TOP建設中・計画中TOP東京都江東区


Dタワー豊洲(ホテルJALシティ東京 豊洲)


2018年12月撮影

(仮称)Dタワー豊洲(ホテルJALシティ東京 豊洲)

2018年12月31日撮影。ゆりかもめ・市場前駅。




(仮称)Dタワー豊洲(ホテルJALシティ東京 豊洲)

東に進むとほどなく左手に建設地が現れます。




(仮称)Dタワー豊洲(ホテルJALシティ東京 豊洲)

上棟しているようです。




(仮称)Dタワー豊洲(ホテルJALシティ東京 豊洲)

東側から。高層部は上から見るとL字型をしています。




(仮称)Dタワー豊洲(ホテルJALシティ東京 豊洲)

少し離れました。




(仮称)Dタワー豊洲(ホテルJALシティ東京 豊洲)

北東側から。




(仮称)Dタワー豊洲(ホテルJALシティ東京 豊洲)

北側から。




(仮称)Dタワー豊洲(ホテルJALシティ東京 豊洲)

北西側から。




(仮称)Dタワー豊洲(ホテルJALシティ東京 豊洲)

西側から。




(仮称)Dタワー豊洲(ホテルJALシティ東京 豊洲)

右は「東京ガス豊洲スマートエネルギーセンター」です。




(仮称)Dタワー豊洲(ホテルJALシティ東京 豊洲)

建設地近くに2018年11月4日、豊洲大橋が開通しました。




(仮称)Dタワー豊洲(ホテルJALシティ東京 豊洲)

豊洲大橋から見た建設地。




(仮称)Dタワー豊洲(ホテルJALシティ東京 豊洲)

拡大しました。(仮称)Dタワー豊洲は2019年7月下旬に完成し、同8月1日にテナントの入居が始まる予定です。




(仮称)Dタワー豊洲(ホテルJALシティ東京 豊洲)の建築計画のお知らせ

前回撮影時には無かった「旅館業営業計画のお知らせ」が追加され、標識が3枚並んでいました。 1階および6~16階に入る「ホテルJALシティ東京 豊洲」の施設面積は11,439.75㎡、2~3階に入る「アシックス スポーツコンプレックス 東京ベイ」の施設面積は約5,000㎡です。 トレーニング施設は2019年9月、ホテルは同10月に開業する予定です。 写真クリックで拡大画像を表示。




2018年7月撮影

(仮称)Dタワー豊洲

2018年7月15日撮影。市場前駅。




(仮称)Dタワー豊洲

左側は豊洲市場の青果棟です。豊洲市場は2018年10月11日に開場します。




(仮称)Dタワー豊洲

市場前駅から東へ進むと「東京ガス豊洲スマートエネルギーセンター」があります。




(仮称)Dタワー豊洲

その奥が建設地です。




(仮称)Dタワー豊洲

東側から見た建設地。




(仮称)Dタワー豊洲

その左手。市場前駅方面。




(仮称)Dタワー豊洲

右手。遠くに晴海地区の超高層ビルやタワーマンションが見えます。




(仮称)Dタワー豊洲

3階建ての低層部が先に建ち上がっています。




(仮称)Dタワー豊洲

北東側から。左が低層部、右が高層部。




(仮称)Dタワー豊洲

その左手。




(仮称)Dタワー豊洲

右手。




(仮称)Dタワー豊洲

高層部は5階くらいまで建ち上がっています。




(仮称)Dタワー豊洲

北側から見た建設地。




(仮称)Dタワー豊洲

その左手。




(仮称)Dタワー豊洲

右手。




(仮称)Dタワー豊洲

北西側から。




(仮称)Dタワー豊洲

西側から。




(仮称)Dタワー豊洲

その右手。「東京ガス豊洲スマートエネルギーセンター」です。




(仮称)Dタワー豊洲

その右手。円形劇場「IHIステージアラウンド東京」(1314席)があります。




(仮称)Dタワー豊洲

最後は「ゆりかもめ」から見た「(仮称)Dタワー豊洲」です。清水建設も「市場前駅」隣接地に500室超のホテルの開発を発表しています。「(仮称)Dタワー豊洲」は「市場前駅」に近接するホテルとして先陣を切って開業することになりますね。




(仮称)Dタワー豊洲の建築計画のお知らせ

江東区の条例により設置された「建築計画のお知らせ」。前回撮影時と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。




(仮称)Dタワー豊洲の建築計画のお知らせ

東京都の条例により設置された「建築計画のお知らせ」。前回撮影時と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。




2018年2月撮影

2018年2月27日撮影。新橋駅から「ゆりかもめ」に乗ると「市場前駅」の手前で「豊洲市場」が現れます。2018年10月11日に開場することになりました。




ゆりかもめ「市場前駅」で下車します。




市場前駅の北東側に「東京ガス豊洲スマートエネルギーセンター」があります。




その隣りが「(仮称)Dタワー豊洲」の建設地です。




東側から見た建設地。




北側から。2017年11月に着工しました。




北西側から。




隣接地に2017年3月30日にオープンした「IHIステージアラウンド東京」があります。アジア初の360°シアター(1314席)だそうです。




さて「市場前駅」から「ゆりかもめ」に乗り豊洲駅方面に向かいます。出発後すぐに、左手に建設地が望めます。




豊洲市場開場の翌年の2019年7月下旬に完成する予定です。




(仮称)Dタワー豊洲の建築計画のお知らせ

江東区の条例により設置された「建築計画のお知らせ」。前回撮影時と内容は同じです。高層部に入るホテルの名称は「ダイワロイネットホテル豊洲市場前」でしょうか。写真クリックで拡大画像を表示。




(仮称)Dタワー豊洲の建築計画のお知らせ

東京都の条例により設置された「建築計画のお知らせ」。前回撮影時に未定だった施工者は熊谷組に決定しています。写真クリックで拡大画像を表示。




2017年9月撮影

(仮称)Dタワー豊洲

2017年9月15日撮影。ゆりかもめ「市場前駅」。




(仮称)Dタワー豊洲

駅から東に進みます。左は「東京ガス豊洲スマートエネルギーセンター」、右は「ゆりかもめ」の高架橋です。




(仮称)Dタワー豊洲

その右手の様子。「豊洲市場」です。混迷していましたが、2018年秋には開場するようです。




(仮称)Dタワー豊洲

「東京ガス豊洲スマートエネルギーセンター」は地上5階、地下1階、高さ約42m。豊洲市場などに熱と電気を供給します。2016年5月に竣工しました。




(仮称)Dタワー豊洲

その北東側隣接地が「(仮称)Dタワー豊洲」建設地です。南側から見ています。




(仮称)Dタワー豊洲

南棟側から。




(仮称)Dタワー豊洲

その左手の様子。




(仮称)Dタワー豊洲

右手の様子。




(仮称)Dタワー豊洲

東側から見た建設地。




(仮称)Dタワー豊洲

北東側から。




(仮称)Dタワー豊洲

北側から。




(仮称)Dタワー豊洲

「ゆりかもめ」から見た建設地。




(仮称)Dタワー豊洲

2017年10月に着工し、豊洲市場開場後の2019年7月に完成する予定です。




の建築計画のお知らせ

江東区の条例により設置された「建築計画のお知らせ」。外観図と配置図付きです。写真クリックで拡大画像を表示。




の建築計画のお知らせ

東京都の条例により設置された「建築計画のお知らせ」。法令上の高さ、最高部の高さはともに70.75mです。写真クリックで拡大画像を表示。




ページの先頭へ戻る