手:2021年8月予定)
竣 工2025年2月下旬予定(ニュースリリース:2025年春予定)
備 考 ◆事業手法:マンション建替等の円滑化に関する法律によるマンション建替事業
◆参加組合員:野村不動産株式会社、旭化成不動産レジデンス株式会社
◆コンサルタント:株式会社再開発計画技術
◆野村不動産2020年9月16日付ニュースリリースは→こちら

最終更新日:2021年12月20日



地図

建設地まで東京メトロ「渋谷駅」から徒歩6分、JR「渋谷駅」から徒歩9分です。



2021年12月撮影

(仮称)秀和青山レジデンスマンション建替計画

2021年12月5日撮影。西側から見ています。「秀和青山レジデンス」の解体工事が始まっていました。




(仮称)秀和青山レジデンスマンション建替計画

南西側から。「秀和青山レジデンス」はRC造、地上8階、地下1階、延べ面積約9,457㎡、専有面積約42㎡~約174㎡(公簿)でした。




(仮称)秀和青山レジデンスマンション建替計画

その左手。1963年6月竣工なので、築58年で姿を消すことになりました。




(仮称)秀和青山レジデンスマンション建替計画

右手。鴻池組が2021年9月上旬~2022年5月末日の工期で解体工事を進めています。




(仮称)秀和青山レジデンスマンション建替計画

八幡通り側(南東)から見ています。容積率を500%から655.40%へ割り増すことにより、新マンションの延べ面積は約9,457㎡から約19,037㎡へ倍増します。




(仮称)秀和青山レジデンスマンション建替計画

東側から。新マンションは地下免震構造を採用。地震に強い建物となります。




(仮称)秀和青山レジデンスマンション建替計画

北東側から。2025年2月に竣工する予定です。




(仮称)秀和青山レジデンスマンション建替計画の建築計画のお知らせ

「(仮称)秀和青山レジデンスマンション建替計画」の建築計画のお知らせ。前回撮影時と内容は同じです。


《過去の写真はこちら》




ページの先頭へ戻る