TOP建設中・計画中TOP東京都新宿区


(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業(シティタワー新宿)


2021年9月撮影(B棟=シティタワー新宿です)

(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

2021年9月20日撮影。 「ザ・パークハウス西新宿タワー60」です。 規模は地上60階、地下2階、高さ199.16m(最高208.97m)、総戸数954戸。 「西新宿五丁目中央北地区第一種市街地再開発事業」で誕生しました。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

その北側に事業地があります。手前がB棟、右奥がA棟です。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

B棟は地上35階、地下2階、高さ124.59m(最高131.57m)、総戸数404戸のタワーマンションです。404戸のうちワンルームを36戸計画しています。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

東側から見たB棟。店舗、保育所も併設します。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

南東側から見たB棟。住友不動産が参画しているのでマンション名は「シティタワー西新宿」でしょうか。権利者住戸以外が一般に分譲されるものと思われます。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

B棟の北側で建設中のA棟です。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

B棟(左)とA棟(右)。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

東側から見たA棟。A棟は地上33階、地下2階、高さ151.40m、延べ面積90,012㎡の超高層複合ビルです。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

南東側から見たA棟。用途は共同住宅、事務所、店舗などです。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

住宅は賃貸なので「ラ・トゥール」を冠するかもしれません。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

商業テナントも募集中でした。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

配置図とイメージ図です。A棟が複合棟、B棟が住宅棟になります。写真クリックで拡大画像を表示。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

成子坂下交差点の北東側から見た建設地です。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

その左手。「ザ・パークハウス西新宿タワー60」がそびえています。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

北側から見たA棟。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

8階くらいまで立ち上がっているようです。33階まで成長します。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

北西側から見た建設地。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

建設地西側を神田川が流れています。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

西側から見たA棟(左)とB棟(右)。神田川側(手前)に公園がつくられます。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

A棟。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

B棟。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

A棟とB棟。2023年3月下旬に竣工する予定です。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業の建築計画のお知らせ

A棟の建築計画のお知らせ。前回撮影時と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業の建築計画のお知らせ

B棟の建築計画のお知らせ。左は東京都条例、右は新宿区条例による標識になります。写真クリックで拡大画像を表示。







2021年4月撮影

(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

2021年4月20日撮影。南東側から見た建設地。B棟(住宅棟)が立ち上がり始めていました。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

B棟は地上35階、地下2階、高さ124.59m(最高131.57m)、延べ面積44,555㎡。住宅(404戸)のほか、店舗や保育所を併設します。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

その左手。B地区南側の様子。左はC地区(個別利用区)になります。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

右手。B地区東側は十二社通りです。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業の建築計画のお知らせ

現地の案内。B棟(住宅棟)とA棟(複合棟)が並びます。写真クリックで拡大画像を表示。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

東側から見たB地区。住友不動産が参画しているのでマンション名は「シティタワー西新宿」でしょうか。なお、西新宿には「シティタワー新宿新都心」が既に存在します。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

北東側から見たB地区。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

その右手。A地区。A棟(複合棟)はまだ立ち上がっていませんでした。現地の作業予定によると、躯体工事が始まっているので、まもなく姿を見せるものと思われます。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

その右手。成子坂下交差点方面。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

成子坂下交差点付近から見た建設地。 北東側からになります。 手前にA棟、左奥にB棟が建ちます。 A棟は地上33階、地下2階、高さ151.40m、延べ面積90,012㎡。 オフィスを主体とし、住宅や店舗も入ります。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

その左手。 「ザ・パークハウス西新宿タワー60」がそびえ立っています。 同マンションは地上60階、地下2階、高さ199.16m(最高208.97m)、総戸数954戸。 「西新宿五丁目中央北地区第一種市街地再開発事業」で誕生しました。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

右手。青梅街道、淀橋方面。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

北側から見た建設地。手前にA棟、奥にB棟が建ちます。A棟のビル名には「住友不動産」が付きそうですね。既に「住友不動産西新宿ビル」、「住友不動産新宿オークタワー」、「住友不動産新宿グランドタワー」などが存在します。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

その左手。成子坂下交差点方面。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

右手。淀橋方面。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

神田川に架かる淀橋付近から見た建設地。北西側からになります。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

建設地西側を神田川が流れます。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

西側から見た建設地。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

その上方。手前左には公園がつくられます。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

その左手。淀橋方面。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

右手。豊水橋方面。両棟とも2023年3月下旬に竣工する予定です。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業A棟の建築計画のお知らせ

A棟の建築計画のお知らせ。 前回撮影時に「35階、158.85m」だった地上階数と高さが「33階、151.40m」に変更されていました。 やや低くなっています。 このほか、延べ面積も修正されました。 写真クリックで拡大画像を表示。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業B棟の建築計画のお知らせ

B棟の建築計画のお知らせ。 写真クリックで拡大画像を表示。







2020年5月撮影

(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

2020年5月7日撮影。南東側から見たC地区です。ここは個別利用区とされています。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

C地区の一角で建築計画のお知らせを見かけました。ここには地上6階、高さ19.21m、延べ549㎡の店舗付き共同住宅(8戸)が建ちます。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

その北側が地上35階、地下2階、高さ124.59m(最高131.57m)の住宅棟が建つB地区です。総戸数は400戸を想定しています。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業の建築計画のお知らせ

B棟の建築計画のお知らせ。敷地面積と高さが微妙に修正されていました。また、完了予定は2020年10月から2023年3月に繰り延べられています。写真クリックで拡大画像を表示。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

十二社通りを北に進みました。右側のゲートから北側がA地区です。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

さらに十二社通りを北上。左のゲートから右側がA地区です。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

