日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都千代田区


日本通運 新本社ビル


日本通運は東京都千代田区神田和泉町に地上14階、地下1階、高さ66.68m、延べ面積42,599㎡の新本社ビルを新設します。 設計は鹿島建設。 2019年12月に着工し、2021年8月に竣工する予定です。



日本通運 新本社ビル

2019年7月21日撮影。南側から見た建設地。



完成イメージ

日本通運 新本社ビル

[日本通運2018年3月23日付ニュースリリースより引用]

南東側から見ています。実際には手前にビルがあります。



立面図

日本通運 新本社ビル

以下3枚、2019年7月21日撮影




日本通運 新本社ビル

南北に細長いビルです。



配置図

日本通運 新本社ビル

北側と南側が道路に面しているほか、東側もほんの少しだけ道路に接しています。 その部分が平面駐車場の出入口になるようです。



概要

名 称日本通運 新本社ビル
計画名(仮称)日本通運(株)新本社ビル計画
所在地東京都千代田区神田和泉町2-1ほか(地番、社有地)
最寄駅東京メトロ日比谷線「秋葉原」駅、JR「浅草橋」駅
建築主日本通運株式会社
設 計鹿島建設株式会社
施 工
用 途事務所
敷地面積7,298.57㎡
建築面積3,094.24㎡
延床面積42,599.43㎡
構 造鉄骨造(免震構造)
基礎工法
階 数地上14階、地下1階
高 さ66.68m
着 工2019年12月予定
竣 工2021年8月予定

最終更新日:2019年7月28日



地図

建設地へは東京メトロ日比谷線・秋葉原駅の1番出入口から徒歩5分、JR浅草橋駅からは徒歩6分ほどです。



2019年7月撮影

日本通運 新本社ビル

2019年7月21日撮影。 南側から見た建設地。 現地の作業工程によれば鹿島建設が既存建物の解体を進めています。 なお、左の高い建物は「三井記念病院 入院棟」(地上19階・高さ80.2m)、中央奥は「タワーレジデンストーキョー」(地上37階・高さ124.8m)です。




日本通運 新本社ビル

その左手。秋葉原駅方面。電気工事をしていました。建設地南西側に金綱稲荷神社や和泉公園があります。




日本通運 新本社ビル

右手。浅草橋駅方面。




日本通運 新本社ビル

完成イメージとほぼ同じ角度で建設地を見ています。手前のビル群の奥に出現します。




日本通運 新本社ビル

ここが建設地東側の道路接続部分です。清州橋通りと接します。




日本通運 新本社ビル

接近しました。




日本通運 新本社ビル

建設地北側に移動しました。




日本通運 新本社ビル

その左手。清州橋通り方面。




日本通運 新本社ビル

右手。昭和通り方面。




日本通運 新本社ビル

建設地北側にそびえる「タワーレジデンストーキョー」。




日本通運 新本社ビルの建築計画のお知らせ

千代田区の条例による建築計画のお知らせは外観図や配置図付です。高さは66.88m。2019年12月に着工する予定です。写真クリックで拡大画像を表示。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告

ページの先頭へ戻る