TOP建設中・計画中INDEX大阪府大阪市中央区


淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業


大和ハウス工業、住友商事、関電不動産開発が参画する淀屋橋駅西地区市街地再開発組合は、淀屋橋駅隣接地(大阪市中央区北浜4丁目)に地上29階、地下2階、高さ134.99m、延べ面積132,331㎡の超高層ビルを新設します。 設計は日建設計、施工は大林組。 2025年12月に竣工し、2026年に開業する予定です。




淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業

2023年9月4日撮影。北東側から見た建設地。2022年11月1日に着工しています。



完成イメージ

淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業

[2022年11月1日付ニュースリリースより引用]

北東側から見ています。手前は淀屋橋です。 ワンフロア貸室面積が約940~1,110坪、総貸室面積が約23,500坪のハイグレードオフィスが整備されます。



立面図

淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業

地下2階に駐車場、地下1階~地上2階に商業施設、3階~9階にオフィスフロア、10階に機械室、11階ににきわい施設、カンファレンス施設、オフィスフロア、屋上庭園、12階~27階にオフィスフロア、28階に室外機フロアを配置します。



配置図

淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業

左が北です。建設地北側が土佐堀通、東側が御堂筋になります。



概要

事業名淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業
所在地大阪府大阪市中央区北浜4丁目104番(地番)
大阪府大阪市中央区北浜4丁目1(住居表示)
最寄駅Osaka Metro御堂筋線「淀屋橋」駅、京阪本線「淀屋橋」駅 地下直結
建築主淀屋橋駅西地区市街地再開発組合
設計・監理株式会社 日建設計
施 工株式会社 大林組
用 途事務所、飲食店、物販店舗、サービス店舗ほか
敷地面積7,206.23㎡(施工地区面積:約1.7ha)
建築面積5,169.89㎡
延床面積132,331.56㎡(容積対象面積:115,249.18㎡)
構 造鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄骨造、鉄筋コンクリート造
階 数地上29階、地下2階
高 さ134.99m
着 工2022年11月1日(解体工事着手:2021年10月)
竣 工2025年12月予定
開 業2026年予定
備 考 ◆参加組合員:大和ハウス工業、住友商事、関電不動産開発
◆都市計画・事業コンサルタント・基本設計・実施設計・監理:日建設計
◆2022年11月1日付ニュースリリース(着工)は→こちら

最終更新日:2023年9月29日



地図

Osaka Metro御堂筋線・淀屋橋駅や京阪本線・淀屋橋駅とは地下で直結します。 2019年8月の都市計画決定、2020年7月の組合設立認可、2021年5月の権利変換計画認可を経て、2021年10月に解体工事に着手しています。



2023年9月4日撮影

淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業

[地理院地図(国土地理院)をもとに作成]

①の地点よりスタートします。




淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業

①の地点より建設地を見ています。これから躯体が立ち上がります。




淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業

その右手。建設地北側の様子。右側に淀屋橋があります。




淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業

左手。建設地東側は御堂筋です。 左側では「(仮称)淀屋橋プロジェクト」が進行中です。 地上31階、高さ149.205mの超高層ビルが2025年5月に竣工する予定です。 「(仮称)淀屋橋プロジェクト」については→こちら




淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業

「(仮称)淀屋橋プロジェクト」側(東)より見た建設地です。ここに地上29階、地下2階、高さ134.99m、延べ面積132,331㎡の超高層ビルが出現します。




淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業

その右手。




淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業

左手。




淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業

②の地点に移動しました。




淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業

②の地点より見た建設地。新ビルの地下1階~地上2階には、御堂筋の玄関口にふさわしい商業店舗(約25~30店舗)を計画しています。




淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業

その右手。御堂筋、北方面。




淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業

左手。こちらに進みます。




淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業

建設地南側は内北浜通です。10階に地域冷暖房システムを導入し、大阪メトロ・淀屋橋駅への熱供給を行うとともに、災害時の大川町公園等への非常用電力の融通や今後開発予定の周辺地区への熱供給等も計画しています。




淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業

③の地点に移動しました。




淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業

③の地点より見た建設地。3~9階にオフィスフロア、10階に機械室、11階ににきわい施設、カンファレンス施設、オフィスフロア、屋上庭園、12~27階にオフィスフロア、28階に室外機フロアを予定しています。




淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業

その右手。建設地南側、内北浜通。




淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業

左手。建設地西側は御霊筋です。




淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業

④の地点に移動しました。




淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業

④の地点より見た建設地です。御堂筋に面した高さ50mの地上11階には、一般の人も利用できる眺望テラス(屋上テラス、カフェラウンジ等)を計画しています。




淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業

その右手。建設地西側。




淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業

左手。建設地北側、土佐堀通。土佐堀通側の敷地内にオープンスペースを整備するほか、土佐堀川に面した既存の大川町公園も再整備する予定です。




淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業の建築計画のお知らせ

「淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業」の建築計画のお知らせ。2025年12月に竣工し、2026年に開業する予定です。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




ページの先頭へ戻る