TOP建設中・計画中TOP東京都江東区


Dタワー豊洲(ホテルJALシティ東京 豊洲)


Dタワー豊洲は、大和ハウス工業が全額出資する豊洲六丁目4-1B開発特定目的会社が東京都江東区豊洲6丁目に新設した地上17階、地下1階、高さ70.75m、延べ面積27,605㎡の複合ビルです。 1階にレストランや店舗、2~3階にトレーニング施設「アシックス スポーツコンプレックス 東京ベイ」、6~17階に「ホテルJALシティ東京 豊洲」(330室)が入ります。 設計は伊藤喜三郎建築研究所、施工は熊谷組。 2019年9月30日に竣工し、トレーニング施設は11月1日に、ホテルは12月9日に開業しました。




Dタワー豊洲(ホテルJALシティ東京 豊洲)

2019年11月10日撮影。

1階にレストラン、ドラッグストア、コンビニエンスストアが入り、2~3階にはアシックスが運営する世界最大級を誇る「低酸素トレーニング」ができる本格的ジム「アシックス スポーツコンプレックス 東京ベイ」(ASICS Sports Complex TOKYO Bay)が入っています。

1階および6~17階はオークラ ニッコー ホテルマネジメントが運営する「ホテルJALシティ東京 豊洲」です。 客室数は6~17階に330室、客室標準面積は20㎡~30㎡。 モデレート、スーペリア、デラックスの3タイプを用意しています。



配置図

(仮称)Dタワー豊洲(ホテルJALシティ東京 豊洲)

現地の標識から抜粋した配置図。右上が北です。



概要

名 称Dタワー豊洲
ホテル名ホテルJALシティ東京 豊洲
計画名(仮称)Dタワー豊洲新築工事
所在地東京都江東区豊洲6丁目4-1B街区
東京都江東区豊洲6丁目12-2の一部ほか(地番)
東京都江東区豊洲6丁目4-20(住居表示)
最寄駅ゆりかもめ「市場前」駅 徒歩2分
事業主大和ハウス工業株式会社
建築主豊洲六丁目4-1B開発特定目的会社(大和ハウス工業株式会社100%出資)
設 計株式会社 伊藤喜三郎建築研究所
施 工株式会社 熊谷組
用 途ホテル(330室)、トレーニング施設、レストラン、ドラッグストア、コンビニエンスストア、駐車場
敷地面積7,419.87㎡
建築面積3,753.65㎡
延床面積27,605.99㎡
構 造鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造
基礎工法場所打鋼管コンクリート杭
階 数地上17階、地下1階
高 さ70.75m(最高70.75m/軒高70.15m)
着 工2017年10月
竣 工2019年9月30日
入居開始2019年10月1日
ホテル開業2019年12月9日
備 考 6~17階:ホテルJALシティ東京 豊洲(運営:オークラ ニッコー ホテルマネジメント)
2~3階:アシックス スポーツコンプレックス 東京ベイ(運営:アシックス)
1階:レストラン、ドラッグストア、コンビニエンスストア
■大和ハウス工業2018年10月12日付ニュースリリースは→こちら

最終更新日:2020年5月10日

[宿泊プランはこちら]



地図

建設地へは新交通システムゆりかもめ・市場前駅から徒歩2分ほどです。



2019年11月撮影

Dタワー豊洲(ホテルJALシティ東京 豊洲)

2019年11月10日撮影。市場前駅付近から見ています。




Dタワー豊洲(ホテルJALシティ東京 豊洲)

南側から。東京ガス用地開発(株)が所有する土地の賃借により開発されました。




Dタワー豊洲(ホテルJALシティ東京 豊洲)

低層部の様子。




Dタワー豊洲(ホテルJALシティ東京 豊洲)

その左手。




Dタワー豊洲(ホテルJALシティ東京 豊洲)の建築計画のお知らせ

公開空地の案内板。




Dタワー豊洲(ホテルJALシティ東京 豊洲)

2~3階に入った「アシックス スポーツコンプレックス 東京ベイ」(ASICS Sports Complex TOKYO Bay)は、2019年11月1日にグランドオープンしています。




Dタワー豊洲(ホテルJALシティ東京 豊洲)

南東側から。 2階にはトレーニングルームやスタジオを、3階には25mプールと50mプールを設置。 常酸素から標高4,000m級程度の酸素濃度でトレーニングをすることができるそうです。




Dタワー豊洲(ホテルJALシティ東京 豊洲)

その左手。




Dタワー豊洲(ホテルJALシティ東京 豊洲)

右手。




Dタワー豊洲(ホテルJALシティ東京 豊洲)の建築計画のお知らせ

案内板。 1階にはレストラン「汐待茶寮」(しおまちさりょう)とコンビニ「ナチュラルローソン」が入ります。 ドラッグストアについてはまだ未定のようです。 写真クリックで拡大画像を表示。




Dタワー豊洲(ホテルJALシティ東京 豊洲)

この日は日曜日でトレーニング施設は休み。他の施設も開業前で静かでした。




Dタワー豊洲(ホテルJALシティ東京 豊洲)

駐車場の案内板。




Dタワー豊洲(ホテルJALシティ東京 豊洲)

東側から。




Dタワー豊洲(ホテルJALシティ東京 豊洲)

高層部はセットバックしています。




Dタワー豊洲(ホテルJALシティ東京 豊洲)

その左手。上空は「ゆりかもめ」の高架橋、奥は豊洲市場です。




Dタワー豊洲(ホテルJALシティ東京 豊洲)

北東側から。 1階および6~16階に「ホテルJALシティ東京 豊洲」が入ります。 客室は330室。 宴会場などは設けない宿泊主体型ホテルで、朝食は1階の「汐待茶寮」を利用することになります。




Dタワー豊洲(ホテルJALシティ東京 豊洲)

北側から。2019年11月15日現在、「ホテルJALシティ」は全国に11店舗を展開しています。




Dタワー豊洲(ホテルJALシティ東京 豊洲)

北西側から。12店舗目となる「ホテルJALシティ東京 豊洲」は、2019年12月9日に開業します。




Dタワー豊洲(ホテルJALシティ東京 豊洲)

その右手。「東京ガス豊洲スマートエネルギーセンター」です。




Dタワー豊洲(ホテルJALシティ東京 豊洲)

西側から。高層部は上から見るとL字型をしています。




Dタワー豊洲(ホテルJALシティ東京 豊洲)

振り返ると、定員1,314席の円形劇場「IHIステージアラウンド東京」(IHI STAGE AROUND TOKYO)がありました。




Dタワー豊洲(ホテルJALシティ東京 豊洲)

最後は豊洲大橋から。右手前は「IHIステージアラウンド東京」です。


《過去の写真はこちら》




ページの先頭へ戻る