TOP建設中・計画中TOP大阪府大阪市中央区


日本生命淀屋橋ビル新築工事


2020年8月撮影

日本生命淀屋橋ビル新築工事

2020年8月15日撮影。北西側から見た建設地。2019年12月に着工しています。




日本生命淀屋橋ビル新築工事

その左手。土佐堀通、北浜方面。 中央は「大阪信愛ビル」です。 この道路の下に京阪本線・淀屋橋駅があり、新ビルとも地下で直結することになります。




日本生命淀屋橋ビル新築工事

北側から。 中央のビルは「日本生命本店東館」(地上15階・高さ80.75m)です。 東館の西側に「日本生命本店本館」(地上7階)、東館の南西側には「日本生命本店南館」(地上9階)もあります。 日本生命は1889年創業。 1902年の本店旧本館の完成以来、淀屋橋で社業を発展させています。




日本生命淀屋橋ビル新築工事

北東側から。中央奥に既存のタワーパーキングが見えます。




日本生命淀屋橋ビル新築工事

その右手。建設地西側には「オリックス淀屋橋ビル」があります。




日本生命淀屋橋ビル新築工事

南東側から見た建設地。地震対策として制振構造を採用します。




日本生命淀屋橋ビル新築工事

南西側から。1フロアあたり約470坪の賃貸面積を確保します。




日本生命淀屋橋ビル新築工事の建築計画のお知らせ

「日本生命淀屋橋ビル新築工事」の建築計画のお知らせ。 前回撮影時に「2020年2月1日~2022年10月末日」だった工期が「2019年12月1日~2022年8月31日」に修正されていました。 2か月早まっていますね。 未定だった施工者は「日本生命淀屋橋ビル新築共同企業体」に決まっています。 写真クリックで拡大画像を表示。




日本生命淀屋橋ビル新築工事

基本設計・設計コンサル・監理は、日建設計が担当しています。




日本生命淀屋橋ビル新築工事

「日本生命淀屋橋ビル新築共同企業体」の構成企業は、大林組、奥村組、藤木工務店、大末建設です。







2019年6月撮影

(仮称)新淀屋橋ビル新築計画(日本生命淀屋橋ビル建替計画)

2019年6月2日撮影。北西側から見た建設地。9階建ての「日本生命淀屋橋ビル」は既に姿を消していました。




(仮称)新淀屋橋ビル新築計画(日本生命淀屋橋ビル建替計画)

北側から。大林組が解体工事を進めています。労災保険関係成立票の事業の期間は2018年7月28日から2020年1月31日まで。まだ7か月ほどあります。




(仮称)新淀屋橋ビル新築計画(日本生命淀屋橋ビル建替計画)

その右手。 御堂筋方面。




(仮称)新淀屋橋ビル新築計画(日本生命淀屋橋ビル建替計画)

その左手。堺筋方面。




(仮称)新淀屋橋ビル新築計画(日本生命淀屋橋ビル建替計画)

北西側から。中央左の白っぽい建物が、存続するタワーパーキングです。




(仮称)新淀屋橋ビル新築計画(日本生命淀屋橋ビル建替計画)

接近しました。新ビルは制振構造を採用し、基準階貸室面積は約1,570㎡(約470坪)を確保します。




(仮称)新淀屋橋ビル新築計画(日本生命淀屋橋ビル建替計画)

その左手。建設地東側の様子。こちらに進みます。




(仮称)新淀屋橋ビル新築計画(日本生命淀屋橋ビル建替計画)

南東側から。日本生命と大林組が共同で建てたビルには「日本生命浜松町クレアタワー」(地上29階・高さ156m)があります。




(仮称)新淀屋橋ビル新築計画(日本生命淀屋橋ビル建替計画)

その右手。建設地東側。




(仮称)新淀屋橋ビル新築計画(日本生命淀屋橋ビル建替計画)

左手。建設地南側。




(仮称)新淀屋橋ビル新築計画(日本生命淀屋橋ビル建替計画)

その左上方。「日本生命本店東館」(地上15階・高さ80.75m)です。




(仮称)新淀屋橋ビル新築計画(日本生命淀屋橋ビル建替計画)の建築計画のお知らせ

「(仮称)新淀屋橋ビル新築計画」の建築計画のお知らせ。写真クリックで拡大画像を表示。


《日本生命淀屋橋ビル新築工事のトップページに戻る》





ページの先頭へ戻る