TOP建設中・計画中TOP東京都港区


東京虎ノ門グローバルスクエア


東京虎ノ門グローバルスクエアは、虎ノ門駅前地区市街地再開発組合が東京都港区虎ノ門1丁目地内に整備した地上24階、地下3階、高さ119.25m(最高119.65m)、延べ47,261㎡のオフィスビルです。 地権者として森村不動産、不二屋ビルデング、日本土地建物、虎ノ門リアルエステート、住友不動産の5社、参加組合員として野村不動産、東京地下鉄の2社が参画。 設計は日本設計・三菱地所設計JV、施工は竹中工務店・西松建設JV。 2020年6月末に竣工しました。




東京虎ノ門グローバルスクエア

2020年11月4日撮影。地下1階~地上2階に店舗、4階にカンファレンス、5階~23階に総専有面積約26,400㎡の高規格なオフィスを整備しています。



概要

名 称東京虎ノ門グローバルスクエア
事業名虎ノ門駅前地区第一種市街地再開発事業 施設建築物新築工事及び公共施設工事
所在地東京都港区虎ノ門1丁目3番・6番(地番)
東京都港区虎ノ門1丁目3-6(住居表示)
最寄駅東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅 直結徒歩1分
建築主虎ノ門駅前地区市街地再開発組合
設 計日本設計・三菱地所設計 設計共同企業体(代表 株式会社日本設計)
施 工竹中・西松共同企業体(代表 株式会社竹中工務店東京本店)
用 途事務所、店舗、駐車場
敷地面積2,782.44㎡
建築面積2,001.76㎡
延床面積47,261.42㎡
構 造地上:鉄骨造、地下:鉄骨鉄筋コンクリート造、制振構造
基礎工法パイルド・ラフト基礎(直接基礎と杭基礎の複合基礎)
階 数地上24階、地下3階
高 さ119.25m(最高119.65m)
着 工2018年1月4日(起工式:2018年1月19日)
竣 工2020年6月末
備 考 ◆地権者:森村不動産、不二屋ビルデング、日本土地建物、住友不動産、野村不動産
◆参加組合員:野村不動産(事務所・店舗等の取得及び組合事務局)
◆参加組合員:東京地下鉄(鉄道施設の取得)
◆事業コンサルタント:日本設計
◆特定業務代行者(施工者):竹中・西松共同企業体
◆駐車場:88台

◆2020年7月10日付ニュースリリース(PDF)は→こちら
◆公式HPは→こちら

最終更新日:2020年11月19日



地図

東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」と地下で直結し、2020年6月6日に開業した東京メトロ日比谷線「虎ノ門ヒルズ駅」とも地下通路で結ばれています。



2020年11月撮影

東京虎ノ門グローバルスクエア

2020年11月4日撮影。南西側から見ています。ビル西側は桜田通りに面しています。




東京虎ノ門グローバルスクエア

西側から。虎ノ門駅前地区第一種市街地再開発事業により誕生しました。




東京虎ノ門グローバルスクエア

北西側から。手前は虎ノ門交差点です。2018年1月に着工し、2020年6月末に竣工しました。




東京虎ノ門グローバルスクエア

地震に備えて制振構造を採用しています。




東京虎ノ門グローバルスクエア

北側から。約600㎡の地下駅前広場を設け東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」のプラットホームと直結しています。




東京虎ノ門グローバルスクエア

オフィスフロアの基準階面積は1,349.67㎡(408.27坪)、オフィス天井高は3.0mを確保しています。




東京虎ノ門グローバルスクエア

北東側から。エレベーターは常用11基(低層バンク5基、高層バンク6基)、人荷用兼非常用2基、駐輪場用1基を備えています。




東京虎ノ門グローバルスクエア

少し離れました。ビル北側は外堀通りです。




東京虎ノ門グローバルスクエア

東側から。手前の道路の下に「虎ノ門ヒルズ駅」と結ぶ地下通路がつくられています。




東京虎ノ門グローバルスクエア

南東側から。 4階には会議・セミナー・懇親会に適した貸会議室「東京虎ノ門グローバルスクエア コンファレンス」が2020年8月にオープンしています。 天上高は3.5mあり、20~120名規模のイベント開催が可能です。




東京虎ノ門グローバルスクエア

東側低層部の様子。




東京虎ノ門グローバルスクエア

北東側から見た地上駅前広場。1階の店舗区画にはタリーズコーヒーが入っていました。




東京虎ノ門グローバルスクエア

1階エントランスの様子。地上駅前広場は約800㎡の広さがあります。




東京虎ノ門グローバルスクエア

その場所から見上げました。




東京虎ノ門グローバルスクエア

西側から。


《過去の写真はこちら》




ページの先頭へ戻る