TOP建設中・計画中TOP東京都港区


(仮称)赤坂二丁目計画(国際赤坂ビル建替事業)


積水ハウスと日本生命は、東京都港区赤坂2丁目に地上28階、地下3階、高さ147.98m、延べ面積約74,000㎡の超高層オフィスビルを新設します。 設計は日建設計、施工は大林組・錢高組・岩田地崎建設JV。 2022年4月に着工しました。 2024年6月に竣工する予定です。




(仮称)赤坂二丁目計画

2022年4月9日撮影。北東側から見た建設地。



完成イメージ

(仮称)赤坂二丁目計画(国際赤坂ビル建替事業)

[2022年4月1日付ニュースリリースより引用]

オフィスを主体に、低層階には商業施設を誘致するほか、地上部には緑豊かなオープンスペースを設けます。



概要

計画名(仮称)赤坂二丁目計画
所在地東京都港区赤坂2丁目410-1ほか(地番)
東京都港区赤坂2丁目4 以下未定(住居表示)
最寄駅東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王」駅
東京メトロ千代田線・丸ノ内線「国会議事堂前」駅
建築主積水ハウス株式会社、日本生命保険相互会社
設 計株式会社 日建設計
施 工大林・錢高・岩田地崎 建設共同企業体
用 途事務所、店舗、育成用途、駐車場等
敷地面積5,998.25㎡
建築面積2,967.19㎡
延床面積73,984.00㎡(ニュースリリース:74,187㎡)
構 造鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造及び鉄筋コンクリート造
基礎工法直接基礎
階 数地上28階、地下3階、塔屋1階
高 さ147.98m(ニュースリリース:150m)
着 工2022年4月
竣 工2024年6月予定
備 考 ◆積水ハウス2022年4月1日付ニュースリリースは→こちら

最終更新日:2022年4月1日



地図

建設地は1973年2月に竣工した「国際赤坂ビル」の跡地です。 東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王駅」および東京メトロ丸の内線・千代田線「国会議事堂前駅」の地下鉄4路線と直結する予定です。



2022年4月撮影

(仮称)赤坂二丁目計画

2022年4月9日撮影。赤坂見附駅から溜池山王駅方面に外堀通りを進むと、右手に建設地が現れます。着工したばかりです。




(仮称)赤坂二丁目計画

北東側から見た建設地。ここには積水ハウスと日本生命が半分ずつを所有する「国際赤坂ビル」がありました。




(仮称)赤坂二丁目計画

その右手。




(仮称)赤坂二丁目計画

左手。




(仮称)赤坂二丁目計画

東側から見た建設地。「国際赤坂ビル」は地上20階、地下4階、高さ76.4m、延べ面積約63,000㎡でした。




(仮称)赤坂二丁目計画

拡大。地上28階、地下3階、高さ147.98m、延べ面積約74,000㎡の超高層ビルに生まれ変わります。ほぼ倍の高さになりますね。




(仮称)赤坂二丁目計画

その右手。外堀通り、赤坂見附駅方面。




(仮称)赤坂二丁目計画

左手。このあたりの地下に溜池山王駅があります。




(仮称)赤坂二丁目計画

南東側から見た建設地。低層階に商業施設、地上部に緑豊かなオープンスペースを設ける予定です。




(仮称)赤坂二丁目計画

その右手。「山王パークタワー」(地上44階、高さ194.45m)がそびえています。




(仮称)赤坂二丁目計画

左手。建設地南西側は狭い街路です。




(仮称)赤坂二丁目計画

建設地南西側の様子。




(仮称)赤坂二丁目計画

西側から見た建設地。




(仮称)赤坂二丁目計画

その右手。




(仮称)赤坂二丁目計画

左手。「山王パークタワー」です。新たな超高層ビルは2024年6月に竣工する予定です。




ビル名称の建築計画のお知らせ

「(仮称)赤坂二丁目計画」の建築計画のお知らせ。 前回撮影時に160mだった高さが147.98m、2階だった塔屋が1階に変更されたほか、建築面積と延べ面積が修正されています。 未定だった施工者は大林・錢高・岩田地崎 建設共同企業体に決定しました。


《過去の写真はこちら》




ページの先頭へ戻る