日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都葛飾区


シティテラス金町


2018年4月撮影

2018年4月10日撮影。JR金町駅北口。金町駅には駅ビルがありません。奥に聳えているのは、金町最高峰の「ヴィナシス金町タワーレジデンス」です。地上41階、地下2階、高さ135.1m(最高138.2m)、総戸数476戸、2009年6月竣工。




北口から西に歩を進めると「イトーヨーカドー金町店」が現れます。




建物の1~2階が店舗で、2階の一部と3階(屋上)が金町自動車教習所です。




この建物と西側の駐車場部分では「東金町一丁目西地区市街地再開発準備組合」がタワーマンションを含む再開発ビルを計画しています。




用途は商業施設(専有面積約3万㎡)、業務サービス施設、自動車教習所、共同住宅(約450戸)です。2029年度の完成を目指しています。




西に進むと建設地が現れます。右奥の高い建物は「シティタワー金町」です。地上37階、地下1階、高さ121m(最高127.66m)、総戸数840戸(A棟700戸、B棟52戸、C棟88戸)、2015年3月~2016年2月竣工(商業棟は2016年3月竣工)。




建設地北東側の一角に「シティタワー金町」のマンションギャラリーがあったようです。現在は撤去されています。




北側から見た建設地。




その左手の様子。分譲マンション「プラウドシティ金町アベニュー」が建っています。地上15階、高さ44.30m、総戸数304戸、2010年9月竣工。




右手。「シティタワー金町」の手前に特別養護老人ホーム「エトワール」があります。地上7階、入所定員170名、短期入所40名、2009年3月竣工、同6月開設。




「シティタワー金町」の商業施設はスーパー「いなげや」でしたが、ここには何ができるのでしょうか。




その左手。「葛飾にいじゅくみらい公園」です。




そのさらに左手。「東京理科大学葛飾キャンパス」の建物が並んでいます。地上11階、地下1階、高さ44.96m、2013年2月竣工。公園と一体化した開放的なキャンパスです。




建設地の西側に移動しました。このあたりに住宅棟が並ぶものと思われます。




敷地地南西側に「三菱製紙中川工場」時代のレンガ造りの建物が残されています。




その右手。建設地南側はJRの線路です。




左手。




建設地の南側に移動しました。




建設地とJRの線路の間は遊歩道が整備されています。




もう少し進みました。




(仮称)金町Ⅱ計画(複合地区2)

葛飾区の条例による標識です。地上19階、地下0階、高さ約60m。2018年10月1日に着工し、2021年6月末に竣工する予定です。写真クリックで拡大画像を表示。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る