TOP建設中・計画中TOP神奈川県横浜市


みなとみらい21中央地区53街区開発事業


大林組、ヤマハ、京浜急行電鉄、日鉄興和不動産、みなとみらい53EAST合同会社の5社は、横浜市西区の「みなとみらい21中央地区53街区」に総延べ面積183,132㎡の下記施設を新設します。

WEST棟:地上30階、地下1階、高さ約158m、オフィス・ホテル・店舗など
EAST棟:地上16階、地下1階、高さ約_90m、オフィス・店舗など

設計・施工は大林組。 2021年4月に着工しました。 2024年3月末に竣工する予定です。




完成イメージ

みなとみらい21中央地区53街区

[以下2枚、2021年4月15日付ニュースリリース(PDF)より引用]

低層部に商業施設、にぎわい施設、オープンイノベーションスペースを設け、中高層部にオフィスを配置します。 WEST棟の26~30階には、京急グループの宿泊特化型ホテルの上位グレードとなる「京急EXホテル」が、横浜エリアに初出店します。 全室20㎡以上の客室(計150室)に加え、地上130mにはロビーや大浴場、レストランを計画しています。




概要図

みなとみらい21中央地区53街区

WEST棟 フロア構成
・26~30階………京急EXホテル
・25階………………全体共用
・5~24階…………オフィス
・4階…………………全体共用
・3階…………………店舗
・2階…………………店舗
・1階…………………駐車場、店舗、オープンアトリウム

EAST棟 フロア構成
・5~15階…………オフィス
・4階…………………全体共用
・3階…………………オフィス、店舗
・2階…………………店舗
・1階…………………駐車場、店舗、オープンイノベーションスペース、オープンアトリウム




配置図

(仮称)MM53街区プロジェクト

現地で撮影。 左がWEST棟、右がEAST棟です。




現地の様子

(仮称)MM53街区プロジェクト

2020年12月20日撮影。みなとみらい歩道橋から見た建設地の様子。




概要

名 称みなとみらい21中央地区53街区開発事業/(仮称)MM53街区プロジェクト
ホテル京急EXホテル
所在地横浜市西区みなとみらい五丁目1番1ほか(地番)
最寄駅 みなとみらい線「新高島」駅 徒歩1分
JR・京急・東急・相鉄・みなとみらい線・市営地下鉄「横浜」駅 徒歩7分
建築主株式会社大林組、ヤマハ株式会社、京浜急行電鉄株式会社、日鉄興和不動産株式会社、みなとみらい53EAST合同会社
設 計株式会社大林組
施 工株式会社大林組
用 途事務所、店舗、ホテル、駐車場
敷地面積20,620.58㎡
建築面積14,500㎡
延床面積183,000㎡(ニュースリリース:183,132.29㎡)
構 造鉄骨造+鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法
階 数WEST棟:地上30階、地下1階、塔屋2階
EAST棟:地上16階、地下1階、塔屋1階
高 さ161m(ニュースリリース:WEST棟約158m/EAST棟約90m)
着 工2021年4月
竣 工2024年3月31日予定
備 考 ◆2021年4月15日付ニュースリリース(PDF)は→こちら

最終更新日:2021年4月16日




地図

建設地は、みなとみらい線「新高島駅」に隣接しています。




2020年12月撮影

(仮称)MM53街区プロジェクト

2020年12月20日撮影。新高島駅付近の「とちのき通り西交差点」に架かる「みなとみらい歩道橋」。横浜駅方面と結ばれています。




(仮称)MM53街区プロジェクト

その右上方。 「横浜グランゲート」(地上18階、高さ99.5m)です。 オフィスフロアは「ソニーシティみなとみらい」と呼ばれ、ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズの本社機能などが入ります。




(仮称)MM53街区プロジェクト

その右手。デッキは「横浜グランゲート」の脇で途切れています。




(仮称)MM53街区プロジェクト

この先で新ビルに接続することになります。




(仮称)MM53街区プロジェクト

デッキから見た建設地の様子。 重機が稼働しています。 大林組が2020年11月28日~2021年3月末の工期で「(仮称)MM53街区プロジェクト新築工事のうち先行土壌汚染対策および解体撤去工事」を行っています。 作業予定によれば週明けは山留工事を進めます。




(仮称)MM53街区プロジェクト

その左手。こちら側に地上16階、地下1階のEAST棟が建ちます。




(仮称)MM53街区プロジェクト

右手。こちら側に地上30階、地下1階のWEST棟が出現します。計画段階配慮書によると、EAST棟の高さは86.1m、WEST棟の高さは160.9mです。




(仮称)MM53街区プロジェクト

その右手。建設中の建物は「(仮称)LG Global R&D Center」(地上16階、高さ89.932m)です。




(仮称)MM53街区プロジェクト

デッキを下りたところに新高島駅の出入口がありました。




(仮称)MM53街区プロジェクト

移動しました。「みなとみらい大通り」に面する建設地西側の様子です。




(仮称)MM53街区プロジェクト

南西側から見た建設地。手前は「すずかけ通り西交差点」です。中央の「横浜グランゲート」より50mほど高いビルが誕生することになりますね。




(仮称)MM53街区プロジェクト

建設地南側は「すずかけ通り」です。この先に歩道橋があります。




(仮称)MM53街区プロジェクト

歩道橋からWEST棟の建設地方面を見ています。




(仮称)MM53街区プロジェクト

その右上方。建設地西側のビル群。




(仮称)MM53街区プロジェクト

その右下方。 アスファルト舗装がある場所は遊歩道でした。 完成時にはWEST棟とEAST棟の間にデッキが造られ、横浜駅方面とふたたび行き来できるようになります。




(仮称)MM53街区プロジェクト

その右手。EAST棟の建設地です。




(仮称)MM53街区プロジェクト

その上方。 「横浜グランゲート」です。




(仮称)MM53街区プロジェクト

その右下方。EAST棟建設地。




(仮称)MM53街区プロジェクト

その右手。




(仮称)MM53街区プロジェクト

南東側から見た建設地。




(仮称)MM53街区プロジェクト

その左手。「すずかけ通り」です。




(仮称)MM53街区プロジェクト

右手。 右側の空き地は「みなとみらい21中央地区52街区」です。 2021年1月10日現在、開発事業者を募集していて2021年6月22日に開札する予定です。 用途は業務、商業、文化施設で、建物高さは最高高さ300m、最低高さ14mに設定されています。 300mの高さのビルを建設する事業者は現れるのでしょうか。




(仮称)MM53街区プロジェクト

最後は高島中央公園付近の歩道橋からです。 東側からになります。 手前は52街区です。 53街区のビルは、2021年4月に着工し、2024年3月に竣工する予定です。




みなとみらい21中央地区53街区開発事業の建築計画のお知らせ

「(仮称)MM53街区プロジェクト」の建築計画のお知らせ。 2020年10月6日に設置されています。 写真クリックで拡大画像を表示。




みなとみらい21中央地区53街区開発事業の建築計画のお知らせ

「(仮称)MM53街区プロジェクト」の開発事業のお知らせ。 土地利用計画図が新たに貼り付けられていました。 写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




ページの先頭へ戻る