TOP建設中・計画中TOP東京都多摩市


ブリリアタワー聖蹟桜ヶ丘ブルーミングレジデンス


ブリリアタワー聖蹟桜ヶ丘ブルーミングレジデンスは、東京建物、東栄住宅、京王電鉄、伊藤忠都市開発の4社が分譲する地上33階、地下1階、高さ112.24m(最高112.83m)、総戸数520戸の超高層マンションです。 建設地は東京都多摩市の聖蹟桜ヶ丘駅近く。 設計・施工は三井住友建設。 2022年9月中旬に竣工し、10月中旬に入居を開始する予定です。




ブリリアタワー聖蹟桜ヶ丘ブルーミングレジデンス

2021年7月25日撮影、南西側から見た建設地。



完成イメージ

ブリリアタワー聖蹟桜ヶ丘ブルーミングレジデンス

現地で撮影。 当マンションは、2019年度から新たに開始された経済産業省の「平成31年度 超高層ZEH-M(ゼッチ・マンション)実証事業」に首都圏初・唯一の事業として採択されています。 外壁等の断熱性能の向上や高断熱サッシの採用、高効率給湯設備の採用などにより、2018年4月に経済産業省から公表された6階建て以上の高層集合住宅において目指すべき水準である「ZEH-M Oriented」の基準を満たします。

◆東京建物2019年9月19日付ニュースリリース(PDF)は→こちら



概要

名 称ブリリアタワー聖蹟桜ヶ丘ブルーミングレジデンス
計画名(仮称)聖蹟桜ヶ丘プロジェクトA敷地
所在地東京都多摩市関戸1丁目20番1(地番)
最寄駅京王線「聖蹟桜ヶ丘」駅 徒歩4分
建築主東京建物株式会社、株式会社東栄住宅
設 計三井住友建設株式会社 一級建築士事務所
施 工三井住友建設株式会社
デザイン監修光井純アンド アソシエーツ建築設計事務所株式会社
用 途共同住宅(520戸)
敷地面積8,556.05㎡
建築面積2,094.97㎡
延床面積47,613.15㎡
構 造鉄筋コンクリート造
基礎工法杭基礎
階 数地上33階、地下1階
高 さ112.24m(最高112.83m)
着 工2020年4月13日
竣 工2022年9月中旬予定
入居開始2022年10月中旬予定
備 考 ◆売主……………東京建物(株)、(株)東栄住宅、京王電鉄(株)、伊藤忠都市開発(株)
◆販売代理………東京建物(株)
◆販売復代理……伊藤忠ハウジング(株)
◆総戸数…………520戸
◆間取り…………2LDK~4LDK
◆専有面積………54.93㎡~124.14㎡
◆駐車場…………200台
◆管理会社………(株)東京建物アメニティサポート

最終更新日:2021年8月10日

[マンションHPはこちら]



地図

新宿駅から聖蹟桜ヶ丘駅(せいせきさくらがおかえき)まで京王線特急で27分です。 建設地は聖蹟桜ヶ丘駅から徒歩4分ほどの場所にあります。 多摩市聖蹟桜ヶ丘北地区土地区画整理事業区域内に誕生します。



2021年7月撮影

ブリリアタワー聖蹟桜ヶ丘ブルーミングレジデンス

2021年7月25日撮影。聖蹟桜ヶ丘駅の駅ビル「京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンターB館」。1階はバスターミナルです。




ブリリアタワー聖蹟桜ヶ丘ブルーミングレジデンス

その北東側に「あいおいニッセイ同和損保桜ヶ丘事務センター」(地上17階、高さ82.62m)があります。




ブリリアタワー聖蹟桜ヶ丘ブルーミングレジデンス

その北側が建設地です。駅に近く利便性の高い場所です。




ブリリアタワー聖蹟桜ヶ丘ブルーミングレジデンス

南東側から。躯体が立ち上がり始めていました。




ブリリアタワー聖蹟桜ヶ丘ブルーミングレジデンス

南側から。これから33階まで成長します。




ブリリアタワー聖蹟桜ヶ丘ブルーミングレジデンス

その右手。東方面。




ブリリアタワー聖蹟桜ヶ丘ブルーミングレジデンス

左手。西方面。こちらに進みます。




ブリリアタワー聖蹟桜ヶ丘ブルーミングレジデンス

南西側から。地震に備えて免震構造を採用します。




ブリリアタワー聖蹟桜ヶ丘ブルーミングレジデンス

電気室は浸水リスクの低い2階に設置します。




ブリリアタワー聖蹟桜ヶ丘ブルーミングレジデンス

建設地西側からです。




ブリリアタワー聖蹟桜ヶ丘ブルーミングレジデンス

手前の更地はB敷地です。ここにも同規模のマンションが建つかもしれませんね。




ブリリアタワー聖蹟桜ヶ丘ブルーミングレジデンス

建設地北側にも区画整理によって道路がつくられています。




ブリリアタワー聖蹟桜ヶ丘ブルーミングレジデンス

B敷地ごしに見た「あいおいニッセイ同和損保桜ヶ丘事務センター」と「京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンターC館」。




ブリリアタワー聖蹟桜ヶ丘ブルーミングレジデンス

その左手。住宅棟の西側(写真右)には、約2,500㎡の広さのコミュニティガーデン(公開空地)が出現します。




ブリリアタワー聖蹟桜ヶ丘ブルーミングレジデンス

北西側から見た建設地。




ブリリアタワー聖蹟桜ヶ丘ブルーミングレジデンス

その左手。遊歩道の様子。居住者の格好の散歩コースとなりそうです。




ブリリアタワー聖蹟桜ヶ丘ブルーミングレジデンス

その左手。多摩川です。広々とした河川敷を有しています。北向きの住宅からは多摩川を望めますね。




ブリリアタワー聖蹟桜ヶ丘ブルーミングレジデンス

北側から。間取りは2LDK~4LDK、専有面積は54.93㎡~124.14㎡を予定しています。




ブリリアタワー聖蹟桜ヶ丘ブルーミングレジデンス

多摩川を渡る京王線電車。




ブリリアタワー聖蹟桜ヶ丘ブルーミングレジデンス

北東側から。大規模マンションらしく共有施設も充実しています。エントランスラウンジ、コミュニティラウンジ、キッズルーム、パーティールーム、スカイビューテラス&スカイパークテラス、ゲストルーム2室を計画しています。




ブリリアタワー聖蹟桜ヶ丘ブルーミングレジデンス

その右手。




ブリリアタワー聖蹟桜ヶ丘ブルーミングレジデンス

最後は京王線電車から見た建設地です。聖蹟桜ヶ丘駅を発車し、新宿方面に進んでいます。




ブリリアタワー聖蹟桜ヶ丘ブルーミングレジデンス

東側から。




ブリリアタワー聖蹟桜ヶ丘ブルーミングレジデンス

2022年9月中旬に竣工し、10月中旬に入居を開始する予定です。




ブリリアタワー聖蹟桜ヶ丘ブルーミングレジデンスの建築計画のお知らせ

「ブリリアタワー聖蹟桜ヶ丘ブルーミングレジデンス」の建築計画のお知らせ。前回撮影時と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




ページの先頭へ戻る