日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都千代田区


(仮称)丸の内1-3計画


三菱地所、みずほフィナンシャルグループ、全国銀行協会の3者は、東京都千代田区丸の内1丁目に所在する、みずほ銀行前本店ビル、銀行会館、東京銀行協会ビルを一体的に建て替えています。 規模は地上29階、地下4階、高さ139.945m(最高149.70m)、延べ18万0988㎡。 設計は三菱地所設計・日本設計・久米設計、施工は大林・大成・清水JV。 2020年9月末に竣工する予定です。



(仮称)丸の内1-3計画

2019年7月21日撮影。南西側から見たタワー棟。



完成イメージ

(仮称)丸の内1-3計画

[以下3枚、2018年1月19日付ニュースリリース(PDF)より引用]

タワー棟とアネックス棟の2棟で構成します。建築基準法上は1棟の建物です。2017年2月24日に都市再生特別措置法の認定を受けました。



断面図

(仮称)丸の内1-3計画

タワー棟は地上29階、地下4階、塔屋2階、最高高さ149.70m。 アネックス棟は地上10階、地下4階、塔屋1階、最高高さ56.65mです。



位置図

(仮称)丸の内1-3計画

右側が北です。アネックス棟は上から見るとL字型をしています。



概要

計画名(仮称)丸の内1-3計画
所在地東京都千代田区丸の内1丁目8番1 他
最寄駅東京メトロ・都営地下鉄「大手町」駅
JR・東京メトロ「東京」駅
建築主三菱地所株式会社、株式会社みずほフィナンシャルグループ、一般社団法人全国銀行協会
設 計株式会社三菱地所設計・株式会社日本設計・株式会社久米設計
施 工大林・大成・清水建設共同企業体
用 途事務所、店舗、駐車場
敷地面積11,237.35㎡
建築面積8,650.34㎡(当初)
延床面積180,988.35㎡
構 造地上S造、地下SRC造(一部S造)
基礎工法鉄骨造、地下鉄骨鉄筋コンクリート造
階 数 タワー棟……………地上29階、地下4階、塔屋2階
アネックス棟………地上10階、地下4階、塔屋1階
高 さ タワー棟……………139.945m(最高 149.70m)
アネックス棟………56.65m
着 工2017年1月15日
竣 工2020年9月30日予定
備 考 ◆2018年1月19日付ニュースリリース(PDF)は→こちら

最終更新日:2019年8月1日



解体ビル概要

名称階数高さ延床面積竣工解体工事工期
みずほ銀行前本店ビル地上15階、地下5階69.0m75,781㎡1973年2016/10/01~
2017/11/30
銀行会館地上08階、地下4階43.0m18,052.23㎡1965年2016/12/19~
2017/06/30
東京銀行協会ビル地上19階、地下4階88.2m32,574.80㎡1993年2017/02/01~
2017/11/30

3棟とも大林・大成・清水JVが解体しました。 なお、「みずほ銀行前本店ビル」はみずほフィナンシャルグループ、「銀行協会」は全国銀行協会、「東京銀行協会ビル」は全国銀行協会と三菱地所が所有しています。



地図

地下鉄・大手町駅と地下で直結します。



2019年7月撮影

(仮称)丸の内1-3計画

2019年7月21日撮影。行幸通り(南西側)から見ています。躯体がかなり建ち上がっていました。




(仮称)丸の内1-3計画

まもなく上棟するようです。右は「東京海上日動ビル新館」(地上16階)です。




(仮称)丸の内1-3計画

接近し見上げました。カーテンウォールの取り付けもかなり進んでいます。




(仮称)丸の内1-3計画

西側から。低層部の左4分の3ほどは手前に張り出す形状となります。このため鉄骨が剥き出しとなっています。




(仮称)丸の内1-3計画

タワー棟の左奥にアネックス棟も姿を見せていました。




(仮称)丸の内1-3計画

アネックス棟も上棟間近のようです。




(仮称)丸の内1-3計画

北西側から見たタワー棟。これから低層部の張り出し部分の鉄骨が組み上がることでしょう。




(仮称)丸の内1-3計画

その左手。「三井住友銀行本店東館」(地上29階・高さ150m)があります。




(仮称)丸の内1-3計画

接近しました。




(仮称)丸の内1-3計画

その右手。タワー棟西側。日比谷通りです。




(仮称)丸の内1-3計画

西側から。




(仮称)丸の内1-3計画

南西側から。




(仮称)丸の内1-3計画

南側から。




(仮称)丸の内1-3計画

その右手。タワー棟東側には「日本工業倶楽部会館・三菱UFJ信託銀行本店ビル」(地上30階・高さ148.4m)があります。




(仮称)丸の内1-3計画

南東側から見たタワー棟。




(仮称)丸の内1-3計画

その左手。日比谷通り方面。




(仮称)丸の内1-3計画

右手。丸の内仲通りです。こちらに進みます。




(仮称)丸の内1-3計画

東側から見たタワー棟とアネックス棟の境目部分です。




(仮称)丸の内1-3計画

その左手。タワー棟。ほぼ全てがオフィスとなります。




(仮称)丸の内1-3計画

右手。アネックス棟。低層部と高層部に店舗が入り、中層部はオフィスとなります。




(仮称)丸の内1-3計画

北東側から見たアネックス棟。こちら側は幅が狭いですね。




(仮称)丸の内1-3計画

北側から。手前は永代通りです。




(仮称)丸の内1-3計画

その左手に「丸の内永楽ビルディング」(地上27階・高さ150m)があります。




(仮称)丸の内1-3計画

右手は「三井住友銀行本店東館」です。




(仮称)丸の内1-3計画の建築計画のお知らせ

前回撮影時と内容は同じ。2020年9月末に完成する予定です。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る