TOP建設中・計画中TOP東京都港区


(仮称)西麻布六本木通りビル建替計画


日鉄興和不動産は、東京都港区西麻布4丁目に地上32階、地下1階、高さ108.09m(最高116.00m)、延べ面積19,150㎡のタワーマンションを新設します。 設計は戸田建設。 2021年10月に着工し、2024年2月に竣工する予定です。




(仮称)西麻布六本木通りビル建替計画

2021年5月23日撮影。北西側から見た建設地。



概要

名 称(仮称)西麻布六本木通りビル建替計画
所在地東京都港区西麻布4丁目168番6ほか(地番)
東京都港区西麻布4丁目(住居表示)
最寄駅東京メトロ「広尾」駅、東京メトロ「表参道」駅、東京メトロ・都営「六本木」駅
建築主日鉄興和不動産株式会社
設 計戸田建設株式会社
施 工
用 途共同住宅
敷地面積1,671.33㎡
建築面積625.00㎡
延床面積19,150.00㎡
構 造鉄筋コンクリート造
基礎工法杭基礎
階 数地上32階、地下1階
高 さ108.09m(最高116.00m)
着 工2021年10月1日予定
竣 工2024年2月29日予定

最終更新日:2021年5月28日



地図

建設地は「西麻布六本木通りビル」(地上13階)と「石橋ビル」(地上6階)の跡地です。 建設地まで東京メトロ日比谷線「広尾駅」から徒歩11分、東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道駅」から徒歩12分、東京メトロ日比谷線・都営大江戸線「六本木駅」から徒歩13分ほどです。



2021年5月撮影

(仮称)西麻布六本木通りビル建替計画

2021年5月23日撮影。 建設地を北西側から見ています。 戸田建設が2020年4月13日~2021年9月30日の工期で「西麻布六本木通りビル」と「石橋ビル」の解体工事を進めています。

「西麻布六本木通りビル」は地上13階、地下1階、高さ45.9m、延べ面積11,690.95㎡でした。1975年に「西麻布28森ビル」として竣工しています。 「石橋ビル」は地上6階、地下1階、高さ24.3m、延べ面積700.80㎡でした。

撮影時には「西麻布六本木通りビル」の地下解体・地中障害撤去工事を進めていました。




(仮称)西麻布六本木通りビル建替計画

その左手。六本木通りです。




(仮称)西麻布六本木通りビル建替計画

右手。建設地西側です。こちらに進みます。




(仮称)西麻布六本木通りビル建替計画

狭い路地を進んでいくと右側にも仮囲いが現れます。




(仮称)西麻布六本木通りビル建替計画

右側では三井不動産の「(仮称)パークウェルステイト西麻布計画」が進行中です。 地上36階、地下1階、高さ124.80m(最高128.43m)のシニア向けサービスレジデンスが建ちます。 「(仮称)パークウェルステイト西麻布」については→こちら




(仮称)西麻布六本木通りビル建替計画

南西側から見た「(仮称)西麻布六本木通りビル建替計画」建設地。




(仮称)西麻布六本木通りビル建替計画

六本木通りに戻りました。建設地前に「南青山七丁目バス停」があります。ここから渋谷方面に行けます。道路反対側のバス停からは六本木や虎ノ門、新橋方面に行けます。駅からは若干遠いので、バスが便利そうです。




(仮称)西麻布六本木通りビル建替計画

北東側から見た建設地。この角に「石橋ビル」がありました。




(仮称)西麻布六本木通りビル建替計画

その右手。建設地北側の様子。




(仮称)西麻布六本木通りビル建替計画

その右手。六本木通り。道路中央は首都高速3号渋谷線です。




(仮称)西麻布六本木通りビル建替計画

建設地東側も細い路地です。こちらに進みます。




(仮称)西麻布六本木通りビル建替計画

南東側から見た建設地。2021年10月に着工し、2024年2月に竣工する予定です。




(仮称)西麻布六本木通りビル建替計画の建築計画のお知らせ

「(仮称)西麻布六本木通りビル建替計画」の建築計画のお知らせ。高さは108.09m(最高116.00m)です。写真クリックで拡大画像を表示。





ページの先頭へ戻る