TOP建設中・計画中TOP東京都中央区


日本橋一丁目1・2番地区


日本橋一丁目1・2番地区市街地再開発準備組合(東京都中央区)は、事務所や店舗、文化体験施設で構成する地上27階、地下3階、高さ約140m、延べ84,000㎡の超高層ビル(A街区)を計画しています。 B~D街区には中低層の施設を建設します。 コンサルタントは都市ぷろ計画事務所、事業協力者は三井不動産と東京建物。 2027年度に着工し、A・B街区は2032年度、C・D街区は2034年度の完成を目指しています。



概要

名 称日本橋一丁目1・2番地区
所在地東京都中央区日本橋1丁目1、2
最寄駅東京メトロ東西線・都営浅草線「日本橋」駅
建築主組合(現在は準備組合)
設 計
施 工
区域面積約0.8ha
街区名A街区B街区C街区D街区
用 途事務所、店舗、文化体験施設情報発信や交流を促す機能事務所、店舗店舗
敷地面積3,590㎡130㎡380㎡180㎡
建築面積
延床面積84,000㎡700㎡1,600㎡40㎡
階 数地上27階、地下3階地上7階地上5階地上1階
高 さ約140m
着工予定2027年度2027年度2027年度2027年度
竣工予定2032年度2032年度2034年度2034年度
備 考 ◆コンサルタント:都市ぷろ計画事務所
◆事業協力者:三井不動産と東京建物
◆関係権利者:清水建設
◆日刊建設工業新聞2021年6月10日付記事は→こちら
◆建設通信新聞2021年6月10日付記事は→こちら

最終更新日:2021年6月10日



地図

2021年6月10日現在、事業地に立地する主な建物は以下の通りです。2015年や2014年に完成したビルも含まれています。

東京建物日本橋ビル…………………地上13階、2015年竣工
日本橋三洋グループビルディング…地上10階、2014年竣工
榮太樓ビル……………………………地上_9階、1962年竣工
日本橋ファーストビルディング……地上_9階、1994年竣工
東洋ビルディング……………………地上_9階、1965年竣工
黒江屋国分ビル………………………地上_9階、1972年竣工
ニホンバシビル………………………地上_9階、1970年竣工
日本橋親和ビル………………………地上_9階、1986年竣工
国分ビルディング……………………地上11階、1975年竣工
昭和西川ビル…………………………地上_8階、1974年竣工
OP日本橋ビル………………………地上_9階、1977年竣工

中央通りを挟んだ東側では「日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業」が進行中で、地上52階、高さ284mの超高層ビルが2025年12月に完成する予定です。 また、西側では「八重洲一丁目北地区第一種市街地再開発事業」が進行中で、地上46階、高さ235mの超高層ビルが2029年11月に完成する予定です。

日本橋付近では首都高速道路の地下化を機に再開発が活発化しています。 首都高速道路の地下化が完成する頃には、日本橋川に沿って超高層ビルが林立することになりそうです。






ページの先頭へ戻る