TOP建設中・計画中TOP東京都千代田区


日本大学理工学部駿河台校舎タワー・スコラ


タワー・スコラは、日本大学が東京都千代田区駿河台3丁目に新設した地上18階、地下3階、高さ82.40m(最高82.90m)、延べ面積27,252㎡の理工学部駿河台校舎です。 設計は梓設計、施工は清水建設。 2018年7月末に竣工し、9月19日に共用を開始しました。




タワー・スコラ

2021年2月21日撮影



概要

名 称日本大学理工学部駿河台校舎タワー・スコラ
計画名日本大学理工学部駿河台校舎キャンパス整備事業に伴う南棟(仮称)
日本大学理工学部駿河台校舎南棟(仮称)
所在地東京都千代田区神田駿河台三丁目11番地(地番)
最寄駅御茶ノ水駅、新御茶ノ水駅
建築主学校法人 日本大学
設計・監理日本大学本部管財部、株式会社梓設計
施 工 [建築] 清水建設株式会社
[電気] 株式会社関電工
[設備] 東洋熱工業株式会社
用 途学校(大学)、駐車場
敷地面積3,432.93㎡
建築面積1,410.10㎡
延床面積27,252.39㎡
構 造鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
階 数地上18階、地下3階、塔屋1階(建築基準法上:地上19階、地下3階)
高 さ82.40m(最高82.90m)
着 工2016年1月(解体開始:2015年4月/地鎮祭:2015年12月11日)
竣 工2018年7月31日
供用開始2018年9月19日
備 考 ※竣工後に5号館を解体し広場を整備しました。2019年7月に全体が完成しています。

最終更新日:2021年3月12日



地図

タワー・スコラは、6号館と9号館の跡地に誕生しました。 5号館の跡地には広場が出現しています。 最寄り駅はJR「御茶ノ水駅」や東京メトロ「新御茶ノ水駅」です。



2021年2月撮影

タワー・スコラ

2021年2月21日撮影。 2018年7月末に竣工した時にはまだ5号館があり、本郷通りからはよく見えませんでした。 その後、5号館が解体され全体が見えるようになりました。




タワー・スコラ

東側から。5号館解体及び広場整備も含む工事期間は2016年1月~2019年7月です。




タワー・スコラ

南東側から。教室、研究室、実験室、会議室、事務室で構成しています。




タワー・スコラ

接近し見上げました。




タワー・スコラ

その右手。5号館の跡地には広場がつくられました。




タワー・スコラ

公開空地の標識がありました。写真クリックで拡大画像を表示。




タワー・スコラ

エントランス付近の様子。




タワー・スコラ

免震構造の案内もありました。 大地震の時には建物が約55cm動くそうです。 写真クリックで拡大画像を表示。




タワー・スコラ

東側から。




タワー・スコラ

北東側から。




タワー・スコラ

北面の様子。上層階の「穴」部分には「空中庭園」を設けているそうです。




タワー・スコラ

北側から。




タワー・スコラ

北西側から。


《過去の写真はこちら》




ページの先頭へ戻る