TOP建設中・計画中TOP東京都板橋区


板橋駅西口地区第一種市街地再開発事業


板橋駅西口地区市街地再開発準備組合(東京都板橋区)は、JR板橋駅西口に住宅や子育て支援施設、店舗からなる地上38階、地下2階、高さ約142m、延べ面積約44,360㎡の複合施設を計画しています。 建築系事業協力者として西松建設、参加組合員として大京が参画。 設計はアール・アイ・エー。 2021年上期の本組合設立認可、2022年度の権利変換計画認可を経て、2023年度の工事着手、2026年度の竣工を目指しています。



完成イメージ

板橋駅西口地区第一種市街地再開発事業

再開発事業では地上6階、延べ面積1,495㎡の店舗も計画しています。 2019年2月13日に都市計画決定していました。 事業コンサルタントは都市空間研究所が担当しています。



位置図

板橋駅西口地区第一種市街地再開発事業

[地理院地図(国土地理院)をもとに作成]

A地区の38階建てタワーマンション(386戸)の低層部に子育て支援施設や店舗などが入り、B地区の6階建てビルには店舗などが入ります。



概要

計画名板橋駅西口地区第一種市街地再開発事業
所在地東京都板橋区板橋1丁目16~19
最寄駅JR埼京線「板橋」駅
建築主板橋駅西口地区市街地再開発組合(予定)
設 計アール・アイ・エー
施 工
区域面積約0.6ha
地区名A地区B地区
用 途共同住宅(386戸)、子育て支援施設、店舗など店舗
敷地面積3,275㎡540㎡
建築面積
延床面積44,360㎡1,495㎡
構 造
階 数地上38階、地下2階地上6階
高 さ約142m約25m
着 工2023年度予定
竣 工2026年度予定
備 考 ・建築系事業協力者:西松建設
・参加組合員:大京
・事業コンサルタント:都市空間研究所

◆建設通信新聞2021年6月11日付記事は→こちら

最終更新日:2021年6月11日



地図

矢印はA地区を示しています。 中央の狭い街路は廃道とし、街区を一体的に再開発します。 現在は家屋が密集しています。






ページの先頭へ戻る