ここA地区には地上35階、地下2階、高さ158.85m、延べ90,823㎡の複合棟が建ちます。なお、複合棟と住宅棟は階高の違いから同じ35階でも高さは30mほど違います。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

その左手。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

右手。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

成子坂下交差点付近(北東側)から見た建設地。左奥に地上60階、高さ199.16m(最高208.97m)の「ザ・パークハウス西新宿タワー60」が見えます。今度は青梅街道を西に進みます。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

北側から見た建設地。手前がA地区、奥がB地区になります。現地の作業予定によれば山留工事を進めています。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

その左手。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

右手。青梅街道、中野坂上駅方面。こちらに進むと・・・




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

淀橋があります。神田川に架かっています。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

淀橋(北西側)から見た建設地。西新宿の超高層ビルの範囲がさらに拡大しますね。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

その左手。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

建設地西側の様子です。神田川が流れています。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

その左手。川沿いのD地区には公園が整備されます。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業の建築計画のお知らせ

A棟の建築計画のお知らせ。こちらも完了予定が2020年10月から2023年3月に繰り延べられていました。写真クリックで拡大画像を表示。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業の建築計画のお知らせ

仮囲いの案内板。上が南です。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

2023年3月にはピカピカのツインタワーがそびえ立っていることでしょう。







2019年8月撮影

(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

2019年8月17日撮影。 2017年6月に竣工した「ザ・パークハウス西新宿タワー60」。 地上60階、高さ199.16m(最高208.97m)。 マンションとしては東京でもっとも高層の建物です。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

その北側が建設地です。手前は十二社通りです。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

C地区のあたりです。個別利用区とされています。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

大成建設が2019年6月6日~2020年3月31日の工期で既存建物の解体工事を進めています。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

このあたりからB地区のようです。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

B地区。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

B地区とA地区の境あたりでしょうか。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

A地区。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

A地区。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

成子坂下交差点から見た建設地。北東側からです。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

その左手。「ザ・パークハウス西新宿タワー60」の手前の建物がすべて解体されます。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

青梅街道沿いの建物の解体工事はこれから本格化しますね。ここはA地区です。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

A地区。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

A地区。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

A地区。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

その左手。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

その左手。青梅街道、西新宿駅方面。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

右手。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

その右手。青梅街道、中野坂上駅方面。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

A地区。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

神田川に架かる淀橋。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

淀橋付近から見た建設地。北西側からです。淀橋側の一部はD地区となり公園ができます。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

その左手。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

淀橋と建設地。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

建設地の西側を流れる神田川。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

その左手。建設地。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

少し進んだ地点から見た建設地。左半分がA地区、右半分がB地区、手前がD地区です。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

その左手。淀橋方面。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

右手。建設地南西側に東京電力の施設があります。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

その右手。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

北側から見たD地区。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

南西側から見た建設地。2022年10月下旬に完成する予定です。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業の建築計画のお知らせ

A棟の建築計画のお知らせ。 前回撮影時と内容は同じです。 解体工事が終わる2020年4月以降に本格着工するものと思われます。 写真クリックで拡大画像を表示。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業の建築計画のお知らせ

B棟の建築計画のお知らせ。 2枚並べて設置されていました。 内容は微妙に違います。 前回撮影時との大きな違いは用途から事務所が外されたことでしょうか。 写真クリックで拡大画像を表示。




2019年1月撮影

(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業の建築計画のお知らせ

2019年1月14日撮影。A棟の建築計画のお知らせ。高さは158.58mです。写真クリックで拡大画像を表示。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業の建築計画のお知らせ

B棟の建築計画のお知らせ。高さは124.51m、最高部の高さは131.49mです。構造は、A棟が「鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造」なのに対し、B棟は「鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造」となっています。写真クリックで拡大画像を表示。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

青梅街道の淀橋。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

淀橋から見た神田川。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業の建築計画のお知らせ

淀橋の由来。徳川家光が名付けたと記してあります。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

淀橋から見たA地区の様子。右奥に2017年6月に竣工した「ザ・パークハウス西新宿タワー60」(地上60階・最高高さ208.97m)が見えています。神田川沿いには公園が整備される予定です。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

北から見たA地区。これらのビルは解体されることになります。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

その右手。赤茶色のビルまでがA地区です。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

左手。レンガ色のビルの手前までがA地区です。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

北東側から見たA地区。手前は成子坂下交差点です。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

東側から見たA地区。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

その南側。中央の黄色の建物あたりにB地区(左)とA地区(右)の境となる道路が新設されます。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

黄色の建物はネパール料理店です。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

東側から見たB地区。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

その南側。C地区です。C地区は個別利用区です。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

南東側から見たC地区。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

その南側に、再開発事業で誕生した「ザ・パークハウス西新宿タワー60」が聳えています。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

事業地内を覗いてみました。中央の建物にB棟の標識が貼られています。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

左がC地区、右がB地区です。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

左がC地区、右がB地区。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

東京電力の敷地とB地区の境目です。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

B地区の一部はすでに更地になっています。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

一度戻り、標識の貼られていた建物の右の道を進みます。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

B地区。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

B地区。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業の建築計画のお知らせ

一部の建物に解体工事のお知らせが貼られていました。解体工事の工期は2018年1月24日~同5月31日。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

B地区。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

A地区。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

A地区。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

A地区。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

A地区。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

A地区。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

A地区。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

A地区。A棟は2019年5月、B棟は同6月に着工し、両棟とも2022年10月に完成する予定です。今後も西新宿の高層化が再開発事業により進んでいきそうですね。


《(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業のトップページに戻る》

《シティタワー新宿のトップページに戻る》







ページの先頭へ戻る