TOP建設中・計画中INDEX東京都葛飾区


新小岩駅南口地区再開発


東京都葛飾区の新小岩駅南口地区再開発準備組合は、JR新小岩駅前に地上39階、地下2階、高さ160m、延べ面積66,800㎡、総戸数500~600戸の超高層マンションなどを計画しています。 2021年の都市計画決定、2024年度の着工、2028年度の完成を目指しています。



位置図

新小岩駅南口地区再開発

[地理院地図(国土地理院)をもとに作成]

事業地はA街区(46番街区)とB街区(48番街区)及び南口駅前広場からなります。各街区に下記施設を建設する予定です。

A街区(46番街区):地上12階、地下1階、延べ7,880㎡、事務所・店舗
B街区(48番街区):地上39階、地下2階、延べ66,800㎡、住宅、店舗、事務所

事業協力者は三井不動産レジデンシャルと首都圏不燃建築公社、再開発コンサルタントは日本設計です。



概要

計画名新小岩駅南口地区再開発
所在地東京都葛飾区新小岩1-46、48ほか
最寄駅JR「新小岩」駅
建築主新小岩駅南口地区再開発準備組合
設 計
施 工
区域面積約1.5ha
街区名A街区(46番街区)B街区(48番街区)
用 途事務所、店舗共同住宅(500~600戸)、店舗、事務所
敷地面積
建築面積
延床面積7,880㎡66,800㎡
構 造
基礎工法
階 数地上12階、地下1階地上39階、地下2階
高 さ160m
着 工2024年度想定
竣 工2028年度想定
備 考 ◆建設通信新聞2020年10月2日付記事は→こちら

最終更新日:2020年10月5日



地図

矢印は、39階建てタワーマンションを計画するB街区(48番街区)を示しています。






ページの先頭へ戻る