TOP建設中・計画中TOP東京都中央区


ホテルグランバッハ東京銀座


ホテルグランバッハ東京銀座は、鹿島建設が自社の設計・施工で東京都中央区銀座5丁目に新設した地上15階、地下2階、高さ66m、客室144室のホテルです。 運営はグリーンホスピタリティーマネジメントが担当します。 2021年11月30日に開業しました。




ホテルグランバッハ東京銀座

2022年7月31日撮影



概要

名 称ホテルグランバッハ東京銀座
計画名(仮称)銀座五丁目ホテル新築工事
所在地東京都中央区銀座5丁目201番10ほか(地番)
東京都中央区銀座5丁目13(住居表示)
最寄駅東京メトロ日比谷線・都営地下鉄浅草線「東銀座」駅
建築主鹿島建設株式会社
設 計鹿島建設株式会社一級建築士事務所
施 工鹿島建設株式会社
用 途ホテル、飲食店
敷地面積619.71㎡
建築面積547.43㎡
延床面積8,484.02㎡
構 造鉄骨造
基礎工法直接基礎
階 数地上15階、地下2階
高 さ55.83m(軒高54.83m/標識66m)
着 工2020年1月
竣 工2021年9月
開 業2021年11月30日
備 考 ◆運営管理業務:株式会社グリーンホスピタリティーマネジメント
◆2021年11月30日付ニュースリリース(PDF)は→こちら
◆公式HPは→こちら

最終更新日:2022年8月18日
宿泊プランは→こちら



地図

東京メトロ日比谷線・都営地下鉄浅草線「東銀座駅」4番出入口から徒歩1分ほどの場所に誕生しました。



2022年7月撮影

ホテルグランバッハ東京銀座

2022年7月31日撮影。北側から見ています。中央が「ホテルグランバッハ東京銀座」です。左は「三井ガーデンホテル銀座五丁目」、右は「電源開発本社ビル」になります。




ホテルグランバッハ東京銀座

北西側から。2021年11月30日に開業しています。




ホテルグランバッハ東京銀座

その左手。2019年9月26日に開業した「三井ガーデンホテル銀座五丁目」は、地上15階、高さ55.95m、延べ面積13,439㎡、客室338室です。




ホテルグランバッハ東京銀座

右手。1987年に竣工した「電源開発本社ビル」は、地上16階、地下4階、高さ70.05m(鉄塔込153m)、延べ面積34,326㎡です。




ホテルグランバッハ東京銀座

西側から。 グリーンホスピタリティーマネジメント(本社:東京都新宿区)が運営する「ホテルグランバッハ」は京都、熱海、仙台に次いで4店舗目の出店になります。




ホテルグランバッハ東京銀座

グリーンホスピタリティーマネジメントは、2000年4月にグリーンハウスグループのホテルマネジメント専門会社として設立。2022年3月現在、全国で17施設を運営しています。




ホテルグランバッハ東京銀座

1~2階に以下の施設を配置しています。

1階:レストラン「Wald Haus(ヴァルト ハウス)」
2階:ロビー
2階:バーラウンジ「Magdalena(マグダレーナ)」
2階:ボードルーム「Wald Tur(ヴァルト トゥール)」(オープンキッチン付き)




ホテルグランバッハ東京銀座

館内には J.S. バッハの壮麗な音楽が流れているそうです。




ホテルグランバッハ東京銀座

その左手。昭和通り側低層部の様子。




ホテルグランバッハ東京銀座

右手。みゆき通り側低層部の様子。




ホテルグランバッハ東京銀座

南西側から。 客室は144室を用意しています。

ダブルルーム………………23~30㎡、2名
ツインルーム………………27~30㎡、2~3名
デラックスルーム…………35~53㎡、2~4名
スイートルーム……………53~83㎡、2~3名
ユニバーサルルーム………28㎡、2名




ホテルグランバッハ東京銀座

南側から。 宿泊プランは→こちら


《過去の写真はこちら》




ページの先頭へ戻る