TOP建設中・計画中TOP東京都千代田区


中央大学 (仮称)駿河台記念館建替計画


中央大学は、東京都千代田区神田駿河台3丁目に所在した駿河台記念館(創立100周年記念館)を地上20階、地下1階、高さ91.00m、延べ面積16,000㎡の高層校舎に建て替えます。 設計は日建設計、施工は大成建設。 2023年3月下旬に竣工する予定です。




中央大学 (仮称)駿河台記念館建替計画

2021年2月21日撮影。北東側から見た建設地。



完成イメージ

(仮称)駿河台記念館建替計画

現地で撮影。都心キャンパス整備の一環として建設します。専門職大学院法務研究科及び戦略経営研究科が入るほか、学員会本部機能も持たせます。



立面図

(仮称)駿河台記念館建替計画

現地で撮影



位置図

(仮称)駿河台記念館建替計画

現地で撮影



概要

計画名中央大学 (仮称)駿河台記念館建替計画
所在地東京都千代田区神田駿河台3丁目11番5(地番)
最寄駅JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅、東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅
建築主学校法人 中央大学
設計・監理株式会社 日建設計
施 工大成建設株式会社
用 途大学
敷地面積1,943.77㎡
建築面積983.14㎡
延床面積15,651.91㎡
構 造鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造
基礎工法場所打ちコンクリート杭
階 数地上20階、地下1階、塔屋1階
高 さ91.38m
着 工2020年1月中旬
竣 工2023年3月下旬予定

最終更新日:2021年3月13日



地図

建設地にあった「駿河台記念館」は地上7階、地下2階でした。 建設地までJR中央線・総武線「御茶ノ水駅」や東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」から徒歩3分ほどです。



2021年2月撮影

中央大学 (仮称)駿河台記念館建替計画

2021年2月21日撮影。本郷通りに面して立つ「日本大学理工学部駿河台校舎 タワー・スコラ」。




中央大学 (仮称)駿河台記念館建替計画

「タワー・スコラ」の規模は地上18階、地下3階、高さ82.40m(最高82.90m)、延べ面積27,252㎡です。




中央大学 (仮称)駿河台記念館建替計画

その西側隣接地が「中央大学 (仮称)駿河台記念館建替計画」の建設地です。 北東側から見ています。 建築計画のお知らせによると、2021年1月中旬に着工しています。




中央大学 (仮称)駿河台記念館建替計画

北西側から見た建設地。現地の作業予定によると、障害撤去工事を進めています。




中央大学 (仮称)駿河台記念館建替計画

その左手。建設地北側。本郷通り方面です。




中央大学 (仮称)駿河台記念館建替計画

右手。建設地西側。御茶の水仲通りです。下り坂となっています。




中央大学 (仮称)駿河台記念館建替計画

この坂を池田坂と呼ぶようです。




中央大学 (仮称)駿河台記念館建替計画

建設地西側では「日本大学歯学部校舎」を建設中です。 規模は地上7階、地下2階、一期工事:高さ43.70m(最高52.00m)、二期工事:高さ43.10m(最高46.00m)、延べ面積26,179㎡です。 こちらは2021年10月末に竣工する予定です。




中央大学 (仮称)駿河台記念館建替計画

本題に戻ります。 南西側から見た建設地です。 ここに地上20階、地下1階、高さ91.00m、延べ面積16,000㎡の新「駿河台記念館」がそびえ立つことになります。




中央大学 (仮称)駿河台記念館建替計画

その左手。 御茶の水仲通り、北方面。 赤い屋根の建物は「日本大学歯学部3号館」、その右は「日本大学理工学部4号館」です。




中央大学 (仮称)駿河台記念館建替計画

右手。「三井住友海上駿河台ビル新館」(地上22階・高さ102.038m)と「三井住友海上駿河台ビル」(地上25階・高さ103.5m)が並んでいます。




中央大学 (仮称)駿河台記念館建替計画

新しい「駿河台記念館」は、2023年3月下旬に竣工する予定です。




中央大学 (仮称)駿河台記念館建替計画の建築計画のお知らせ

「中央大学 (仮称)駿河台記念館建替計画」の建築計画のお知らせ。 前回撮影時に91.00mだった高さが91.38mに修正されたほか、用途、建築面積、延べ面積、着工予定に変更があります。 未定だった施工者は大成建設に決定しています。 写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




ページの先頭へ戻る