日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都中央区


(仮称)銀座五丁目ホテル新築工事


鹿島建設は自社の設計・施工で東京都中央区銀座5丁目に地上15階、地下2階、高さ66m、延べ面積8,170㎡のホテルを新設します。 2020年1月に着工し、2021年10月に竣工する予定です。




(仮称)銀座五丁目ホテル新築工事

2019年12月15日撮影。西側から見た建設地。



概要

名 称
計画名(仮称)銀座五丁目ホテル新築工事
所在地東京都中央区銀座5丁目201番10ほか(地番)
東京都中央区銀座5丁目13(住居表示)
最寄駅東京メトロ日比谷線・都営地下鉄浅草線「東銀座」駅
建築主鹿島建設株式会社
設 計鹿島建設株式会社一級建築士事務所
施 工鹿島建設株式会社
用 途ホテル、飲食店
敷地面積619.71㎡
建築面積576.62㎡(※546.33㎡)
延床面積8,170.00㎡(※8,163.59㎡)
構 造鉄骨造
基礎工法直接基礎
階 数地上15階、地下2階
高 さ66m(※65.33m)
着 工2020年1月6日予定(※2020年1月1日予定)
竣 工2021年10月末日予定(※2020年9月30日予定)
備 考※印は東京都環境局HP(2019年12月20日確認)のデータです。

最終更新日:2019年12月20日



地図

建設地へは東銀座駅4番出入口から徒歩2分ほどです。



2019年12月撮影

(仮称)銀座五丁目ホテル新築工事

2019年12月15日撮影。 東銀座駅から昭和通りを新橋方面に進むと、2019年9月26日に開業した「三井ガーデンホテル銀座五丁目」が現れます。 規模は地上15階、高さ55.95m、延べ面積13,439㎡、客室338室です。




(仮称)銀座五丁目ホテル新築工事

その南西側隣接地が建設地です。既存ビルは既に姿を消しています。




(仮称)銀座五丁目ホテル新築工事

その南西側には「電源開発本社ビル」があります。 規模は地上16階、地下4階、高さ70.05m(鉄塔込153m)、延べ面積34,326㎡。 1987年に竣工しています。




(仮称)銀座五丁目ホテル新築工事

北西側から見た建設地。 鹿島建設が「銀座サンビル」と「銀座オリオンビル」の解体工事を進めています。




(仮称)銀座五丁目ホテル新築工事

西側から見た建設地。既存ビルの規模は以下の通りでした。

銀座サンビル…………地上10階、地下2階、高さ37.15m、延べ面積4,506.14㎡
銀座オリオンビル……地上10階、地下1階、高さ35.60m、延べ面積1,241.47㎡




(仮称)銀座五丁目ホテル新築工事

解体工事の工期は2019年2月1日~2021年10月31日です。地下解体を進めながら、新築工事に着手するもようです。




(仮称)銀座五丁目ホテル新築工事

南西側から見た建設地。手前に「銀座サンビル」、奥に「銀座オリオンビル」がありました。




(仮称)銀座五丁目ホテル新築工事

南側から見た建設地。 この付近では「アロフト東京銀座」(地上16階、最高高さ65.90m、客室206室)や「ACホテル・バイ・マリオット東京銀座」(地上15階、最高高さ65.844m、客室296室)も建設中で中規模ホテルが増加しています。 鹿島建設が自社の設計・施工で新築するこのホテルはどんなブランドになるのでしょうか。




(仮称)銀座五丁目ホテル新築工事の建築計画のお知らせ

「(仮称)銀座五丁目ホテル新築工事」の建築計画のお知らせ。2020年1月に着工し、2021年10月に竣工する予定です。写真クリックで拡大画像を表示。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る