TOP建設中・計画中TOP東京都千代田区


日本通運 新本社ビル


日本通運は、東京都千代田区神田和泉町に地上13階、地下1階、高さ66.68m(最高66.68m)、延べ面積42,554㎡の新本社ビルを新設します。 設計・施工は鹿島建設。 2021年8月末に竣工する予定です。




日本通運 新本社ビル

2021年3月14日撮影。南西側から。



完成イメージ

日本通運 新本社ビル

[日本通運2018年3月23日付ニュースリリースより引用]

南東側から見ています。



立面図

日本通運 新本社ビル

以下3枚、2019年7月21日撮影




日本通運 新本社ビル

南北に細長いビルです。



配置図

日本通運 新本社ビル

北側と南側が道路に面しているほか、東側も道路に少しだけ接しています。



概要

名 称日本通運 新本社ビル
計画名(仮称)日本通運(株)新本社ビル計画
所在地東京都千代田区神田和泉町2-1ほか(地番、社有地)
最寄駅東京メトロ日比谷線「秋葉原」駅、JR「浅草橋」駅
建築主日本通運株式会社
設 計鹿島建設株式会社
施 工鹿島建設株式会社
用 途事務所
敷地面積7,298.57㎡(※7,303.32㎡)
建築面積3,108.08㎡(※3,200㎡)
延床面積42,599.43㎡(※42,554.91㎡)
構 造鉄骨造(免震構造)
基礎工法直接基礎
階 数地上14階、地下1階(※地上13階、地下1階、塔屋2階)
高 さ66.68m(最高66.68m)
着 工2019年12月2日
竣 工2021年8月31日予定
移 転2021年9月予定
備 考※印は日本通運HPより

最終更新日:2021年3月19日



地図

建設地へは東京メトロ日比谷線・秋葉原駅の1番出入口から徒歩5分、JR総武線や都営浅草線の浅草橋駅から徒歩6分ほどです。



2021年3月撮影

日本通運 新本社ビル

2021年3月14日撮影。南西側から見ています。外観はほぼ完成していました。




日本通運 新本社ビル

建設地西側に「三井記念病院 入院棟」(地上19階・高さ80.2m)があります。




日本通運 新本社ビル

手前は「和泉公園」です。




日本通運 新本社ビル

左下は「金綱稲荷神社」です。 この神社は、日本通運の母体となった飛脚問屋京屋弥兵衛が勧請したそうです。 ここは日本通運ゆかりの地なんですね。 現在も日通金綱稲荷奉賛会により奉賛されているとのこと。




日本通運 新本社ビル

内装工事や外構工事を進めています。




日本通運 新本社ビル

どこか懐かしさを感じるデザインですね。




日本通運 新本社ビル

建設地東側に移動しました。ゲートがある地点が東側道路に接する唯一の場所です。




日本通運 新本社ビル

ゲート前から見上げました。地震に備え、免震構造を採用しています。




日本通運 新本社ビル

さらに北に進みます。建物の合間から見えました。




日本通運 新本社ビル

建設地北側に移動しました。北東側からになります。




日本通運 新本社ビル

建設地の北側には「タワーレジデンストーキョー」(地上37階、高さ124.8m)があります。




日本通運 新本社ビル

2021年8月に竣工し、同9月に本社を汐留から移転する予定です。




日本通運 新本社ビルの建築計画のお知らせ

「日本通運 新本社ビル」の建築計画のお知らせ。 日本通運のHPでは地上13階、地下1階、塔屋2階でした。 建築基準法上は地上14階、実用上は地上13階のようです。 写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




ページの先頭へ戻る