TOP建設中・計画中INDEX東京都港区


赤坂七丁目2番地区第一種市街地再開発事業


赤坂七丁目2番地区市街地再開発組合は、東京都港区赤坂7丁目に地上46階、地下1階、高さ164m、総戸数643戸のタワーマンションなどを新設します。 参加組合員として野村不動産と新日鉄興和不動産が参画。 実施設計は清水建設・日本設計JV。 東京都は2024年2月14日、権利変換計画を認可しました。 2024年3月に解体工事に着手する予定で、2025年5月の着工、2028年10月の竣工を目指しています。



完成イメージ(南西側から)

赤坂七丁目2番地区再開発

[東京都HPより引用]

南西側から見ています。 2022年6月に東京都は組合設立(事業計画)認可しました。



配置図&断面イメージ

赤坂七丁目2番地区再開発

[2022年7月25日付ニュースリリース(PDF)より引用]

再開発では高層棟のほか、中層棟(事務所・店舗等)を整備します。



位置図

赤坂七丁目2番地区再開発

[東京都HPより引用]

建設地西側には「高橋是清翁記念公園」や「カナダ大使館」があり、東側には「赤坂ガーデンシティ」(地上20階・高さ106.2m)や「パークコート赤坂 ザ タワー」(地上43階・高さ157.25m)が立っています。 「パークコート赤坂 ザ タワー」とほぼ同じ高さのマンションが誕生することになります。



概要

名 称赤坂七丁目2番地区第一種市街地再開発事業
所在地東京都港区赤坂7丁目7-2
最寄駅東京メトロ銀座線・半蔵門線「青山一丁目」駅 徒歩6分、都営大江戸線「青山一丁目」駅 徒歩6分
建築主赤坂七丁目2番地区市街地再開発組合
設 計基本設計:日本設計/実施設計:清水建設・日本設計JV
施 工―(解体工事:清水建設)
用 途住宅(643戸)、事務所、店舗、専修学校
施工区域面積約1.2ha
敷地面積約8,710㎡
建築面積約5,220㎡
延床面積約87,839㎡
構 造高層棟:鉄筋コンクリート、中層棟:鉄骨造
基礎工法高層棟:場所打ち杭、中層棟:既成杭
階 数地上46階、地下1階
高 さ164m
着 工2025年5月予定(解体工事着手:2024年3月予定)
竣 工2028年10月予定
備 考 [事業関係者]
・参加組合員……………新日鉄興和不動産株式会社、野村不動産株式会社
・特定業務代行者………清水建設株式会社(設計、施工、保留床の処分など)

◆東京都HP(組合設立)は→こちら
◆日鉄興和不動産・野村不動産2022年7月25日付ニュースリリース(PDF)は→こちら
◆日刊建設工業新聞2024年2月22日付記事は→こちら

最終更新日:2024年2月22日



地図

建設地まで地下鉄3線(銀座線・半蔵門線・大江戸線)が乗り入れる青山一丁目駅から徒歩6分、地下鉄2線(銀座線・丸ノ内線)が乗り入れる赤坂見附駅から徒歩10分ほどです。






ページの先頭へ戻る