TOP建設中・計画中TOP東京都渋谷区


NHK放送センター建替工事


NHKは、東京都渋谷区神南二丁目にあるNHK放送センターを地上17階、地下2階、高さ88.00m(最高91.00m)、延べ面積272,118㎡の新施設に建て替えます。 設計・施工は竹中工務店・久米設計 設計施工共同企業体。 2020年9月に解体工事に着手しました。 2021年5月に着工し、2036年12月に全体が完成する予定です。




NHK放送センター建替工事

2020年10月25日撮影。解体工事が始まっていました。




概要

名 称NHK放送センター建替工事
所在地東京都渋谷区神南2丁目2-1(地番)
最寄駅JR・東急・京王・東京メトロ「渋谷」駅
建築主日本放送協会
設 計竹中工務店・久米設計 設計施工共同企業体(代表者 竹中工務店)
施 工竹中工務店・久米設計 設計施工共同企業体(代表者 竹中工務店)
用 途放送局、放送用スタジオ、事務所、観覧場(劇場)
敷地面積82,646.26
建築面積43,706.32㎡
延床面積272,118.73㎡
構 造鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法直接基礎、一部杭基礎
階 数地上17階、地下2階
高 さ88.00m(最高91.00m)
着 工2021年5月1日予定(解体工事着手:2020年9月)
竣 工2036年12月31日予定

最終更新日:2020年11月10日




地図

高さ88.00m(最高91.00m)の「制作事務棟」は敷地南西側に誕生します。




2020年10月撮影

NHK放送センター建替工事

2020年10月25日撮影。 現在のNHK放送センター本館です。 規模は地上23階、地下1階、高さ101m。 鉄塔(アンテナタワー)を含むと128mになります。 全体の敷地面積は82,645㎡、延べ面積は228,346㎡です。 下記は各棟の概要です。




名称階数延床面積竣工
東館地上8階、地下0階185,194㎡1965年9月
西館地上8階、地下1階1968年5月
本館地上23階、地下1階1972年10月
NHKホール地上5階、地下2階21,080㎡1972年10月
北館地上3階、地下2階19,126㎡1988年3月
ふれあいホール地上3階、地下0階2,946㎡2004年1月



NHK放送センター建替

[NHK 2019年11月12日付公表資料(PDF)より引用]

北東側から見た新しい「NHK放送センター」の完成予想図です。 改修し存続する「NHKホール」以外、すべて建て替えられます。




NHK放送センター建替工事の建築計画のお知らせ

2020年10月25日に撮影した「NHK放送センター建替工事」の建築計画のお知らせです。 工期は2021年5月1日から2036年12月31日までの長丁場です。 ただし、この標識では各棟の概要はわかりません。 下記はNHKが2019年11月12日に公表した各棟の概要です。 基本設計時の概要なので建築計画のお知らせとは若干相違があります。




棟 名情報棟制作事務棟公開棟人工地盤ほかNHKホール
(既存)
延床面積76,966㎡161,806㎡22,503㎡10,708㎡21,281㎡
構 造S造、一部SRC造
(免震構造)
S造、一部SRC造
(免震構造)
S造
(耐震構造)
S造
(耐震構造)
階 数地上11階
地下1階
塔屋1階
地上18階
地下1階
塔屋1階
地上5階
地下1階
塔屋1階
地上5階
地下2階
高 さ約63m約92m約33m41m
着 工2020年9月予定1970年4月
竣 工2026年末予定1972年10月
運用開始2025年予定1973年6月

◆NHK 2016年08月30日付公表資料(PDF)は→こちら
◆NHK 2019年11月12日付公表資料(PDF)は→こちら




NHK放送センター建替工事

渋谷区役所前交差点付近では仮囲いが設置され、解体工事が始まっていました。解体工事の工期は2020年9月1日~2021年7月31日です。




NHK放送センター建替工事

左奥にあった「NHKスタジオパーク」は、当初は2020年9月いっぱいでの閉館を予定していましたが、新型コロナウイルスの影響で2020年5月に臨時休館となり、再開することなく閉館しています。




NHK放送センター建替工事

Ⅰ期工事では情報棟を建設します。 基本設計時の規模は地上11階、地下1階、高さ約63m、延べ面積76,966㎡です。




NHK放送センター建替工事

ほぼ同じ位置から見た情報棟の完成イメージです。 情報棟は2025年に運用を開始する予定です。 情報棟の運用開始後、現放送センターからの機能切換に万全を期すため、Ⅰ期工事の完了は2026年末となる予定です。




NHK放送センター建替工事

奥に見える「NHKホール」は、2021年3月から2022年6月まで休館し、天井の耐震性を高める改修や設備更新などの工事を行う予定です。




NHK放送センター建替

新しい「NHK放送センター」の全体配置計画です。 Ⅱ期工事で制作事務棟や公開棟が整備されます。 基本設計での各棟の概要は下記の通りです。

Ⅰ期:情報棟……………地上11階、地下1階、高さ約63m、延べ76,966㎡
Ⅱ期:制作事務棟………地上18階、地下1階、高さ約92m、延べ161,806㎡
Ⅱ期:公開棟……………地上05階、地下1階、高さ約33m、延べ22,503㎡

2019年11月12日公表の情報では、Ⅱ期以降の具体的なスケジュールについては検討中とされています。 2016年8月30日公表の情報では、「制作事務Ⅰ期棟」運用開始は2030年、「制作事務Ⅱ期棟」及び「公開棟」運用開始は2035年、「人工地盤・駐車場」完成及び全体竣工は2036年とされていました。



なお、NHKは2020年6月に、埼玉県川口市の再開発エリア「SKIPシティ」に、ドラマや音楽番組が収録できる地上4階、地下1階の大型スタジオ4棟を整備することを発表しています。 建て替え工事のため、2027年ごろから使用できなくなる「NHK放送センター」の大型スタジオの代替として使用します。 基本設計は日建設計が担当。 2022年度の着工、2025年度の竣工、2026年度の運用開始を目指しています。






ページの先頭へ戻る