日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都中央区


ミュージアムタワー京橋(アーティゾン美術館)


ミュージアムタワー京橋は、永坂産業が東京都中央区京橋1丁目に新設したオフィスと美術館で構成する超高層複合ビルです。 規模は地上23階、地下2階、高さ149.56m、延べ面積41,829㎡。 設計は日建設計、施工は戸田建設。 2019年6月に竣工しました。 低層部に入るアーティゾン美術館は2020年1月18日に開館する予定です。




ミュージアムタワー京橋(アーティゾン美術館)

2019年11月1日撮影。



断面イメージ

京橋一丁目東地区

[三井不動産ビルマネジメント資料(PDF)より引用]

1~6階に石橋財団が運営するアーティゾン美術館(旧ブリヂストン美術館)が入ります。 1階にエントランスロビーとミュージアムカフェ、2階にミュージアムショップ、3階にメインロビーとレクチャールーム、4~6階に展示室(約2,100㎡)を配置します。

10~22階がオフィスフロアになります。 基準階面積は1,313.28㎡(397.27坪)、天井高は2,800~4,200mmを確保しています。



「京橋彩区」について

京橋一丁目東地区

戸田建設2019年3月28日付ニュースリリースより引用

京橋1丁目東地区の都市計画を共同で推進している永坂産業と戸田建設は2019年4月、ミュージアムタワー京橋と2024年に竣工予定の(仮称)新TODAビルを含むこの街区の低層部を「京橋彩区」(きょうばしさいく)と命名し、その運営組織として「一般社団法人 京橋彩区エリアマネジメント」を設立しました。 京橋彩区は開発街区のうち文化貢献施設部分の総称で、大きく次の3施設で構成します。

① アーティゾン美術館(2020年1月開館予定) 運営:公益財団法人 石橋財団
② (仮称)新TODAビル 文化貢献施設(2024年竣工予定) 運営:戸田建設
③ (仮称)アートスクエア( 2019年7月一部オープン、2024年全面オープン)

2024年に(仮称)新TODAビルがグランドオープンするまでの間も、さまざまなアート・文化イベントを継続的に開催する計画です。




京橋一丁目東地区

[戸田建設2015年9月11日付ニュースリリース(PDF)より引用]

西側から見た京橋1丁目東地区の完成イメージ。 左がミュージアムタワー京橋(A街区)、右が(仮称)新TODAビル(B街区)です。 (仮称)新TODAビルは、2021年に着工し、2024年に竣工する予定です。



概要

名 称ミュージアムタワー京橋
美術館名アーティゾン美術館
計画名京橋一丁目東地区 A街区/(仮称)京橋一丁目東地区永坂産業京橋ビル新築工事
所在地東京都中央区京橋一丁目10番ほか(地番)
最寄駅JR「東京」駅 徒歩4分、東京メトロ「日本橋」駅 徒歩4分、東京メトロ「京橋」駅 徒歩4分
建築主株式会社 永坂産業
設計・監理株式会社 日建設計
施 工戸田建設株式会社
用 途事務所、美術館、自動車車庫(91台)
敷地面積2,813.74㎡
建築面積2,212.83㎡
延床面積41,829.51㎡
構 造鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造(免震構造)
基礎工法直接基礎一部杭基礎
階 数地上23階、地下2階、塔屋2階
高 さ149.56m
着 工2016年6月18日(地鎮祭:2016年6月17日)
竣 工2019年6月30日(竣工式:2019年7月5日)
開 業2020年1月18日「アーティゾン美術館」開館予定

最終更新日:2019年11月10日

[(仮称)新TODAビル(B街区)についてはこちら]



地図



2019年11月撮影

ミュージアムタワー京橋(アーティゾン美術館)

2019年11月1日撮影。 昭和通りと八重洲通りの交差点付近から見た「ミュージアムタワー京橋」。 東側からです。




ミュージアムタワー京橋(アーティゾン美術館)

八重洲通りを東京駅方面に進みます。




ミュージアムタワー京橋(アーティゾン美術館)

北東側から。




ミュージアムタワー京橋(アーティゾン美術館)

北側から。




ミュージアムタワー京橋(アーティゾン美術館)

北西側から。手前は日本橋三丁目交差点です。




ミュージアムタワー京橋(アーティゾン美術館)

その右手。中央は「戸田ビルディング」(地上9階)です。ここに地上28階、高さ173mの「(仮称)新TODAビル」が建ちます。




ミュージアムタワー京橋(アーティゾン美術館)

中央通りを銀座方面に進みます。




ミュージアムタワー京橋(アーティゾン美術館)

西側から。




ミュージアムタワー京橋(アーティゾン美術館)

南西側から。




ミュージアムタワー京橋(アーティゾン美術館)

ビル名が「ミュージアムタワー京橋」(MUSEUM TOWER KYOBASHI)、低層部の街区名が「京橋彩区」(KYOBASHI SAIKU)です。




ミュージアムタワー京橋(アーティゾン美術館)

エントランスの様子。手前がオフィスエントランス、奥がミュージアムエントランスになります。




ミュージアムタワー京橋(アーティゾン美術館)

ビル北面の様子。




ミュージアムタワー京橋(アーティゾン美術館)

オフィスフロアには、神鋼商事(株)東京本社、神商鉄鋼販売(株)東京本社、富士ビジネス(株)京橋オフィスが入っています。 2019年12月中旬には、(株)兼松KGK東京本社が入居する予定です。




ミュージアムタワー京橋(アーティゾン美術館)

ビル南西側にある「アーティゾン美術館」(ARTIZON MUSEUM)のエントランス。




ミュージアムタワー京橋(アーティゾン美術館)の建築計画のお知らせ

「アーティゾン美術館」は、2020年1月18日にオープンする予定です。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る