TOP建設中・計画中TOP神奈川県横浜市


みなとみらい21中央地区52街区開発事業計画


DKみなとみらい52街区特定目的会社(大和ハウス工業と光優が出資するSPC)は、横浜市西区の「みなとみらい21中央地区52街区」にオフィス、ゲームアートミュージアム、イノベーションプラットフォーム、商業、地域冷暖房プラントなどで構成する地上29階、地下1階、高さ179.8m、延べ面積約115,000㎡の超高層複合施設を新設します。 2022年度に着工する予定で、2026年度の竣工及び供用開始を目指しています。




みなとみらい21中央地区52街区

2021年8月22日撮影。 北東側から見た建設地の様子。

横浜市は2021年6月25日、みなとみらい21中央地区52街区の事業予定者を大和ハウス工業と光優に決定したと発表しました。 その時点での規模は地上28階、地下1階、高さ171.35m、延べ面積110.142㎡でした。

大和ハウス工業と光優は2021年8月、国有地の土地売買契約を約253億円で締結しました。 2022年6月22日までに市有地の土地売買契約を締結する予定です。



完成イメージ

みなとみらい21中央地区52街区

[横浜市HPより引用]

高島中央公園側から見ています。 中央右が地上29階、地下1階、高さ約179mの高層棟、中央左下が地上3階、地下1階、高さ約31mの低層棟です。 高層棟は1階に店舗や駐車場、2~3階にイノベーションプラットフォーム等を入れ、免震層を挟み、4~29階にオフィスを配置します。 低層棟はゲームアートミュージアムや店舗で構成します。 両棟の地下1階は地域冷暖房プラントになります。



位置図

みなとみらい21中央地区62街区

[地理院地図(国土地理院)をもとに作成]

赤色部分が52街区です。 大和ハウス工業と光優の2社で組成するSPCがオフィス、イノベーションプラットフォーム、商業部分等を区分所有し、光優がゲームアートミュージアムと地域冷暖房プラントを区分所有します。 なお、光優はゲーム開発を手掛けるコーエーテクモホールディングスの親会社、光優ホールディングスの傘下企業です。



概要

名 称みなとみらい21中央地区52街区開発事業計画
所在地神奈川県横浜市中区みなとみらい5丁目1-2ほか(地番)
最寄駅みなとみらい線「新高島」駅
建築主DKみなとみらい52街区特定目的会社(大和ハウス工業株式会社と株式会社光優が出資する特定目的会社(SPC))
設 計
施 工
用 途オフィス、ゲームアートミュージアム、イノベーションプラットフォーム、商業、地域冷暖房プラント等
敷地面積約11,820㎡
建築面積約7,200㎡
延床面積約115,000㎡
構 造鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造(免震構造)
階 数地上29階、地下1階、塔屋3階
高 さ179.8m
着 工2022年度予定(準備工事含む)
竣 工2026年度予定
供用開始2026年度予定
備 考 ◆横浜市HPは→こちら

最終更新日:2022年3月16日



地図

建設地まで、みなとみらい線「新高島駅」から徒歩2分ほどです。



2021年8月撮影(2022年1月5日内容修正)

みなとみらい21中央地区52街区

[地理院地図(国土地理院)をもとに作成] 赤色部分が52街区です。




みなとみらい21中央地区52街区

2021年8月22日撮影。①の地点(横浜グランゲートのテラス)から見た建設地です。地質調査を進めているもようです。




みなとみらい21中央地区52街区

その右手。ここに地上29階、地下1階、高さ約179mの高層棟が建ちます。地下1階に地域冷暖房プラント、1階に店舗や駐車場、2~3階にイノベーションプラットフォーム等、4~29階にオフィスを配置します。




みなとみらい21中央地区52街区

その右手。中央の歩行者通路の奥に地上3階、地下1階の低層棟が建ちます。地下1階に地域冷暖房プラント、1~3階にゲームアートミュージアムや店舗が入ります。




みなとみらい21中央地区52街区

完成イメージを見ると、低層棟は高層棟側に建ち、奥側は緑地になるようです。




みなとみらい21中央地区52街区

②の地点から東方面を見ています。真っすぐ進むとマンション群やパシフィコ横浜を抜けて臨港パークに至ります。




みなとみらい21中央地区52街区

その左手。高層棟建設地です。




みなとみらい21中央地区52街区

低層棟建設地。ここに世界初のゲームアートミュージアムが誕生します。




みなとみらい21中央地区52街区

③の地点に移動しました。




みなとみらい21中央地区52街区

③の地点の様子。




みなとみらい21中央地区52街区

手前が高層棟建設地、奥が低層棟建設地になります。




みなとみらい21中央地区52街区

その右手。中央左奥は「横浜グランゲート」(地上18階、高さ99.5m)です。




みなとみらい21中央地区52街区

左手。




みなとみらい21中央地区52街区

④の地点に移動しました。




みなとみらい21中央地区52街区

④の地点に高島中央歩道橋があります。




みなとみらい21中央地区52街区

歩道橋から東方面を見ています。高さ100mクラスのタワーマンションが林立しています。




みなとみらい21中央地区52街区

歩道橋から見た高層棟建設地。




みなとみらい21中央地区52街区

その左手。




みなとみらい21中央地区52街区

その左手。低層棟建設地。




みなとみらい21中央地区52街区

低層棟建設地の西側隣接地では「みなとみらい21中央地区53街区開発事業」(こちら)が進行中です。 地上30階、高さ約158mのWEST棟や地上16階、高さ約90mのEAST棟が2024年3月末に竣工する予定です。




みなとみらい21中央地区52街区

⑤の地点に移動しました。




みなとみらい21中央地区52街区

⑤の地点の様子。こちら側には緑・水・アートに包まれた「アートガーデン」が出現します。




みなとみらい21中央地区52街区

大和ハウス工業と光優が2021年8月に国有地の土地売買契約を締結しています。 高層棟建設地となる市有地は、2022年6月22日までに土地売買契約を締結する予定です。




みなとみらい21中央地区52街区

その右手。




みなとみらい21中央地区52街区

左手。2022年度に着工し、2026年度に供用を開始する予定です。





ページの先頭へ戻る