TOP建設中・計画中INDEX東京都港区


(仮称)港区西麻布四丁目計画/(仮称)パークウェルステイト西麻布計画


三井不動産レジデンシャルは、東京都港区西麻布4丁目に地上36階、地下1階、高さ124.80m(最高128.43m)、延べ面積46,480㎡のシニア向けサービスレジデンスを新設します。 設計は大林組。 2021年2月に着工し、2024年2月に竣工する予定です。




仮称)港区西麻布四丁目計画

2020年6月7日撮影。既存建物の解体工事を進めていました。



概要

計画名(仮称)港区西麻布四丁目計画
(仮称)パークウェルステイト西麻布計画
所在地東京都港区西麻布4丁目168-1番ほか(地番)
東京都港区西麻布4丁目17(住居表示)
最寄駅東京メトロ日比谷線「広尾」駅
建築主三井不動産レジデンシャル株式会社 シニアレジデンス事業部
設 計株式会社 大林組 一級建築士事務所
施 工
用 途有料老人ホーム
敷地面積7,018.51㎡
建築面積2,900.00㎡
延床面積46,480.00㎡
構 造鉄筋コンクリート造
基礎工法杭基礎
階 数地上36階、地下1階
高 さ124.80m(最高128.43m)
着 工2021年2月1日予定
竣 工2024年2月29日予定

最終更新日:2020年6月14日



地図

建設地へは東京メトロ日比谷線「広尾駅」から徒歩12分、東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道駅」から徒歩14分、東京メトロ日比谷線「六本木駅」から徒歩15分ほどです。



2020年6月撮影

仮称)港区西麻布四丁目計画

2020年6月7日撮影。北東側から見た建設地。




仮称)港区西麻布四丁目計画

ここには「西麻布三井ビルディング」がありました。 ウエスト棟(地上19階、高さ78.95m)とイースト棟(地上12階、高さ47.0m)で構成し、ウエスト棟にはオフィスのほか賃貸住宅「西麻布パークタワーズ ウエスト」(16戸)が入り、イースト棟には賃貸住宅「西麻布パークタワーズ イースト」(36戸)を配置していました。




仮称)港区西麻布四丁目計画

その右手。六本木通りに面しています。頭上は首都高速3号渋谷線です。




仮称)港区西麻布四丁目計画

みらい建設工業・青木あすなろ建設JVが2018年6月9日~2020年6月30日の工期で解体工事を進めています。




仮称)港区西麻布四丁目計画

仮囲いの透明部分から見た内部の様子。現地の作業予定によれば地下解体や埋戻し工事を進めています。




仮称)港区西麻布四丁目計画

北西側から見た建設地。




仮称)港区西麻布四丁目計画

その左手。




仮称)港区西麻布四丁目計画

右手。




仮称)港区西麻布四丁目計画

北東側から見た建設地。 三井不動産レジデンシャルは、2017年4月にシニアレジデンス事業部を新設し、シニアのためのサービスレジデンス「パークウェルステイト」の開発に乗り出しました。 既に第1弾の「パークウェルステイト浜田山」(地上3階、70戸)は2019年6月に東京都杉並区に開業しています。 第2弾の「パークウェルステイト鴨川」(地上22階、約473戸)は2021年11月に千葉県鴨川市にオープンする予定です。 第3弾として「パークウェルステイト西麻布」がここに誕生する予定です。




仮称)港区西麻布四丁目計画の建築計画のお知らせ

2021年2月1日に着工し、2024年2月29日に竣工する予定です。写真クリックで拡大画像を表示。







2019年9月撮影

(仮称)港区西麻布四丁目計画

2019年9月15日撮影。 既存建物の配置図です。




(仮称)港区西麻布四丁目計画

北東側から見た解体中の「西麻布三井ビルディング」。現地の作業予定によれば、7階解体工事を進めています。




(仮称)港区西麻布四丁目計画

その右手。六本木通り。頭上は首都高速3号渋谷線。




(仮称)港区西麻布四丁目計画

西側から。撮影時の解体工事の工期は2018年6月9日~2019年11月30日でした。





ページの先頭へ戻る