TOP建設中・計画中TOP東京都品川区


シティタワー武蔵小山


シティタワー武蔵小山は、武蔵小山駅前通り地区市街地再開発組合が東急・武蔵小山駅近く(東京都品川区小山3丁目)に新設した地上41階、地下2階、高さ144.504m(最高144.504m)、総戸数506戸の超高層分譲マンションです。 売主は住友不動産、設計はアール・アイ・エー、施工は五洋建設。 2021年4月8日に竣工しました。




シティタワー武蔵小山

2021年9月20日撮影



概要図

武蔵小山駅前通り地区第一種市街地再開発事業

[以下3枚、住友不動産2021年7月13日付ニュースリリース(PDF)より引用]

41階建てのタワー棟、9階建てのレジデンス棟、2階建ての低層棟で構成しています。 住宅はタワー棟とレジデンス棟合わせで506戸です。 低層部にはスーパー・コンビニ・飲食店・クリニック(内科・小児科・皮膚科)・薬局などが順次入居しています。 タワー棟と低層棟の2階には「荏原第一地域センター」と「荏原第一区民集会所」が2021年7月26日に移転開所しました。



配置図

武蔵小山駅前通り地区第一種市街地再開発事業

右上が北です。 タワー棟は基礎免震および中間階免震併用構造を採用しています。



位置図

武蔵小山駅前通り地区第一種市街地再開発事業

①には2019年9月に竣工した「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」があります。 規模は地上41階、地下2階、高さ141.95m(最高144.95m)、総戸数624戸です。 ②や③でも再開発事業が進行中です。



概要

名 称シティタワー武蔵小山
事業名武蔵小山駅前通り地区第一種市街地再開発事業
所在地東京都品川区小山3丁目1-24(地番)/東京都品川区小山3丁目14-2(住居表示)
最寄駅東急目黒線「武蔵小山」駅 徒歩1分
建築主武蔵小山駅前通り地区市街地再開発組合(地権者・参加組合員:住友不動産株式会社)
設計・監理株式会社アール・アイ・エー
施 工五洋建設株式会社
用 途住宅(506戸)、店舗、事務所、公益施設、駐車場、駐輪場
地区面積約0.7ha
敷地面積5,416.38㎡
建築面積3,257.06㎡
延床面積53,456.13㎡
構 造鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造(免震構造)
基 礎直接基礎
階 数地上41階、地下2階(レジデンス棟:地上9階、低層棟:地上2階)
高 さ144.504m(最高144.504m/軒高142.8m)
着 工2018年4月23日(起工式2018年6月14日)
竣 工2021年4月8日(2021年6月)
入 居2021年8月中旬予定(当初契約)
備 考 ◆売主・販売会社…住友不動産株式会社
◆販売代理…………住友不動産販売株式会社
◆総戸数……………506戸(非分譲住戸188戸含む)、その他店舗・公益施設・事務所
(タワー棟とレジデンス棟2棟合計で506戸)
◆間取り……………1LD・K~3LD・K(タワー棟)
◆専有面積…………37.97㎡~111.86㎡(タワー棟) 
◆駐車場……………住宅用126台、来客用3台、荷捌き駐車場・施設共用3台、他施設用
(レジデンス棟 専有面積…17.36㎡~69.86㎡)
◆住友不動産2021年7月13日付ニュースリリース(PDF)は→こちら

最終更新日:2022年1月20日

[マンションHPはこちら]



地図

東急目黒線「武蔵小山駅」の東側に誕生しました。



2021年9月撮影

シティタワー武蔵小山

2021年9月20日撮影。 武蔵小山駅前にそびえる「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」。 地上41階、地下2階、高さ141.95m(最高144.95m)、総戸数624戸。 2019年9月に竣工しています。




シティタワー武蔵小山

その隣接地に「シティタワー武蔵小山」が建ちました。




シティタワー武蔵小山

「シティタワー武蔵小山」(左)と「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」(右)。




シティタワー武蔵小山

「シティタワー武蔵小山」のタワー棟(地上41階)とレジデンス棟(地上9階)です。




シティタワー武蔵小山

レジデンス棟。1階が店舗、2階がクリニック、3階が事務所、4階が共用施設及び住宅、5~9階が住宅になります。




シティタワー武蔵小山

レジデンス棟の前はちょっとした広場です。




シティタワー武蔵小山

北西側から見たレジデンス棟。




シティタワー武蔵小山

その左手。タワー棟。タワー棟とレジデンス棟合わせて506戸のうち、非分譲住戸188戸を除く318戸を一般に分譲しています。




シティタワー武蔵小山

タワー棟とレジデンス棟の間の様子。間取りは1LD・K~3LD・K、専有面積は37.97㎡~111.86㎡です。




シティタワー武蔵小山

その右手。




シティタワー武蔵小山

左手。




シティタワー武蔵小山

接近しました。




シティタワー武蔵小山

その右手




シティタワー武蔵小山

その左上方。




シティタワー武蔵小山

今度は左側。




シティタワー武蔵小山

その上方。




シティタワー武蔵小山

タワー棟前の歩道の様子です。




シティタワー武蔵小山

案内板がありました。 写真クリックで拡大画像を表示。




シティタワー武蔵小山

北西側から見たタワー棟。




シティタワー武蔵小山

北側から見たタワー棟。タワー棟は1階が店舗、2階がクリニックと公益施設、3階が免震層、4階が共用施設及び住宅、5~41階が住宅です。




シティタワー武蔵小山

その左手。 低層棟(地上2階)です。 1階が店舗、2階が公益施設になります。 公益施設とは、2021年7月26日に移転開所した「荏原第一地域センター」及び「荏原第一区民集会所」のことです。




シティタワー武蔵小山

北東側から。駐車場の出入口があります。




シティタワー武蔵小山

東側から。共用施設としてタワー棟36階にスカイラウンジ&パーティルーム、タワー棟4階にオーナーズスイート2室とキッズルーム、レジデンス棟4階にライブラリーとスタディルームを用意しています。




シティタワー武蔵小山

その右手。小さな公園がありました。




シティタワー武蔵小山

左手。




シティタワー武蔵小山

南側から。(2021年4月撮影)




シティタワー武蔵小山

タワー棟とレジデンス棟。


《過去の写真はこちら》







ページの先頭へ戻る