日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都渋谷区


Abema Towers(アベマタワーズ)/(仮称)ラ・トゥール渋谷Ⅱ


2018年8月撮影

Abema Towers(アベマタワーズ)/(仮称)ラ・トゥール渋谷Ⅱ

2018年8月19日撮影。建て替え中のパルコ付近からも建設中のビルが望めました。




東急ハンズ付近から。建設地は井ノ頭通りに面しています。




既に上棟し、カーテンウォールの取り付けも進んでいます。




「アベマTV」を運営するサイバーエージェントは2018年4月4日、現在10箇所に分散する東京・渋谷のオフィスを2019年に2箇所のビルへ集約することを発表しました。




1箇所が「Abema Towers(アベマタワーズ)」です。オフィス全フロア(4~16階)にメディア事業、ゲーム事業、本社機能が入居します。移転時期は2019年3月です。




もう1箇所は渋谷駅前で建設中の超高層ビル「渋谷スクランブルスクエア」です。5フロアに広告事業が入居する予定です。移転時期は2019年秋冬です。




18~21階には住友不動産が展開する高級賃貸マンション「(仮称)ラ・トゥール渋谷Ⅱ」が入ります。公式HPによれば総戸数は40戸(権利者住戸含む)、間取りはStudio~2LDK、専有面積は54㎡~127㎡の予定です。




米グーグルの日本法人が2018年秋に開業予定の「渋谷ストリーム」に本社を移す予定です。大型ビルの開発が相次いでいることでIT企業の渋谷集積が進みつつありますね。




Abema Towers(アベマタワーズ)/(仮称)ラ・トゥール渋谷Ⅱ

前回撮影時と内容は同じ。2019年2月に竣工する予定です。写真クリックで拡大画像を表示。




2018年2月撮影

2018年2月10日撮影。東急ハンズ付近から。躯体が建ち上がり始めています。




井ノ頭通りを進みます。7~8階くらいまで建ち上がっています。




前面道路の様子。




東側から。これから21階まで成長します。




北東側から。




18~21階が高級賃貸マンション「(仮称)ラ・トゥール渋谷Ⅱ」です。




南側から。




南西側から。




前回撮影時と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。




2017年2月撮影

東急ハンズ渋谷店。




同じ位置から北西方向を望むと建設地が見えます。




接近しました。




北側から。井ノ頭通りに面しています。




南側から。




南側の仮囲いにあったのぞき窓から見た内部の様子。現地の作業工程によれば躯体工事を行っています。建物はオフィスと住宅で構成されます。




(仮称)渋谷区宇田川町計画

2017年2月21日撮影。前回撮影時に119.94mだった高さが111.45mに変更されました。建築面積と延べ面積も少しだけ修正されています。着工予定は2016年12月15日から2017年1月23日になりました。未定だった施工者は西松建設に決定しています。写真クリックで拡大画像を表示。




2016年9月撮影

2016年9月5日撮影。北側から。建設地は「渋谷ビデオスタジオ」があった場所です。2010年に住友不動産が西松建設から土地を取得しています。




東側から。




建設地東側は井ノ頭通りです。




建設地南側は路地です。中央に覗き窓が見えます。




覗き窓から。西松建設が「土工事・解体工事」を行っています。労災保険関係成立票の事業の期間は2015年11月30日から2017年3月31日までです。




南側から。




(仮称)渋谷区宇田川町計画

2016年9月5日撮影。写真クリックで拡大画像を表示。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る